NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

「新商品の主な特長」


  1. VALUESTAR、LaVieシリーズ共通
    (VC1000J/6FE、VC1000J/6HE、VL700R/65A、VL1000N/67E、VM1500S/6ZE、LC800J/64ER、LaVie Uを除く)

    (1) 電子マニュアル「サポートセンタ」の強化

    パソコンのトラブルに関して、自己解決の支援をしてくれるソフト「サポートセンタ」の機能を強化。ユーザが利用しているパソコンに適した最新の情報をインターネットを通じてダウンロードする機能を新規にサポート。また、パソコンの操作がわからないとき、実際の画面に操作手順を示して自動的に操作してくれる機能も強化。



  2. VALUESTAR T、LaVie S(TV受信/録画機能搭載モデル)共通

    (1) iモードで受信したTV番組表を利用して外出先から録画予約が可能

    iモード携帯電話からTV録画予約を行う際使い勝手をさらに向上するするため、「BIGLOBE」との連携を強化し、「SmartVision TV録画予約サービス」のメニューに新たに追加された「TV番組表」に対応。現行のTV録画予約サービスでは、あらかじめ番組の放送日時やチャンネルを調べて、携帯電話でそれらを入力する必要があったが、新商品および新メニューを利用することにより、iモード携帯電話で参照したTV番組表から希望の番組を選択するだけで録画予約が可能。 (注1)

    (2) パソコンならではのテレビライフを提供

    • TV番組観賞録画ソフト「SmartVision/TV」、TV番組表「SmartVision/EPG」:
      「SmartVision/TV」では、「録画中の番組の終了を待たず、番組録画と並行しながら録画内容を見る(追っかけ再生機能)」「放送中の今見たシーンをすぐにもう一度見る(巻き戻し機能)」「目が離せないシーンを一時停止し、停止解除後もその続きを見る(一時停止機能)」さらに新規機能として「録画したニュース番組などを自動的に短縮(テロップ、音声で識別)して再生(短縮再生機能 (注2) )」といった特殊再生 (注3) が可能。さらに、「SmartVision/EPG」を利用すれば、無料で入手できる地上波データ放送ADAMS (注4) の番組表からワンタッチで録画予約ができるとともに、地上波データ放送(Bitcast、ADAMS)から、番組関連情報やニュースなどの最新情報を入手し、その情報と照らし合わせながらテレビ番組を見る」といった市販のテレビや家庭用ビデオデッキとはひと味違った楽しみ方を提供。

    • マルチメディアコンテンツ統合管理ソフト「SmartGallery」、デジタルビデオ機器統合制御ソフト「SmartGallery/BusBrain」 (注5)
      「SmartGallery」により、パソコン (注6) に保存されている動画、静止画、音楽、ホームページなどのマルチメディアコンテンツをカテゴリ別にサムネイル表示できる統合管理ソフト。サムネイルを曲のアルバムジャケットイメージや、ホームページ画面、ビデオ映像の好きなシーンなどに変更できるので、見たいもの、聴きたいものを手軽に探して楽しむことが可能。また、サムネイル上で動画や音楽のプレビューが可能、選んだサムネイルからビデオ編集ソフトや音楽再生ソフト、インターネットブラウザも起動可能。さらに、「SmartGallery/BusBrain」(注5)を利用すれば、パソコンからデジタルビデオカメラやデジタルビデオデッキの再生、早送り、巻き戻し、録画などが操作でき、映像もパソコン画面上で見ることが可能。デジタルビデオカメラからデジタルビデオデッキへのダビングも可能な為、デジタルビデオカメラの映像を全てパソコンに取り込まなくても、必要な部分だけダビングすることができ、デジタルビデオ機器 (注7) のボタンやリモコン操作に煩わされることなくパソコン上から手軽にダビング操作を行うことが可能。

    • ビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio4.0」、DVDオーサリングソフト「DVDit! LE」:
      MPEG2ファイルの編集に対応し、SmartVision/TVで録画した映像をそのまま読み込み(ファイル変換不要、 注8 )、好きなシーンを切り出してハードディスクに保存可能。デジタルビデオカメラで撮影した映像をパソコンに取り込んでタイトルや音声、BGMを挿入、トランジション(場面転換)効果を加えるなどの編集を行い、DVテープに書き出し可能 (注7)

