ページの先頭です
本文へジャンプする

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。


ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。

ここから本文です

サイト内の現在位置を表示しています
ホーム > 製品 > ソフトウェア > SecuveTOS/Secuve iGRIFFIN

SecuveTOS/Secuve iGRIFFIN

経営課題としてのセキュリティ管理

企業の経営において情報セキュリティへの取り組みが必須となってきております。 企業はセキュリティ対策について顧客や投資家などのステークホルダーに対して説明責任があります。 この取り組みを行うことで外部からのアクセスや内部者による不正行為等に伴うリスクを軽減することができます。


SecuveTOSとSecuve iGRIFFINは特権ユーザのアクセス制御と特権ユーザの管理を一元的に管理できるサーバセキュリティ強化支援ソフトウェアです。SecuveTOSの「特権ユーザアクセス制御」は、OSセキュリティの問題点を根本的に解決するため、最少特権を付与することで絶対的な権限を排除し、OS管理者にも例外なくアクセス制御を実現します。Secuve iGRIFFINの「特権ユーザ管理システム」は簡易ワークフローを利用した効率的なユーザ管理業務を行います。

4つの基本機能をシームレスに提供

「申請・承認」プロセスを介した「特権ユーザ管理」、そのユーザへの「アクセス制御」、ユーザアクセスの「ログ管理」をシームレスに一括管理することができます。 この管理作業の自動化により、作業漏れやミス、運用負担とコストの削減を実現できます。

概要

最新情報

2016年6月20日
・SecuveTOSがバージョンアップしました。バージョンアップに伴い、特権ユーザを管理する「Secuve iGRIFFIN」製品が追加されました。NEW


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る