ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 製品 > ソフトウェア > NEC × Windows Server 2008 R2 > 最新!Service Pack 1への取り組み
SOHO/企業向けショッピングサイト NEC得選街
ページ共通メニューここまで。

最新!Windows Server 2008 R2 Service Pack 1への取り組み

Windows Server 2008 R2 の最初のサービスパックである "Service Pack 1"(以下、SP1といいます)が、2011年2月23日にマイクロソフトから配布開始されました。

NECはマイクロソフトと共に、初期段階からSP1で提供される新機能に関する様々な検証を実施しております。これらの検証を通じて蓄積したノウハウを基に、お客様へより良い製品・サービスをタイムリーに提供していくことを目指しています。

SP1の概要

SP1は、Windows Server 2008 R2の最初のサービスパックです。サービスパックとは、マイクロソフトにより提供されるセキュリティ更新プログラムや、既知の問題に対する修正プログラムのパッケージであり、さらにSP1では、仮想化に関わる2つの機能が新たに搭載されています。


Service Pack 1の詳細については、以下のマイクロソフトWebサイトをご覧ください。

Windows Server 2008 R2 および Windows 7 Service Pack 1 に関して

ページの先頭へ戻る


NECの取り組み

NECでは、お客様により良い製品やサービスを提供するための様々な取り組みを、SP1開発の初期段階からマイクロソフトと共に実施しております。

ページの先頭へ戻る


NEC製品対応状況

NEC製品のWindows Server 2008 R2 Service Pack 1 への対応状況については、以下のWebページでご確認ください。

Windows Server 2008 R2 サポート情報 : Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の Service Pack 1 について

また、RemoteFX の動作検証済み製品一覧や設定手順書などについては、以下のWebページをご覧ください。

Windows Server 2008 R2 サポート情報 : Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 の RemoteFX について

ページの先頭へ戻る


お問い合わせ
Copyright NEC Corporation. All rights reserved.