ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 事例紹介 > 三井住友信託銀行株式会社様

お問い合わせ

ページ共通メニューここまで。

2分で分かる導入事例

  確定拠出年金の分野において、業界トップクラスの受託実績を誇る三井住友信託銀行株式会社様。拡大を続ける確定拠出年金の関連事業マーケットにおいて、競合他社との差別化は必要不可欠です。そこで、2007年、同社(当時、住友信託銀行)では、新たなサービスの提供に向け、『InfoFrame Dr.Sum EA』を中核に据えた運用分析レポート基盤を構築。その結果、詳細かつ多彩な運用分析レポートを迅速に提供できるなど、サービスレベルを大幅に向上し、顧客から高い評価を得ています。また、レポート作成に関わる作業負荷についても大幅に軽減。今後の環境変化やニーズの多様化にも柔軟に対応できる基盤として活用されています。

導入背景・課題

導入成果

NECの提案

膨大なデータを高速に処理する必要性があることに加え、分析の自由度が高いこと、多彩な表現力によるレポーティングが求められていたことなどから、データ活用/情報分析ツール『InfoFrame Dr.Sum EA』を提案しました。

導入製品・ソリューション

事例詳細ページへ>>


1 | 2

(2012年9月7日)

※本事例に関するお問い合わせは下記お問い合わせボタンからお願いします。
お客様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

※お問い合わせの本文には必ず「Dr.Sum」という言葉を入れてください。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.