NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成12年9月13日

日本電気株式会社

NECとラムバス社は次世代ダイレクトラムバスDRAM技術を含む新ライセンス契約を締結


米国時間2000年9月12日(日本時間2000年9月13日)−東京・カリフォルニア州マウンテンビュー発日本電気株式会社(NEC)とラムバス社( Rambus * Inc.)は、SDRAM・DDR SDRAMに関するライセンス契約および次世代 RDRAM * 技術に関するライセンス契約を締結したと発表いたしました。今回の締結により、NECとラムバス社はさらに密接な協力関係を結び、かつ広範囲に及ぶライセンス契約を結ぶことになりました。その一環として、本契約には、次世代ダイレクトラムバスDRAMの開発に関するライセンス契約が含まれています。

次世代のダイレクトラムバスDRAM技術は1066MHzのデータ転送速度を誇り、既存の800MHzダイレクトラムバスDRAMの性能を33%上回ります。また、このラムバス新技術はパソコンのメインメモリ市場だけでなく、ワークステーション、サーバそしてネットワーク機器でも採用され、業界最高の性能を発揮することが可能です。

アメリカの調査会社であるデータクエスト社の調査によりますと、NECは半導体メーカとして世界第2位にランクされており、DRAM市場では第4位、ASIC市場では第3位のシェアを誇っています。また、NECは1991年よりラムバスDRAMとRAC(Rambus ASIC Cell)の製造・販売を行なっています。

NECの半導体部門であるNECエレクトロンデバイスの社長、杉原瀚司氏は次のようにコメントしています。
「NECは技術パートナとしてのラムバス社の潜在性をいち早く認識し、密接なパートナーシップのもと、今回重要な成功を収めました。我が社は、パソコン、ワークステーションそしてサーバといった他の市場においても今回の成功が続くことを期待しています。今回のラムバス社とのライセンス契約締結は、そのゴールに向けての大きなステップになったと考えています。」

また、今回の広範囲に及ぶライセンス契約の一部として、NECとラムバス社は、特許ライセンス契約を締結いたしました。これによりNECは、ラムバス社によって開発された高速メモリインターフェイス技術の関連特許をSDRAM、DDR SDRAMメモリおよびこれらのメモリに直接接続されるメモリコントローラに使用する権利を取得いたしました。

この特許ライセンス契約では、DDR SDRAMとDDR SDRAMメモリを制御するコントローラのロイヤリティ料率は、ラムバス準拠ICのロイヤリティより高く設定されています。また、本契約にはSDRAMメモリとその制御コントローラのロイヤリティ料率とともにライセンス契約料についても定められています。

ラムバス社CEOのジェフテートは次のようにコメントしています。
「NECとラムバス社は長年にわたって相互協力関係を築いてまいりました。我々は、NECが次世代ダイレクトラムバスDRAMの開発に合意したことでNECとの協力関係を継続できることを非常に歓迎いたします。NECはすでに主要民生機器、通信機器、コンピュータ機器メーカとの間で今後の戦略方針を確立しており、これからもリーダーシップを発揮していくことでしょう。」

日本電気株式会社について

NECは、コンピュータ、ネットワーク、電子デバイス分野の顧客ニーズに対し、NECソリューションズ、NECネットワークス、NECエレクトロンデバイスという3つの社内カンパニーにより対応するインターネット・ソリューション・プロバイダです。NECの1999年度の連結売上高は4兆9914億円、従業員数は全世界合計で15万人以上となっております。
NECに関する詳細な情報は、 http://www.nec.co.jp でご覧頂けます。

ラムバス社について

ラムバス社は、高速チップ間インターフェイス技術を設計、開発、ライセンス供与するIP(Intellectual Property)企業です。このインターフェイス技術は、より高速なプロセッサやコントローラ、またメモリの性能を飛躍的に増加させる技術です。 現在までのところ、米国内外あわせて100件以上の特許を取得しております。またラムバス技術は、現在までに30社以上の大手半導体メーカにライセンス供与され、ラムバス準拠のICの開発、製造、販売が行われております。ラムバス準拠ICメーカには、主要な大手DRAM、ASIC、コントローラ、マイクロプロセッサメーカが含まれています。
ラムバス社に関する詳細の情報は、 http://www.rambus.co.jp でご覧頂けます。

以 上


*: Rambus、RDRAMは米国ラムバス社の登録商標です。



本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002