    • アナログ出力端子で外部ビデオデッキに録画可能(VT866J/67Dを除く):
      デジタルビデオカメラなどで撮影した映像を編集して、VHSテープに録画できるので、パソコンを持っていない人にも作品を見せることができる。 (注9)


  3. VALUESTAR T(3機種4モデル)

    地上波データ放送を活用したテレビ視聴や録画した番組の特殊再生など市販のテレビやビデオ機器とはひと味違ったパソコンならではの楽しみ方を提供。さらに、デジタルビデオやデジタルカメラなどで撮影した動画/静止画の加工/編集、これらの画像データを使ったオリジナルビデオ/CDの作成、好みの曲だけ集めたり音響を施したオリジナル音楽CD/MD作成など、クリエイティブなデジタルライフの実現を支援。

    (1) エンターテイメント&クリエイティブへの対応により様々なニーズに対応

    • 家庭用TVと同等の明るさ (注10) を実現した15.3型高輝度ワイド液晶新規採用(VT800J/6JD):
      VT800J/6JDは、液晶ディスプレイの輝度を500cd/m 2 まで向上し、家庭用TVと同等の明るさを実現した15.3型高輝度ワイド液晶を採用。TVやDVD視聴の際に画面を明るく色鮮やかにする機能において、通常時に比べてボタンを押すだけで約2.5倍の500cd/m 2 にする機能により、家庭用TVと同等の明るさでTV番組やDVDを鑑賞可能。さらに、動画部分のみを高輝度表示できるモードも装備。通常のパソコン画面は低輝度で目に優しく、TVやDVDは高輝度で動画像を鮮明に表示でき、利用者への優しさも配慮。

    • 17型フルフラットのダイヤモンドトロン [resist]モニタ採用モデル/モニタなしモデルを新規ラインアップ(VT866J/67D、VT1000J/6ZD):
      VT866J/67Dには、映り込みが少なく目が疲れにくいフルフラットの17型ダイヤモンドトロン [resist]モニタを採用。また、モニタなしモデルのVT1000J/6ZDも用意。

    • タワー型・高音質外付けスピーカ新規採用(VT800J/6JD、VT866J/67D、VT1000J/6ZD):
      接地面積を小さくしたタワー型形状を持つラディエーティング(拡散)方式を採用し、新規に開発された高性能・高音質のスピーカユニットを採用。VT1000J/6FDには、低音域の音楽を向上させるため、2way方式を採用し高音質を実現した、ハイブリッドフラットパネルスピーカを採用。

    • マルチに楽しめるドライブCD-R/RW with DVD-ROM搭載。

    • 「IEEE1394インターフェイス」、「光デジタルオーディオ(S/PDIF)出力端子」、「PCカードスロット」を装備。

    • メモリにVirtualChannel TM SDRAM採用(VT1000J/6FD):
      VT1000J/6FDには、従来SDRAMと互換性を持ちながら、パフォーマンスを向上させるメモリ「VirtualChannel TM SDRAM」を採用。
    (2) テンキー付きコンパクトキーボードを採用

    VT800J/6JD、VT1000J/6FDには、コンパクトなキーボード(テンキー付き)、マウスに無指向性のワイヤレス方式を採用したため、接続ケーブルを気にすることなく自分好みのスタイルでパソコンを操作可能。また、VT866J/67D、VT1000J/6ZDには、コンパクトなテンキー付きUSBキーボード、USBマウスを採用。



  4. VALUESTAR C(3機種4モデル)

    好みの曲だけ集めたり音響効果を施したオリジナル音楽CD/MDの作成、デジタルビデオカメラやデジタルカメラなどで撮影した動画や静止画の加工/編集、これら画像データを使ったオリジナルビデオ/CDの作成など、クリエイティブなデジタルライフの実現を支援。

    (1) クリエイティブでオリジナリティ溢れるデジタルライフを提案

    • マルチに楽しめるドライブ、CD-R/RW with DVD-ROM搭載モデルが充実(VC866J/6FD、VC1000J/6FE、VC1000J/6HE):
      音楽データやデジタルカメラで撮影した写真データなどをCDに保存して、自分だけのオリジナルCDを作成できる。さらに、DVDビデオの映画や音楽CDを楽しむことも可能。

    • 15.4型高解像度液晶を新規採用(VC1000J/6HE):
      VC1000J/6HEでは、1,280×1,024ドット表示の高解像度液晶ディスプレイを採用。インターネットやワープロなどを同時に行う場合や画像編集なども広い範囲を見て作業ができ、使い勝手が向上。

