NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成12年5月11日

日本電気株式会社

海外向け商品との共通設計機種や指紋認証装置内蔵機種の商品群拡大など企業向けパソコンのラインアップを一新

〜Windows [resist] 2000 Professional搭載モデルも低価格化〜

[省スペース型15型LCD]
「省スペース型15型LCD」

[VA50J/BH]
「VA50J/BH」
NEC(NECソリューションズ)はこのたび、企業向けデスクトップパソコン「Mate」(メイト)シリーズ、および同ノートパソコン「VersaPro」(バーサプロ)シリーズの新商品合計24機種を商品化し、ラインアップ一新のうえ、本日から販売活動を開始いたしました。

新商品は、「Mate」(13機種)、「Mate R」(1機種)、「VersaPro」(8機種)、「VersaPro R」(2機種)であり、企業並びにSOHOのインターネット利用やビジネス活動を支援することを目的に、以下の事項を中心に強化を図ったものであります。

1. ワールドワイド展開の推進

従来から実施していた「VersaPro」シリーズに加え、「Mate」シリーズ(省スペース型、ボックスレス型<上位機>、ミニタワー型:合計9機種)においても、NECグループが海外で生産、販売するパソコンと仕様が共通な機種 (注1) を商品化。これにより、今後国内で販売する企業向けパソコンの80%以上が海外向け機種と共通仕様となるため、パソコンをワールドワイドで調達するグローバル企業において、国内と海外で同一仕様機器の導入が可能であり、システム管理工数や運用コストの効率化を実現。

2. モバイルコンピューティングを利用するビジネスを支援(VersaProシリーズ)

(1) パスワードの盗難による不正アクセスの危険がなく、強固な個人認証を実現する「内蔵指紋センサ」の選択肢を、従来のハイスペックノートに加え、モバイルノート、コンパクトオールインワンノートのBTOセレクションメニューへも拡大。これにより重要情報を持ち歩くモバイル用途において、パソコンの盗難や紛失の被害にあっても機密情報の漏洩を防止することが可能。
(2) モバイルノート、コンパクトオールインワンノートのBTOセレクションメニューに、「携帯/PHSインターフェイス」を内蔵する選択肢を追加。本インターフェイスでは、携帯電話、PHS、cdmaOne、DoPaを使い分けられるため(各専用接続ケーブルが必要)、既存の通信環境に柔軟に対応。場所や用途に応じて携帯電話やPHSなどを活用し、外出先での迅速なコミュニケーションや情報収集を可能とするモバイル通信環境を実現。

3. コストパフォーマンスを向上

CPU性能を向上させながら、最大約14%の低価格化 (注2) を実現した「VersaPro」Windows [resist] 2000 Professional (注3) 搭載モデルをはじめ、「Mate」「VersaPro」シリーズラインアップ全体でコストパフォーマンスを向上。

また、今回の商品から、企業向けパソコンの愛称を「Mate」「VersaPro」に変更いたしました。なお、当社パソコンのシリーズ名称「PC98−NXシリーズ」については従来通りであります。

新商品代表機種の概要(BTO対応のため、代表的なセレクション例を記載)は次のとおりであり、販売目標台数、概要一覧、特長の詳細は、別紙をご参照下さい。

  • Mate代表機種(省スペース型)

    モデル名: MA66T/CZ modelZMBA6
    (FDD搭載、100BASE-TX搭載、USB109キーボード添付、ディスプレイ無し、アプリケーション無し選択)
    CPU/メモリ: Pentium [roma3](667MHz) (注4) /SDRAM:64MB (注5)
    HDD/CD-ROM: 約10GB/最大40倍速
    OS: Windows [resist] 2000 Professional/WindowsNT [resist]4.0セレクタブル (注6)
    標準価格(税別): 218,000円

  • VersaPro代表機種(モバイルノート)

