ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 事例紹介 > 東陽倉庫株式会社様

お問い合わせ

ページ共通メニューここまで。

2分で分かる導入事例

  国際輸送サービスに注力する総合物流企業の東陽倉庫様は、輸送中の貨物の位置や在庫情報をインターネット上で確認できる物流統合クラウドサービス「NeoSarf/Logistics」を導入。荷主へのサービス向上を実現するとともに、荷主からの問い合わせ対応業務の効率化を実現しました。東陽倉庫様では、日本/中国、日本/北米間の貨物のステータス可視化からスタートし、順次サービスの拡大を計画中。物流サービスの付加価値を向上させて競争力を強化し、より選ばれる国際輸送サービスを目指しています。

導入背景・課題

導入成果

NECの提案

導入製品・ソリューション

事例詳細ページへ>>


1 | 2

(2012年7月17日)

※本事例に関するお問い合わせは下記お問い合わせボタンからお願いします。
お客様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

※お問い合わせの本文には必ず「物流統合クラウドサービス」という言葉を入れてください。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.