NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

2000年4月12日

日本電気株式会社

USB2.0準拠のホスト・コントローラLSIを世界に先駆けて製品化

[世界初USB2.0仕様対応  ホストコントローラ「μPD720100」]
[世界初USB2.0仕様対応  ホストコントローラ「μPD720100」]
世界初USB2.0仕様対応 ホストコントローラ
「μPD720100」

世界初USB2.0仕様対応 ホストコントローラ
「μPD720100」

NEC(NECエレクトロンデバイス)はこのたび、PCの汎用シリアル・インタフェースであるUSBの次世代規格USB2.0に準拠したホスト・コントローラLSI「μPD720100」を世界に先駆けて製品化し、今月からサンプル出荷を開始いたします。

新製品の特長は、

(1) 現在仕様策定中のUSB2.0に準拠し、データ転送速度をUSB1.1(12Mbps)の40倍の480Mbpsに拡大できること、
(2) USBポートに接続したデバイスのスピード能力によって、480M、12M、1.5Mbpsの3種類の速度を自動的に切り替えられること、
(3) 二つのUSB1.1準拠のホスト・コントローラ・コアを内蔵しているため、USB1.1対応のデバイスのみを接続した場合でも、データ転送速度を12Mbpsの2倍に改善できること、
(4) 物理層ブロックを内蔵しているため、電源制御回路のみの追加で簡単にUSB2.0とPCIのブリッジを実現できること、
などであります。

新製品のサンプル価格は、3000円となっております。生産規模としては、本年9月以降、月産100万個を計画しております。

近年、マウスやプリンタなどの専用インタフェースを外して、USBのみをインタフェースとして持つEasy PCと呼ばれるPCが市場に投入され始めております。このようなPCでは、マウス、キーボードから、CD−ROM、プリンタ、スキャナーなど多くの周辺機器がUSBを介してPCに接続されることになります。USBは、1本のバスを共有して利用するため、接続される機器が増加すると、USB1.1のデータ転送速度12Mbpsでは不十分になります。
USB2.0は、USB1.1との互換性を維持しつつ、480Mbpsという現在の40倍のバンド幅を手軽に実現できるインタフェース仕様であり、より高速なデータ転送が必要なCD−R、CD−R/W、DVD−ROMや高速なプリンタ、スキャナーに特に適しており、さらにMPEG2圧縮された動画データをタイムリーに転送することも可能であります。

NECではかねてから、USBプロモータ・グループの一員として、USB1.xに対応したホスト・コントローラ、ハブ、キーボード用マイコンとフル・スピード用ASIC各種コアを提供するなど、USBの普及に貢献してまいりました。 新製品は、NECにおけるUSB技術と480Mbpsを実現する高速回路技術を駆使し、次世代の市場をリードするお客様のニーズにいち早くお応えするために、標準仕様を先取りして製品化されたものであります。

NECでは、USB2.0ソリューションを提供するため、USB2.0に準拠したHubコントローラLSIや物理層LSI、USB2.0とATA/ATAPI−4のブリッジなどを順次製品化してまいります。

なお、新製品の主な仕様は 別紙 をご参照ください。

以 上


<この発表に関するお客様からの問い合わせ先>

NECエレクトロンデバイス 半導体テクニカルホットライン

電話 : (044)548−8899(直通)
FAX : (044)548−7900
E-Mail : s-info@saed.tmg.nec.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002