NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成13年1月30日

日本電気株式会社

オフィスビル・ホテル・マンションなどに超高速・高品質のインターネットを提供するVDSLブロードバンドアクセスシステムの製品化について

[VDSLコンセントレータ(センター側)「DATAX VC200T」]
[「VDSLモデム(宅内側)「DATAX VTU EB」]
「VDSLコンセントレータ(センター側)
「DATAX VC200T」」

「VDSLモデム(宅内側)
「DATAX VTU EB」」

NEC(NECネットワークス)はこのたび、既存の電話回線を利用し、オフィスビル・ホテル・マンションなどに、光ファイバーと同等の毎秒10Mビット(10Mbps)の超高速・高品質のインターネットを提供することができる、VDSL(Very high bit rate Digital Subscribers Line )ブロードバンドアクセスシステム(センター装置「DATAX VC200T/F」、リモート装置「DATAX VTUEB」)を製品化し、日本市場向けに販売を開始いたしました。出荷開始時期としては、本年3月を予定しております。オフィスビル・集合住宅向けVDSLシステムを製品化するのは、日本メーカとしては初めてであります。新製品の販売目標としては、国内外含め今後3年間で200億円を見込んでおります。

また、新製品の第一号ユーザとしてこのたび、京王プラザホテルへの導入が決定いたしました。
このシステムはVDSLシステムを中心に、自動的にインターネットにアクセスできるアクセスサーバなどから構成されております( 注1 )。京王プラザホテルは、同システムにより、本年4月から国内のホテルとしては初めて、宿泊客への24時間無料超高速インターネット接続サービスを開始します。

近年、ADSL( )・CATV・光ファイバー等にて高速インターネットサービスが開始されておりますが、既存のオフィスビル・ホテル・マンションなどにおいて、既設の電話回線を利用して高速インターネットを実現するシステムの要望が高まっております。
新製品は、この様なニーズに応えるため、VDSL技術を利用して製品化されたものであり、(1)双方向10Mbpsの超高速通信を既設の電話回線で実現できるため、導入コスト・工事費を飛躍的に軽減できる、(2)ビル内設置に対応したコンパクトな設計を実現している、(3)1システムで20回線から最大100回線まで、柔軟にシステム構築ができ、加入者の増加に応じたシステムアップも容易である、(4)各部屋(戸)間のセキュリティを確保する機能を有している、(5)通常のインターネットブラウザと電子メールでネットワークの運用管理ができるため、特別なソフトウェアが不要である、(6)高品質で音声(電話)への影響が少ない通信方式を採用している、などの特長を有しております。

NECとしては今後、新製品を順次海外マーケットにも投入していく予定であります。

NECは、既に通信事業者向けのxDSL( )システムを製品化しており、国内外のADSL事業者に対する数多くの納入実績を有しております。NECとしては、新製品の投入により、当社のDSL技術を通信事業者のみならず幅広いブロードバンドアクセス市場に対して販売展開していく所存であります。

新製品の特長の詳細および主な仕様については、別紙をご参照下さい。

以 上


(注1) 本システムのアクセスサーバおよびソフトウェアは、(株)理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中厚一郎氏)が担当したもの。
(注)語句説明
xDSL:
電話用銅線ケーブル(加入者線)を使う高速ディジタル伝送方式の総称。ユーザー宅と電話会社の最寄りの加入者線収容局とにxDSLモデムを設置し、この間で高速通信を実現する。ANSI(米国規格協会)、ETSI(欧州電気通信標準化機構)、ITU-T(国際電気通信連合電気通信標準化部門)などで議論されている方式には、HDSL(high bit rate DSL)、ADSL(asymmetric DSL)、RADSL(rate adaptive DSL)、ADSL Lite、VDSL(very high bit rate DSL)などがある。
VDSL:
xDSLの中では最も高速であり、下り/上りの伝送速度は、52M/6.4Mビット/秒、13M/1.6Mビット/秒、25M/25Mビット/秒、13M/13Mビット/秒。伝送距離は速度により300m〜1.5kmである。
ADSL:
センター側から利用者の端末にデータを送る下りチャネルの伝送速度が大きく(6Mbps)、利用者の端末からセンター側にリクエストデータを送る上りチャネルの伝送速度が小さい(640Kbps)”非対称型”であるため、ビデオ・オン・デマンド(VOD)や画像・高速インターネットサービス等に適している。


<新製品に関するお客様からの問い合わせ先>

NECテクノマーケティング(株)アクセスネットワークシステム販売推進部

電話 : 03−3798−7963
e-mail : datacom@ccsd.ho.nec.co.jp
URL : http://www.nec.co.jp/access/

<ホテルシステムに関する問い合わせ先>

NEC 企業通信システム事業部
第一システム部

電話 : 03−3798−6344




本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002