ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ページは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
JavaScriptおよびスタイルシートが未適応の場合、全ての情報が表示されない場合があります。
ブラウザで「JavaScript、スタイルシートを有効にする」設定でご覧ください。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > イベント・セミナー > Interop Tokyo 2014 NECブースのご案内

Interop Tokyo 2014

「Interop Tokyo 2014」は終了いたしました。
NECブースへご来場いただきまして、ありがとうございました。

概要

会期

2014年6月11日(水) 10:30~18:00
        12日(木) 10:00~18:00
        13日(金) 10:00~17:00

会場

幕張メッセ・展示ホール ホール4~6
(NECブース位置:ホール6/小間No.6N21)

別ウィンドウでページを開きます。会場アクセス

主催

Interop Tokyo 2014実行委員会

入場料

5,000円(税込)
 *展示会 特別ご招待券をお持ちの方またはWeb事前登録をされた方は無料
 *展示会場内セミナーは無料

「Best of Show Award」において、NECの「Cloud Platform for Dedicated Hosting」がデータセンタ&ストレージ部門のグランプリ、「ExpEther」がフロンティア・チャレンジ部門の特別賞を受賞しました。
このたびの受賞は、NECの先進性が高く評価されたものと考えています。

グランプリ

クラウドサービスを支えるデータセンタ等の基盤向けで、事前に設計・構築・検証済みの製品(サーバ、ストレージなどのハードウェアと冷却装置などのファシリティ)をまとめて提供する統合型製品です。1ラックあたり700台のサーバが収容可能で、NEC中央研究所の先進技術である、電力を使わずに熱の移送を可能とする相変化冷却技術をラックの背面に搭載しています。これにより、サービスコストを約30%削減可能です。

※日本での製品名は、「Cloud Platform Suite データセンターパッケージ」。

詳しくはこちら


 

特別賞

「ExpEther」は、システム拡張や性能向上の際に、サーバ・ワークステーションなどの本体を追加するのではなく、必要なコンピュータ資源(USBカード・計測器I/F・グラフィックボード(GPU)など)のみを追加することができる最新技術で、大量のデータを効率よく転送でき、高速処理が可能となります。また、データ量の増加に応じて、効率的なシステム拡張やデータ転送の高速化が図れるものです。
「ExpEther」を搭載する製品として、サーバ・ワークステーション側に搭載する「ExpEtherボード」、ネットワーク経由でコンピュータ資源を接続するための「ExpEther I/O拡張ユニット」、サーバ・ワークステーションに接続する端末「ExpEtherクライアント」の3製品を販売しています。

詳しくはこちら


 

基調講演

KA-09 6月12日(木)14:20-15:00
 
<スピーカー>
 NEC SDN戦略本部 シニアエキスパート 宮永 直樹
 NTTコミュニケーションズ サービス基盤部 担当部長 佐藤 陽一 氏

<モデレータ>
 Interop Tokyo 2014 NOCチームメンバー、SDI ShowCase コアメンバー
 株式会社ブロードバンドタワー Cloud&SDN研究所 所長 西野 大 氏

展示

*記載内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

ブースレイアウト

拠点とデータセンター間、データセンターとデータセンター間の通信回線の通信状態、利用時間帯などの管理機能をもとに、通信回線利用の効率化、通信ルートの最適化を動的に実現します。

OpenFlow技術を利用した仮想ネットワークの実用が進み、様々なお客様の実環境でSDNが新たな価値を創造しています。こちらのブースでは、SDNスイッチと従来スイッチの認証機能を併用し、セキュアな仮想ネットワーク活用のユースケースをご覧いただけます。

データセンターや複数拠点にまたがる仮想ネットワークを統合管理。これまでの10倍のスケーラビリティで大規模ネットワーク環境への対応を実現します。

「Microsoft Windows Server 2012 R2」環境の仮想サーバと仮想ネットワークの統合管理と運用自動化を実現するプライベートクラウドの構築ソリューションをご紹介します。

NECの考える通信事業者様向けのSDNソリューションの全体概要及びネットワーク機能の仮想化についてご紹介します。

SDNを活用した事例紹介

NECでは、2014年1月に開設した『NEC神奈川データセンター』と2014年4月に提供を開始したクラウド基盤サービス『NEC Cloud IaaS』において、SDNを活用しています。
本展示ブースでは、SDNの活用内容やその効果を、ビデオやデモンストレーションも交えてご紹介します。

NEC神奈川データセンター


NEC Cloud IaaS


 

