ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 製品 > ソフトウェア > InfoCage > InfoCage モバイル防御 > 重要なお知らせ >IME2007に関する件(訂正)
ページ共通メニューここまで。

InfoCage モバイル防御 - 重要なお知らせ

IME2007に関する件(訂正)

2009年11月9日

2007年1月30日に「2007 Microsoft Office system」と「InfoCage モバイル防御 Ver2.2以上」の製品を併用した場合に、「Microsoft Office IME 2007(以下IME 2007)」で問題が発生する件をお知らせいたしましたが、このたび、上記問題への対処方法が判明しましたのでお知らせいたします。

1.対象商品

InfoCageシリーズ対象製品

2007 Microsoft Office system

2.対象外製品

3.発生条件と現象

「1. 対象商品」に記載されている [InfoCageシリーズ対象製品] と、[Microsoft Office system対象製品] の共存環境でIME 2007を利用している場合に、漢字変換ができなくなる場合があります。

4.対処方法

本問題に関しての回避策がMicrosoft社より公開されております。以下URLの手順に従い対応してください。

Office IME 2007 で入力した文字を漢字に変換できない場合の対処方法

http://support.microsoft.com/kb/932102/ja

以下の「IME2007対応ツール」をダウンロードして適用して下さい。適用手順については、ダウンロードしたファイルの中のリリースメモを参照して下さい。

ダウンロードはこちら >IME2007対応ツール(199KB)

2007年4月16日以降に出荷された「InfoCage モバイル防御 V3.51」および「InfoCage モバイル防御Plus V3.51」でも、IME2007が利用できない問題が解消されない場合があります。本問題を完全に解消した媒体の出荷時期については、別途本ページにてお知らせいたします。なお、本問題が解消されない場合は、リリース済みの「IME2007対応ツール」を適用することにより、解決が可能です。

5.お問い合わせ先

本通知に関するお問い合わせ先 NEC 第一システムソフトウェア事業部
E-mail:mp-help@security.jp.nec.com

6.商標

Microsoft Office systemは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。


お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.