ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 事例紹介 > 東急建設株式会社様・株式会社竹中土木様・日本国土開発株式会社様・TSUCHIYA株式会社様

お問い合わせ

ページ共通メニューここまで。

2分で分かる導入事例

  NECの建設業向けパッケージ『C-BARX』のユーザである総合建設業の東急建設・竹中土木・日本国土開発・TSUCHIYA様の4社は、次期バージョン検討中のNECと共同で2009年に研究会を立ち上げ、以来広く建設業界に貢献可能な基幹業務クラウドサービス開発プロジェクトを推進。高い業務適用率、利用企業拡大に伴う成長、共同センター型という特長を持つこのサービスにより、利用企業はコストダウンをはじめ多様な業態に特有の機能の共通化、情シス部門の負荷軽減などのメリットが得られます。

導入背景・課題

導入成果

NECの提案

導入製品・ソリューション

事例詳細ページへ>>


1 | 2

(2012年4月5日)

※本事例に関するお問い合わせは下記お問い合わせボタンからお願いします。
お客様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

※お問い合わせの本文には必ず「建設業クラウド」という言葉を入れてください。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.