ページの先頭です
本文へジャンプする

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。


ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。

ここから本文です

サイト内の現在位置を表示しています
ホーム > 製品 > ソフトウェア > McAfee AntiVirus Products > VirusScan Enterprise > 特長・機能

VirusScan Enterprise - 特長・機能

特長

  • 最大限の保護機能を利用
    ウイルス対策、ファイアウォール、侵入防止テクノロジの統合により、PCとサーバの最大限の保護機能を利用できます。
  • 複数のタイプの脅威をブロック
    ウイルス攻撃、バッファオーバーフロー攻撃、および複合型攻撃からシステムを防御できます。
  • 被害を最小限に抑制
    高度なアウトブレイク管理機能によってPCとサーバへの被害を抑えられます。
  • メモリーに書き込みを行う脅威を阻止
    メモリー内スキャンによって、ディスクに書き込みを行わない脅威をブロックできます。
  • ルートキットの侵入を防止
    ルートキットと隠しファイルのインストールを防止できます。
  • 単一のコンソール
    ePolicy Orchestratorの単一のコンソールからVirusScanの制御と管理を実施し、エンタープライズレベルの詳細なレポートを取得できます。
  • ハッカー対策万全の保護機能
    動作が停止する心配はありません。マルウェアもハッカーもVirusScan Enterpriseを無効化することはできません。

機能

  • すべての事態に対応
    幅広いウイルスと悪質コードを圧縮ファイルに隠されている場合でもブロックし、高度なヒューリスティックおよび汎用検出機能によって新しい未知のウイルスを検出します。
  • Microsoftを標的とする脅威から保護
    Microsoftのアプリケーションとサービス、特にMicrosoft Windows OSサービス、Microsoft Word、Microsoft Excel、Internet Explorer、Microsoft Outlook、およびSQL Serverを標的とする攻撃から保護します。
  • アウトブレイクによる被害を抑制
    DATファイルの公開前であっても、ポートのクローズ、アプリケーションと電子メールエンジンの監視、ファイルとディレクトリのブロック、感染ソースの追跡とブロックにより、アウトブレイクによる被害を抑えます。
  • メモリーのスキャンで悪質コードを検出
    CodeRedやSQLSlammerのように、ディスクではなくメモリーに書き込みを行う脅威を検出します。
  • 電子メールプログラムを保護
    HTMLテキストや添付ファイルを含め、Microsoft OutlookとLotus Notes内に潜んでいるウイルスを検出し、除去します。
  • スクリプト型脅威を阻止
    JavaScriptやVisual Basicを活用する脅威の実行を阻止します。
  • リモートシステムのアップデートを最適化
    システムのアップデートを物理的な場所と接続速度に合わせて調整します。接続が途切れた後、再度接続が確立された後にアップデートを再開します。
  • ファイルをロックダウン
    強化されたアクセス保護ルールによって、VirusScan Enterpriseファイルの改ざんを防止します。
  • 高度なルートキット検出機能
    システムメモリーのスキャンによって、インストールされたツールキットや隠しプロセス、潜んでいるその他の悪質コードを検出します。
 

お問い合わせ・資料請求

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

イベント・セミナー

NECが主催するイベント・セミナー情報はこちら。


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る