ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 製品 > ソフトウェア > JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ
ページ共通メニューここまで。

h1に画像を利用するパターン

概要

JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージは、A-VX5、A-VX II、PTOSで使用しているG1集合文字 とNEC付加文字をWindows上のCOBOLアプリケーションで利用できるようにします。G1集合等の文字が多くありシフトJISで表現できない(外字領域の1880文字に収まらない)場合に利用します。


本製品は、文字コードにNEC内部コードを用いる特殊な方式を採用しているため、一般のアプリケーションでは、ご利用いただけません。
本製品の導入につきましては、必ず弊社営業窓口にご相談頂きますよう、お願いいたします。

最新情報一覧

2017年7月
「JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ Ver1.0(x64 Edition) 」
「JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ Ver3.0 」に下記動作環境を追加しました。
Windows Server 2016
2016年6月
「JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ Ver1.0(x64 Edition) 」
「JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ Ver3.0 」に下記動作環境を追加しました。
Windows 10 (x86/x64)

サポートサービスのご案内

NECでは、本ソフトウェア製品をより一層ご活用いただくために、PP・サポートサービスをご用意しております。
万が一の時、疑問点を解決したい時にタイムリにお応えします。
また、各種情報のご案内も行っております。
詳細は、http://www.nec.co.jp/support/pp/ をご覧ください。

PP・サポートサービス

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.