    モデル名: VA50J/BH modelZYU69
    (外付けFDD標準添付、FAXモデム搭載、LANおよびCD-ROMドライブ無し選択、アプリケーション無し選択)
    CPU/メモリ: Mobile Pentium [roma3](500MHz) (注4) /SDRAM:64MB
    HDD: 約6GB
    表示装置: 12.1型TFT液晶(XGA)
    OS: Windows [resist] 2000 Professional
    標準価格(税別): 317,000円
    指紋センサ内蔵
    セレクション選択:
    +40,000円

近年、インターネットの普及により、経済活動は一層シームレスでグローバルな姿になりつつあります。また企業間競争に打ち勝つためには、今まで以上にスピーディな意思決定が不可欠となり、機密情報のセキュリティ確保やTCO削減を進めながら迅速な情報収集ができる環境を構築することが重要な要素となってまいりました。

このたびの新商品は、TCOの削減を考慮しながら社内システムのグローバル展開を推進できる環境や、指紋認証の強固なセキュリティのもと、モバイルコンピューティングによる迅速な情報収集が行える環境を構築できるよう強化を行ったものであります。

NECでは「あらゆる個人の活動を支える、インターネット社会と個人とのインターフェイス」を「iSolution」と定義し、今後とも、この考えに基づいた商品の提供により企業や企業内個人のビジネス活動を支援してまいります。

以 上


文中の凡例

CPU:
Pemtium [roma3] ・・・ Pentium [resist] [roma3] プロセッサ (注4)
Mobile Pentium [roma3] ・・・ Mobile Pentium [resist] [roma3] プロセッサ (注4)

CD-ROM:
×倍速 ・・・ 最速時の値

OS: (注3)
Windows [resist]98 ・・・ Microsoft [resist] Windows [resist] 98 Operating System
Windows [resist] 2000
Professional
・・・ Microsoft [resist] Windows [resist] 2000 Professional
WindowsNT [resist] 4.0 ・・・ Microsoft [resist] WindowsNT [resist] Workstation Operating System Version 4.0


本文中の注釈

(注1) アメリカ・欧州・アジア(日本・中国を除く)・オーストラリアにおけるパーソナルコンピュータの開発、生産、販売、保守は、「NEC Computers Intenational B.V」。
  • 欧州での生産は「NEC Computers Intenational B.V.」、販売は各国の子会社。
  • 北米での生産、販売は「NEC Computers. Inc」
  • アジア(日本、中国を除く)、オーストラリアでの生産は「NEC Computers Malaysia, Sdn. Nhd.」、販売は各国の子会社。
パソコンの筐体、マザーボード、BIOSの仕様を海外(北米、欧州、アジア、オーストラリア)と国内とで共通化。キーボードやOS、BTOセレクションメニューによる追加機能などは各国市場で対応。
(注2) 新商品:VA60J/WX modelZAB69(Windows2000/NT4.0選択、APなし、HDD約6GB、CD-ROM/LAN搭載:369,000円)と、従来商品:VA50J/WX modelZAB68(Winodos2000/NT4選択、APなし、HDD約6GB、CD-ROM/LAN搭載:432,000円)との比較。
(注3) Microsoft、Windows、Windows NTは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標。
(注4) Intel、PentiumはIntel Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標。
(注5) 8〜11MBをビデオRAMとして使用。
(注6) 初回起動時にどちらか一方のみ選択してセットアップ。選択されなかったOSを後で使用する場合は別途購入する必要あり。


<新商品に関する情報>

1)98Information( http://www.nec.co.jp/98/

2)NECパソコン情報FAXサービス
ファクシミリ情報BOXセンター

BOX番号
「Mate」 <5035>
「Mate R」 <5040>
「VersaPro」 <5034>
「VersaPro R」 <5040>
「98MATE」 <2116>
「98NOTE Lavie」 <2117>

電話 03−3769−9821 東京
   06−6644−9821 大阪


<この件に関する一般のお客様からの問い合わせ先>

NECパソコンインフォメーションセンター
フリーダイヤル 0120−95−0001

受付時間  9:00〜17:00 (祝祭日を除く)

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002