SDNを支える製品群

クラウドサービスやビッグデータ解析などのサービス基盤として最適化した、「NEC Solution Platforms」の新製品、「Cloud Platform for Dedicated Hosting」、「Cloud Platform for IaaS」、「Data Platform for Hadoop」をご紹介します。省電力・高集積サーバ「Micro Modular Server」や最先端冷却技術、先進OSSを活用した、まったく新しいプラットフォームにより、クラウドサービス事業者や企業や官公庁のデータセンタ管理部門の、コスト競争力や付加価値の高いサービス提供を支援します。

プレスリリース


 

次世代トランスポートソリューションを構築する大容量無線伝送システムとして、ShownetにコントリビューションしているiPASOLINK SX&GXによる高速、大容量無線伝送リンクをご紹介します。

別ウィンドウでページを開きます。詳しくはこちら

「高速低遅延」「構成フリー」「スケールアップ」を実現する世界初の技術です。(特許取得)

オープンセミナー

予約不要、聴講無料ですので、ぜひともお立ち寄りください。

「スペシャルセッション」は、毎日13時より行います!
また、NEC社員によるプレゼンテーションも実施します!

*記載内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

スペシャルセッション


『SDN なら NEC』
 NEC ソリューションプラットフォーム統括本部長代理 北風 二郎


『これからのインフラエンジニアが身につけるべきものは何か
~OpenStackの最前線から~』

 アセアン・ラボ株式会社 代表取締役 金野 諭 氏
 NEC 情報・ナレッジ研究所 研究マネージャー 鳥居 隆史


『牧羊犬のアナロジーで考えるSDN』
 Geekなページ 小川 晃通 氏
 NEC SDN戦略本部 シニアエキスパート 宮永 直樹

プレゼンテーション

主要拠点とDC間、DCとDC間のWANにSDNを適用し、WAN回線の帯域有効活用/コスト削減、非常時の回線利用を集中的に変更できる「拠点・データセンター接続最適化ソリューション」をご紹介します。

省電力・高集積サーバや最先端冷却技術、先進OSSを活用し、クラウドサービスやビッグデータ解析などのサービス基盤として最適化した「NEC Solution Platforms」の新製品をご紹介します。

「SDNは時期尚早」の声もある一方で、既に多くのお客様が実システムに導入されているのをご存知ですか?導入ユーザから直接お聞きした声を分析して初めて見えてきたSDNの価値とメリットをご紹介します。

「Microsoft Windows Server 2012 R2」環境の仮想サーバと仮想ネットワークの統合管理と運用自動化を実現するプライベートクラウドの構築ソリューションをご紹介します。

OpenStackとOpenFlowを使ったユースケースとして、ネットワークサービスのオーケストレーションを紹介いたします。システムの概要とそこで使われている技術について概要をご紹介し、今後の発展の仕方についても最新状況をご説明いたします。

ソフトウェアでネットワークを制御するSDNの概念を、いち早く取り込んだクラウド基盤製品「WebSAM」により、IaaS運用を自動化するOpenFlowベースのSDNソリューションを事例を交えてご紹介します。

SDNを具現化する技術のひとつであるOpenFlowの最新の標準化動向を紹介し、その大きな特徴であるOpen性について会場で実施している相互接続のデモンストレーションからわかりやすくご説明します。

JR東日本様は、SDN(ProgrammableFlow)を活用した「駅構内共通ネットワーク」を東京駅に構築されました。このネットワークには、NECのSDN技術が採用されています。その概要をご紹介します。また、関連展示も行っております。

ICT市場において注目されているアーキテクチャ「SDN(Software-Defined Networking)」。SDNの最新動向とNECのご提供するソリューション「NEC SDN Solutions」についてご紹介します。

SDI ShowCase[NECコーナー]


★関連セミナー 6/11(水)12:00~12:30
 『OpenStackコアデベロッパーが語るNeutronの最新状況とツボ』

クラウド基盤ソフト「WebSAM vDC Automation」と、複数のSDNコントローラを統合管理する「UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinator」の連携により、データセンター(DC)間のネットワークにSDNを適用し、複数DC間のディザスタリカバリや、リソース逼迫時におけるDC間でのリソース融通を自動化するソリューションをご紹介します。

プレスリリース


  ★関連セミナー 6/12(木)15:45~16:15
   『「データセンター間ネットワークのSDN化」のメリットと導入のポイント』


★関連セミナー 6/13(金)15:00~15:30   
 『活用事例にみるSDNのメリッ』ト

ブース位置

NECブース位置: ホール6/小間NO.6N21

NECブース位置

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.