    • 「IEEE1394インターフェイス」、「光デジタルオーディオ(S/PDIF)出力端子」、「PCカードスロット」を装備。

    • ネットワーク、CATVへの対応:
      コンパクト筐体ながら、PCIスロットの空きは2スロット(VC1000J/6FE、VC1000J/6HEはLANボード標準搭載済みで、空きは1スロット)を確保し、家庭内LANやケーブルテレビなどが行っている高速インターネットに必要なLANボードを増設しても、1スロットの空きを確保。

    • Windows [resist]2000 Professionalインストールモデル(VC1000J/6FE、VC1000J/6HE):
      セキュリティ管理やシステム安定性に優れたWindows [resist]2000 Professionalインストールし、LANボードインターフェイスも標準装備したモデルを2モデル用意。

    (2) リラックスしてパソコンを使えるよう配慮したデザイン

    コンパクトなキーボード(テンキー付き)、マウスに無指向性のワイヤレス方式を採用したため、接続ケーブルを気にすることなく自分好みのスタイルでパソコンを操作可能。



  5. VALUESTAR L(3機種5モデル)

    パソコンやインターネットを活用でき、さらに好みの曲だけ集めたり音響効果を施したオリジナル音楽CD/MDの作成、デジタルビデオカメラやデジタルカメラなどで撮影した動画や静止画の加工/編集、これら画像データを使ったオリジナルビデオ/CDの作成など、クリエイティブなデジタルライフの実現を支援。

    (1) パソコンやインターネットを活用&クリエイティブへの対応により幅広いニーズに対応
    (VL750R/65D、VL750R/67D、VL1000N/67D、VL1000N/67E)

    • マルチに楽しめるドライブ、CD-R/RW with DVD-ROM搭載モデルが充実(VL750R/67D、VL1000N/67D、VL1000N/67E):
      音楽データやデジタルカメラで撮影した写真データなどをCDに保存して、自分だけのオリジナルCDを作成できる。さらに、DVDビデオの映画や音楽CDを楽しむことも可能。

    • 17型フルフラットのダイヤモンドトロン [resist]モニタを採用(VL750R/67D、VL1000N/67D、VL1000N/67E):
      17型ディスプレイセットモデルには、映り込みが少なく目が疲れにくいフルフラットの17型ダイヤモンドトロン [resist]モニタを採用。

    • 「IEEE1394インターフェイス」、「光デジタルオーディオ(S/PDIF)出力端子」を新規装備:
      「IEEE1394インタフェース」新規装備により、デジタルカメラと接続し、動画データの取り込み、およびパソコン上で加工/編集した動画データのデジタルビデオ機器への出力が可能。さらに、「光デジタルオーディオ(S/PDIF)出力端子」を新規装備により、市販のMDレコーダと接続することで、音楽データをMDにデジタル録音可能。

    • 「PCカードスロット」搭載

    • Windows [resist]2000 Professionalインストールモデル(VL1000N/67E):
      セキュリティ管理やシステム安定性に優れたWindows [resist]2000 Professionalインストールモデルをご用意。

    (2) よりコストパフォーマンスを追求(VL700R/65A)

    CD-ROMドライブを搭載、インターネットやメール関連ソフトのみを添付した、よりコストパフォーマンスを重視したモデルも用意。



  6. VALUESTAR M(1機種1モデル)

    • 充実の機能・性能:
      CPUには、インテル社製の、Pentium [resist]4プロセッサ(1.5GHz)を採用。さらに、グラフィックアクセラレータには、nVIDIA TM 社製GeForce2 GTS(AGP4×モード対応)の採用により、複雑なCG処理や3Dゲームも快適な環境で利用可能。また、約60GBの大容量ハードディスクと、128MBの大容量メモリを搭載した、モニタなしモデルを新規にラインアップ。

    • Windows [resist]2000 Professionalインストールモデル:
      セキュリティ管理やシステム安定性に優れたWindows [resist]2000 Professionalインストールかつ、LANボードインターフェイスも標準装備。

