NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成13年4月2日

日本電気株式会社
株式会社東芝

NEC東芝スペースシステム株式会社の設立について

[NEC東芝スペースシステム社長  林 宏美]
「NEC東芝スペースシステム社長 林 宏美」


日本電気株式会社と株式会社東芝は、本日付けで「NEC東芝スペースシステム株式会社」を設立いたしました。新会社の社長には、NEC執行役員常務の林宏美(はやしひろみ)が就任いたします。

両社では昨年12月、宇宙事業に関して合弁会社を設立し事業統合を行なうことで基本合意に達し、その後両社で合弁契約の細目について協議を行なってまいりましたが、本日設立の運びとなったものです。

なお、両社の事業移管などを含めた新会社の営業開始は、本年10月を予定しております。

新会社の概要は以下の通りとなっております。

(1)社名: NEC東芝スペースシステム株式会社
(英語名: NEC TOSHIBA Space Systems, Ltd. )
(2)設立日: 平成13年4月2日
(3)資本金: 35億円(営業開始時)
(4)出資比率: NEC60%、東芝40%
(5)従業員数: 約1200名(営業開始時)
(6)代表取締役: 林宏美 NEC執行役員常務(略歴別紙)
(7)本社所在地: 横浜市港北区新横浜2-6-3
(8)生産拠点: NEC横浜事業場及び東芝小向工場、京浜事業所、府中事業所
(9)売上目標: 平成17年度 約1000億円
(10)事業内容:
  • 人工衛星、有人宇宙ステーション、ロケット搭載機器などの宇宙システム及びこれらを構成する各種サブシステム、コンポーネント、宇宙関連の地上システムなどの企画、開発、設計、製造、組立試験、販売およびこれらに関連する運用、保守などの提供。

  • 宇宙システムの利用に関するコンサルティングサービスの提供。

このたびの合弁事業により、両社のもつ技術力を統合することによって、宇宙事業分野における国内での事業基盤をさらに強固なものにしてまいります。また、技術力の強化や収益性の向上により、今後海外市場に対しても積極的に事業を展開し、現在実績を有しているトランスポンダー、センサ、太陽電池パネル、大型展開アンテナなどのサブシステムやコンポーネントのみならず、衛星システム全体の設計やシステムインテグレーション分野においても積極的に事業を展開していく所存であります。

林宏美の略歴については 別紙 を参照下さい。

以 上


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002