ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 製品 > ソフトウェア > InfoCage > InfoCage モバイル防御 > 重要なお知らせ > McAfee VirusScan Enterprise 8.8 との共存について
ページ共通メニューここまで。

InfoCage モバイル防御 - 重要なお知らせ

McAfee VirusScan Enterprise 8.8 との共存について

2011年04月13日
(2012年04月16日更新)

McAfee VirusScan Enterprise 8.8i(以下 VSE8.8)とInfoCage モバイル防御を併用した場合に、 問題が発生することが確認されました。
お客様へはご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、 下記の内容をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

1. 対象商品

2. 発生条件と現象

上記の1.対象商品に記載されている[InfoCageシリーズ対象製品] と [McAfee社対象製品]の 共存環境にて以下の条件で操作すると、ファイルが文字化けして参照できない問題が発生します。

補足1:当該事象は表示上の問題のみであり、事象が発生しても、ファイル編集及び保存をしなければ、ファイルデータそのものは破損致しません。
補足2:文字化けしたファイルを開いたあと保存した場合、ファイル破損が発生する可能性がありますので保存を実施しないでください。

3. 対処方法

2011/4にリリースしたパッチを適用しても、数百のファイルを一度に暗号化領域から非暗号化領域に移動した場合、稀にファイルの文字化けが発生する現象を確認したしました。

上記に対する対応を取り込んだパッチを公開します。以下より取得して適用して下さい。

ダウンロードはこちら

以下のツールをダウンロードして適用してください。
適用手順については、ダウンロードしたファイルの中のリリースメモを参照してください。

ダウンロードはこちら > MPPATCH110922.zip(2.91MB)

4. 今後の対応

今後新たな情報が確認されましたら、随時情報を公開してまいります。

5. 商標

McAfee Virus Scan Enterpriseは米国McAfee Corporateの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.