    • CD-R/RWドライブ(CD-R書き込み8倍速)標準搭載。

    • 拡張性の確保:
      本体にミニタワー筐体を採用し、既存資産を活用したシステムアップができるよう多くの拡張スロット(PCIスロット4[空き3])や、ベイ(5型ベイ2[空き1]、3.5型ベイ2[空き1]、内蔵3.5型ベイ3[空き2])を保有。さらに、AGPスロット1[空き0]、USBポート5[空き3]も装備。


  7. LaVieシリーズ共通

    (1) オリジナルCD作成に対応したモデルを拡大:
    音楽データやデジタルカメラで撮影した写真データなどをCDに保存するといった自分だけのオリジナルCDを作成したいというニーズに対応し、CD−R/RWドライブ搭載モデル、または、CD−R/RWドライブの機能に加えて、DVDビデオ観賞やDVD−ROM版ソフトウェアタイトルが利用可能なCD−R/RW with DVD-ROMドライブを搭載し、クリエイティブなデジタルライフを提供(LaVie M、LU700R/63DC、LU700R/64DV除く)。

    (2) 携帯電話との連携利用が可能:
    携帯電話/PHS接続ケーブル (注11) を利用することにより、屋外での携帯電話/PHSを介したインターネット接続や、携帯電話に保存しているアドレス情報や待ち受け画面、着信メロディー、iモードメールなどをパソコン上で編集することが可能。さらに、LaVieSでは外出先などからiモード携帯電話でTV番組の録画予約が可能なソフトウェアとサービス (注12) の提供など、iモード携帯電話との連携機能も提供。

    (3) オールインワンで買ってすぐ利用できる:
    インターネット無料体験 (注13) や、統合ソフト「Microsoft(R)Office2000」のプリインストールに加え、はがき作成ソフト「筆王」を始めとする多彩な実用的ソフトウェアも標準添付したオールインワンパッケージのため、買ってすぐ利用可能。また、フルカラーで読みやすく分かりやすいマニュアルを標準添付 (注13) しており、初めてPCを利用するユーザでも安心して使えるよう配慮。

    (4) 環境への配慮:
    ハロゲンフリー筐体の採用、マニュアルへの再生紙使用に加え、国際エネルギースタープログラムにも適合。


  8. LaVie S、LaVie C共通

    (1) 7色の光によりメール着信などを知らせる「イルミネーション・エンブレム TM 」を搭載:
    特定の電子メールの着信やお気に入りホームページの更新情報を7色のイルミネーションにより表示する「イルミネーション・エンブレム」 (注14) を本体LCD背面に搭載しており、メールおよびホームページの自動チェック機能 (注15) と併用する事によって、ノートパソコンを閉じている状態でも新着情報の種類を点灯色で確認可能。また、インテリアとしてPC利用中ずっと点灯させておくことも可能。

    (2) ホームページの閲覧に便利な「スクロールスライドスイッチ」を搭載:
    ホームページの閲覧などに便利なスクロールや、オートスクロール、画面の拡大・縮小、NXパッドのOn/Offなどの便利な機能を利用可能な「スクロールスライドスイッチ」を搭載し、高い操作性を提供。


  9. LaVie S(2機種2モデル)

    全モデルにTVチューナ、CD−R/RW with DVD-ROMドライブを内蔵し、高音質・高出力を実現する3ウェイ6スピーカの搭載と併せて高いクオリティとクリエイティブなデジタルライフを提供。また、メール着信などを7色の光で知らせるイルミネーション・エンブレム TM や、使用可能なボタンだけが光る光ナビゲーションボタンの搭載により高い操作性と、利用者に楽しさを与える演出を追求。

    (1) オリジナルCD作成、デジタルビデオやMD編集などクリエイティブなデジタルライフを提案

    • 全モデルでCD−R/RW with DVD-ROMドライブを搭載:
      音楽データやデジタルカメラで撮影した写真データなどをCDに保存するといった自分だけのオリジナルCDが作成可能なCD−R/RWドライブの機能に加えて、DVDビデオ観賞やDVD−ROM版ソフトウェアタイトルが利用可能なCD−R/RW with DVD-ROMドライブを全モデルで搭載し、クリエイティブなデジタルライフを提供。

    • IEEE1394インターフェイスをビデオ編集ソフトを搭載:
      デジタルビデオカメラに接続して動画を取り込めるIEEE1394インターフェイスを装備。取り込んだ画像は、標準搭載のビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio Version 4.0」で編集し、オリジナルビデオを作成可能。作成した画像は、TVの出力が可能。

