ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 事例紹介 > 住金物産株式会社様

資料請求・お問い合わせ

ページ共通メニューここまで。

印刷用ダウンロード 住金物産株式会社様 アウトソーシングを活用し、業務効率化向上と高度情報システム開発への注力を実現

 

  住金物産様は、業界に先駆けNECのアウトソーシングサービスの活用に踏み切りました。運用コストの削減やマシン性能アップなどによる業務効率化の向上はもちろんのこと、運用から解放された労力をIT活用のためのシステム開発に振り向け、社内の情報システム高度化を推進します。

  NECではデータセンター基盤と運用コンサルティングをベースにSIとASPを組合わせ、新規ビジネスへの参入支援から基幹業務の運用改善・運用代行まで幅広く対応する「Eソーシングサービス」を提供しています。
本事例は「Eソーシングサービス」メニューの1つであり、基幹業務システムの効率化と安全・安定運用を実現する「ISアウトソーシングサービス」を適用したものです。

課題・目的

コストダウンに加え、サービス拡充など本来業務に注力

システム概要

ホスト運用にアウトソーシングサービスを利用

導入効果

信頼関係が生む運用委託への安心感

将来の展望

高度なシステム開発に力を注ぎ、社内外での利用を促進

コスト削減効果と約30%の業務効率向上が見込めます 池田 建敬 氏
写真:池田 建敬 氏

PDF事例詳細はこちらへ>>


(2002年08月14日現在)

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.