ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 事例紹介 > 金沢大学附属病院様

お問い合わせ

ページ共通メニューここまで。

2分で分かる導入事例

  医学および医療技術は、技術革新が急速な領域といわれています。金沢大学附属病院様のネットワークは、技術革新に対し、診療科や研究室など各部門単位で構築・拡張してきたため、複雑化し、管理負荷が増大するなど様々な問題を抱えていました。そこで同院は、最先端のネットワーク制御技術OpenFlowに対応したNECの「UNIVERGE PFシリーズ」(プログラマブルフロー)を採用し、抜本的な改革に着手。ネットワーク全体を可視化し、運用負荷を大幅に軽減しました。また、将来的には、医療機器を簡単に移動して利用できる「ユニバーサル接続」の実現も計画。医療現場のネットワークのあるべき姿を具現化する技術として、プログラマブルフローに大きな期待を寄せています。

導入背景・課題

導入成果

NECの提案

導入製品・ソリューション

事例詳細ページへ>>


1 | 2

(2012年6月11日)

※本事例に関するお問い合わせは下記お問い合わせボタンからお願いします。
お客様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

※お問い合わせの本文には必ず「プログラマブルフロー」という言葉を入れてください。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.