    • 光デジタルオーディオ端子、同軸デジタルオーディオ端子を搭載:
      市販の録音機能付きMD機器が接続できる光デジタルオーディオ端子も装備。音楽CDやインターネットなどから入手したMP3やWAVEといった異なる形式の音楽データを任意の曲順でパソコン本体からMDへデジタル録音し、オリジナルMDを作成することも可能。
      さらに、同軸デジタルオーディオ入力・出力により、デジタル衛星チューナからのデジタル音声入力など高音質な音楽データを利用可能。
    (2) 高音質・高出力で迫力のデジタルサウンドが楽しめる

    合計最大10Wの高出力の3way6スピーカにより高音質で迫力のあるサウンドを楽しむことが可能。また、エンハンスド・バスブーストボタンの装備により、重低音の強調・非強調および3Dワイド効果のON・OFFをワンタッチで切替可能。さらに、ヘッドフォンにより5.1チャンネルの臨場感あふれるDVDサウンドを体感できるドルビーヘッドフォン機能を装備し、DVDタイトルを迫力あるデジタルサウンドで楽しめるよう配慮。

    (3) 高級感を追求した新デザイン

    従来のブルーとシルバーを基調とした配色から、グレーとシルバーを基調としたモノトーン調の新デザインに変更し、高級感を追求。リアルシルバー色のメタリック筐体の中に、アスペンシルバー色のスピーカパネル、ミディアム・タイディ・グレー色のキーボードによりスタイリッシュなデザインを実現。また、キーボードは、スケルトンから不透明の濃いグレー(ミディアム・タイディ・グレー色)に変更することにより、文字の視認性を向上。

    (4) 今押せるボタンが一目で分かる「光ナビゲーションボタン」を搭載

    電源スイッチボタン、メール対応ボタン、インターネット対応ボタン、CD/DVDプレーヤボタン (注16) の計9個あるボタンのうち、今どのボタンを押せば良いかをボタンが点灯することによって操作をナビゲートする「光ナビゲーションボタン」を搭載。
    たとえば、LCDパネルを開けた時には、電源スイッチ、メール対応ボタン、インターネット対応ボタン、オーデイオ電源スイッチの4つだけが点灯。次に、オーディオ電源スイッチボタンを押下すると、インスタントオーディオモード (注17) になり、そのモード時に利用可能なCD/DVDプレーヤボタンが点灯するといった分かりやすい操作性を提供。



  10. LaVie C(4機種5モデル)

    全モデルでオリジナルCD作成とデジタルビデオ編集を可能としクリエイティブなデジタルライフを提供。さらに、新色シルキーホワイトを配したモデルの追加と多彩なカラーコーディネートパネル、インナーシートによりデザインを選ぶ楽しさも提供。

    (1) オリジナルCD作成、デジタルビデオやMD編集などクリエイティブなデジタルライフを提案

    • 高速な8倍速CD−R/RW with DVD-ROMドライブまたはCD−R/RWを搭載:
      8倍速書き込み(CD-R)が可能なCD−R/RW with DVD-ROMドライブまたはCD−R/RWドライブ(LC65Hのみ4倍速書き込み)を搭載し、オリジナルCD作成が可能。

    • IEEE1394インターフェイスをビデオ編集ソフトを搭載:
      デジタルビデオカメラに接続して動画を取り込めるIEEE1394インターフェイスを装備。取り込んだ画像は、標準搭載のビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio Version 4.0」で編集し、オリジナルビデオを作成可能。作成した画像は、TVの出力が可能。

    • 光デジタルオーディオ端子を搭載:
      市販の録音機能付きMD機器が接続できる光デジタルオーディオ端子も装備。音楽CDやインターネットなどから入手したMP3やWAVEといった異なる形式の音楽データを任意の曲順でパソコン本体からMDへデジタル録音し、オリジナルMDを作成することも可能。
    (2) 自分好みで選べるデザイン

    • おしゃれな「シルキーホワイトモデル」を提供:
      白系統の色でありながら、光の反射が控えめな「シルキーホワイト」色の筐体と、ホワイトスケルトンのキーボード、メッキ調のボタン類を採用した、おしゃれなシルキーホワイトモデル(LS65H)を新たに提供。

