NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成12年11月21日

日本電気株式会社

NEC東芝情報システム株式会社

インターネット環境での基幹システム構築を実現する「パラレルACOSシリーズ」中型機の新製品を発売

〜「i−PX7300」の製品強化も実施〜

[パラレルACOS「i−PX7600」] [パラレルACOS「i−PX7300」]
「パラレルACOS「i−PX7600」」 「パラレルACOS「i−PX7300」」

NEC(NECソリューションズ)とNEC東芝情報システム(社長:井上武彦、本社:東京都港区)はこのたび、並列型汎用コンピュータ「パラレルACOSシリーズ」の中型機において、従来機種「PX7500」に比べ約2倍の価格性能比を実現するとともに、インターネット環境に対応した基幹システムを実現する新製品を「パラレルACOS i-PX7600(以下i-PX7600)」(11モデル)の名称で製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。
あわせて、本年5月に販売開始いたしました「パラレルACOS i−PX7300(以下i−PX7300)」用インターネットビジネス基盤ソフトウェアの拡充や、新ディスクアレイ装置の提供など、「パラレルACOSシリーズ」の強化を行い、本日から販売活動を開始いたしました。

このたびの新製品および製品強化の特長は以下の通りであります。

1.「i−PX7600」
(1) 演算プロセッサ「NOAH―4」の性能強化により、従来機種「PX7500」と比べ約2倍の価格性能比向上を実現している。また、最大4個の演算プロセッサを搭載可能としており、11のモデルで性能レンジ幅23倍と幅広いラインアップを提供している。
(2) 新開発の基本ソフトウェア「ACOS−4/i−PX」とインターネットビジネス基盤「ACOS−4/iPackage」を利用する事により、インターネット環境から、基幹業務の実行を実現している。
「ACOS−4/iPackage」は用途別に「Webキット」、「Mailキット」、「電子帳票キット」、などの6種類を提供している。

2. 「i−PX7300」用インターネットビジネス基盤ソフトウェアの拡充
「i−PX7300」対応の「iPackage」に、以下の4製品を追加し、合計8製品に製品ラインアップを拡充。
1) Oracle (注1)や SQL Server (注2)などオープン環境のデータベースを搭載する「ACOS−2/DBサーバ」
2) オープン環境での業務システムと基幹システムの連携を実現する「ACOS−2/APサーバ」
3) グループウェアのStarOffice21を搭載する「ACOS−2/GroupWareサーバ」
4) クライアント端末のメンテナンスフリーを実現する「ACOS−2/ThinClientサーバ」

3. パラレルACOSシリーズ用ディスクアレイ装置新製品の提供
11月15日発表の「iStorage」シリーズに新たに「パラレルACOSシリーズ」向けディスクアレイ装置を追加し、「iStorageA4100ディスクアレイ装置」として「N3778ディスクアレイ装置」(最大容量16テラバイト)、および「N3765ディスクアレイ装置」(最大容量1.12テラバイト)の2機種を製品化し、高速処理を実現している。(接続可能ホストは 別紙2 参照)

このたびの新製品の価格及び出荷開始時期は以下の通りであります。

1)i−PX7600(出荷開始時期:平成12年11月30日)
モデル名 月額レンタル価格
モデル104 360万円〜
モデル106 381万円〜
モデル108 429万円〜
モデル111 647万円〜
モデル112 647万円〜
モデル115 818万円〜
モデル名 月額レンタル価格
モデル116 818万円〜
モデル118 894万円〜
モデル122 1,031万円〜
モデル124 1,262万円〜
モデル126 1,472万円〜
ACOS−4/iPackage(出荷開始時期:平成13年2月28日)
製品名 価格
iPackageサーバ機構 月額使用料金:151千円〜
ACOS−4/Webキット 標準使用料金:28万円〜
ACOS−4/CORBAキット 標準使用料金:200万円〜
ACOS−4/Mailキット 標準使用料金:28万円〜
ACOS−4/電子帳票キット 標準使用料金:120万円〜
ACOS−4/DB連携キット 標準使用料金:20万円〜
ACOS−4/統合運用キット 標準使用料金:240万円〜

2)ACOS−2/iPackage(出荷開始時期:平成12年12月31日)
製品名 価格
iPackageサーバ機構 月額使用料金:131千円〜
ACOS−2/DBサーバ 標準使用料金:22万円〜
ACOS−2/APサーバ 標準使用料金:250万円〜
ACOS−2/GroupWareサーバ 標準使用料金:10万円〜
ACOS−2/ThinClientサーバ 標準使用料金:68万円〜

3)ディスクアレイ装置
製品名 月額レンタル価格 出荷開始時期
N3778ディスクアレイ装置 168万円〜 平成12年12月31日
N3765ディスクアレイ装置 206万円〜 平成13年1月31日

NECならびにNEC東芝情報システムでは、「i−PX7600」について、今後3年間で500システムの販売を見込んでおります。

汎用コンピュータは、企業における情報の中枢を担う基幹システムのプラットフォームとして、その信頼性や運用性などが高く評価されており、今後も情報システムにおいても重要な役割を果たしていくことが期待されております。
一方、市場ではインターネット環境において、パソコンやオープンサーバ上の業務システムと既存の基幹システムとを融合させた、次世代の情報システム構築への関心が高まるとともに、既存のソフトウェア資産を有効に活用でき、オープン技術などにより、価格性能比に優れ、スピーディーかつ木目こまかなシステム強化に対応可能な製品を求める声が高まっております。
このたびの「i−PX7600」の提供、および「パラレルACOSシリーズ」の製品強化は、こうした市場ニーズに応えるものであります。

また、NECならびにNEC東芝情報システムでは、「パラレルACOSシリーズ」について、平成13年度に大量データの高速一括処理を実現する64ビットアーキテクチャを採用した上位機の提供を計画するなど、今後も市場ニーズや情報関連技術の動向をふまえ、「パラレルACOSシリーズ」の強化を行ってまいります。

このたびの新製品は、平成12年12月6日から8日に東京ビッグサイトで開催される「iEXPO2000」に出展する予定であります。

以 上


(備考) 価格に消費税は含まれておりません。
(注1) Oracle(R)は、米国ORACLE Corporationの登録商標。
(注2) SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国および、その他の国における登録商標または商標。
その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NECソリューションズマーケティング統括本部
マーケティング本部プラットフォームビジネス推進部

電話 : (03)3798−5144
E-mail : pr@copd.ho.nec.co.jp


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002