    • 従来色の「リアルシルバーモデル」の質感を向上:
      従来色(リアルシルバー色)を採用したリアルシルバーモデルも、今回新たにパームレストカバー(「カラーコーディネートパネル」)をサブマリンメタリックブルー色に変更。リアルシルバーのメタリック筐体、メッキ調のボタン類と併せて高級感を演出。

    • 「カラーコーディネートパネル」と「インナーシート」によりデザインをカスタマイズ可能:
      パームレスト上部にかぶせる「カラーコーディネートパネル」には、今回新たに、写真などの色がそのまま透けて見えるよう透明な「クリア」色のカラーコーディネートパネルを用意(別売)し、全部で5色 (注18) の中から選択が可能。また、カラーコーディネートパネル下部に「インナーシート」 (注19) をはさみこむことも可能であり、個々人の感性にあわせたデザインにカスタマイズが可能。
    (3) CDプレーヤのように手軽に音楽CDを楽しめる

    オーディオ電源スイッチを入れることにより、PCとしてのシステム(OS)を起動せずに、音楽CDの再生が行えるインスタントオーディオ機能を新たに搭載し、CDプレーヤ替わりに手軽に音楽を楽しむことが可能。

    (4) 高速なインターネット利用環境に対応

    LC800Jでは、高速なインターネットアクセスを実現するCATVインターネット利用にも配慮し、LANインターフェイスを標準搭載。さらに、家庭における2台以上のパソコンを接続してLAN構築する際に、サーバーとしても利用可能なように配慮し、Windows [resist]2000Professionalをプリインストール。



  11. LaVie M(1機種1モデル)

    LANインタフェースの標準搭載や、HDDの大容量化など、基本機能をさらに充実。

    (1) LANインタフェースを標準搭載するなど、豊富なコミュニケーション手段を提供

    モデムに加えて、LANインタフェースを本体に標準搭載。しかも、携帯電話接続ケーブルも添付しているため、自宅や会社ではLANまたはモデム経由、屋外へ持ち出したときは携帯電話経由というように、様々な環境、手段でインターネットアクセスやメールの送受信が可能。

    (2) MD編集によりクリエイティブなデジタルライフを提案

    市販の録音機能付きMD機器が接続できる光デジタルオーディオ出力端子(S/PDIF)を新規搭載。音楽CDやインターネットなどから入手したMP3やWAVEといった異なる形式の音楽データを任意の曲順でパソコン本体からMDへ録音し、オリジナルMDを作成することも可能。

    (3) 軽量・薄型の筐体ながら大画面と高拡張性、高性能で高いユーザビリティを実現

    軽さ約1.55kg、薄さ約24mmと軽量かつ薄型ながら、XGA(1,024×768ドット)表示が可能な12.1型TFTカラー液晶を搭載。また、19mmピッチの使いやすいキーボード、周辺機器の拡張が容易なPCカード×2スロット、USB×3ポートを搭載するなど、高いユーザビリティを実現。

    (4) CD−ROMデータの格納や長時間バッテリ駆動で携帯利用に便利

    大容量約20GBハードディスクを搭載するとともに、ゲーム、辞書、地図などCD−ROMタイトルの内容をハードディスクに格納するためのソフトウェア「Virtual CD2」 (注20) を搭載。これにより、CD−ROMを用いずに持ち運び先でCD−ROMの内容をハードディスクから直接起動することが可能。
    また、オプションのバッテリパック(L)およびセカンドバッテリ(LL)を使用することにより、最大約9時間のバッテリ駆動が可能であり、長時間の携帯利用にも対応。



  12. LaVie U(2機種3モデル)

    ワープロ・表計算・インターネットの利用用途に加え、オリジナルCD作成やDVD観賞などが可能なモデルをラインナップに追加。

    (1) 用途に合わせて選べる3モデル

    ワープロ・表計算やインターネットなど、PCの基本的な利用用途向けとしてコストパフォーマンスを追及したモデルに加え、新たに、オリジナルCD作成を楽しむためにCD−R/RWドライブを搭載したモデルと、DVDビデオ鑑賞を楽しむために大画面14.1型TFT液晶ディスプレイとDVD-ROMドライブを搭載したモデルを追加し、計3モデルにラインナップを拡大。ユーザ個々人の利用用途にあわせてモデルを選択可能。

    (2) AMD製の新CPUを採用

    700MHz モバイル AMD Duron TM プロセッサを新たに採用し、基本性能を向上。

    (3) TVで迫力の映像を楽しめる

    新たにTv-Out端子を全モデルに搭載。DVDビデオ(LU700R/64Dのみ)や、ビデオCD、さらには3Dゲームなどを、家庭の大画面TVで迫力ある映像で楽しむことが可能。

    (4) 使いやすくスタイリッシュな新デザイン

    ブルー系シルバー色の本体色にブルースケルトンのキーボードを配したスタイリッシュなデザインにより質感を向上。さらに、クリックボタンを大型化することにより操作性の向上も実現。


(備考) ユーザが録画・録音したものは個人で楽しむなどのほかは、著作権法上、著作者に無断で使用不可。
(注1) TV録画予約サービスの「TV番組表」メニューは、2001年1月末サービス開始予定。また、あらかじめパソコンに取り込んだ番組情報をBIGLOBEのTV予約サーバに登録しておくことで「TV番組表」を参照可能。本機能を利用するためには、BIGLOBEに加入し、「BIGLOBE」が行っている無料サービス「SmartVision TV 録画予約サービス」への登録が必要。なお、番組情報はテレビ朝日データ(株)提供のADAMS-EPGサービスを利用(ADAMS-EPGはテレビ朝日系列24局のデータ放送によるテレビ番組の情報配信サービス)。番組情報を入手するには、パソコンでテレビ朝日系列の放送を受信する必要あり。また、一部、番組情報が提供されない場合あり。BIGLOBEサーバにアクセスする際のアクセスポイントまでの電話料金はユーザ負担。
(注2) 本機能は番組中に流れるテロップや音声出力の有無に重み付けを行い、番組を短縮。番組の種類や番組のテロップ、音声の扱い方により、お客様の意図した短縮抽出にならない場合あり。本機能は特にニュース番組を短期間で見る場合の利用を推奨。
(注3) 巻き戻しや一時停止可能な時間は空きディスク容量に応じて1分〜90分の間で設定が可能。
(注4) ADAMSはテレビ朝日系列24局のデータ放送によるテレビ番組の情報配信サービス。
(注5) 「SmartGallery/BusBrain」は、LaVie Sを除く。
(注6) 無線LANなどでネットワーク接続されたパソコンのファイルもサムネイル表示可能。
(注7) 動作確認済みデジタルビデオカメラとデジタルビデオデッキはインターネット( http://121ware.com )で情報提供。
(注8) 録画したTV番組の編集は、標準添付の「Ulead VideoStudio4.0」でのみ可能。
(注9) DVDビデオ映像など著作権保護信号が入った映像は録画不可。
(注10) 本液晶の輝度は約500cd/m 2 。家庭用TVでは、通常、画面全体で約500cd/m 2 程度であるが、部分的には約500cd/m 2 になる場合あり。
(注11) LaVie C(LC65H,LC70H除く)及びLaVie Mには、携帯電話(DoPa/PDC)接続ケーブルを標準添付。その他の携帯電話、PHSを接続する際には、別売のケーブルが必要。また、利用可能な携帯電話の機種に関しては、当社ホームページ: http://121ware.com を参照。
(注12) 本サービスの利用には、BIGLOBEの会員であることが必要。
(注13) LaVie U除く。
(注14) 点灯色は「青/水/白/黄/赤/緑/紫」の7色。
(注15) 自動メール受信ユーティリティで予めチェックする時刻を設定しておく必要あり。
(注16) PCとしてシステムを起動せずにCDプレーヤのように音楽CDを観賞できるモード。
(注17) オーデイオ電源スイッチボタン、再生ボタン、停止/イジェクトボタン、トラック送りボタン、トラック巻き戻しボタン、エンハンスド・バスブーストボタンの6個。
(注18) シルキーホワイトモデルにはクリアブルー色のカラーコーディネートパネルを標準添付。リアルシルバーモデルにはサブマリンブルーメタリック色のカラーコーディネートパネルを標準添付。別売で、クリアレッド色(PC-VP-WS01)、サブマリンブルーメタリック色(PC-VP-WS02)、ミルキーピンク色(PC-VP-WS03)、クリアブルー色(PC-VP-WS04)、クリア色(PC-VP-WS05)を用意。(各色とも標準価格:1,000円。
(注19) 専用のソフト「インナーシートクリエータ」によりデザイン作成、印刷が可能(印刷には別途プリンタが必要です)。
(注20) Virtual CDは、Far Stone Tech .Incの登録商標。

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002