NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成13年5月17日

日本電気株式会社

並列Linuxクラスタシステムの技術センター「HPCエンジニアリングセンター」設立について

Express5800/Parallel PC−Cluster
「Express5800/Parallel PC−Cluster」

NECはこのたび、基本ソフト(OS)にLinux (注1) を搭載したIAサーバ (注2) を複数台相互接続し並列処理を行うクラスタシステム(PCクラスタ)において、システムソフトの性能向上・機能強化や、同システムで稼動する並列型アプリケーションの移植・チューニングなどを行う技術センター「HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)エンジニアリングセンター」を6月1日付で設立いたします。

本センターは、128CPU構成(64台)のIAサーバ「Express5800シリーズ」を設置し、並列Linuxクラスタの主要な構築手法であるBeowulf(ベオルフ)型/SCore(エスコア)型クラスタ( 注3 )のソフトウェア評価環境として並列型アプリケーションの動作検証や性能ベンチマークを行う環境を整備いたします。また、センターの設備は研究機関やISV、SIベンダーなどに開放し、 センター内での利用やネットワークを介した遠隔利用を可能といたします。

NECは経済産業省のリアルワールドコンピューティングプロジェクトを推進する技術研究組合 新情報処理開発機構(RWCP; 注6 )に対し、RWCPが開発した並列クラスタシステムソフト「SCore」の稼動プラットフォームとして「Express5800シリーズ」による1024CPU構成のクラスタを納入した実績を有しており、本センターを核にRWCPの技術成果を受けクラスタシステム構築ノウハウの高度化を図ってまいります。

さらにNECでは、PCクラスタのニーズに対応する技術センター開設に合わせ、研究機関・大学、企業などにおける並列Linuxクラスタシステムの構築を容易にするため、「Express5800シリーズ」の薄型ラックマウントサーバとあらかじめ接続、動作確認を行ったミリネット (注5) やギガビットイーサネットなどの高速ネットワーク機器、およびシステムソフトウェアを組み合わせ「Express5800/Parallel PC-Cluster」の名称で本日から販売活動を開始いたします。

近年、IAサーバの性能向上、Linuxの機能強化、ネットワークの高速化などにより、PCクラスタの性能が向上 (注7) しており、ゲノム解析・タンパク質構造解析など大量データの検索や解析に高速な処理が必要とされるバイオ領域を始めとして、国立研究機関・大学に加え、一般企業の研究機関などにおいてもPCクラスタが注目され、急速に導入機運が高まりつつあります。

NECでは、このようなPCクラスタやハイパフォーマンスコンピューティングに対する市場のニーズに対応するため、「HPCエンジニアリングセンター」の設立、ならびに「Express5800/Parallel PC-Cluster」の販売活動を開始するものであり、サーバ事業の拡大に注力してまいります。

なお、NECでは、今回発表の「Express5800/Parallel PC-Cluster」を5月 30日から東京ビッグサイトで開催される「LinuxWorldExpo/Tokyo 2001」に出展し実演を行う予定であります。

「HPCエンジニアリングセンター」の概要は 別紙 をご覧下さい。

以 上


(注1) Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標あるいは商標。
(注2) IAはインテル・アーキテクチャの略。
(注3) Beowulf型クラスタとは、Linux上で稼動するフリーソフトを組み合わせ、TCP/IPネットワークで接続された複数のコンピュータによる並列処理を行うクラスタシステムであり、米国NASAのBeowulfプロジェクトで確立された。
(注4) SCoreは技術研究組合 新情報処理開発機構が開発した並列クラスタシステム構築用ソフトであり、システム内の高速通信を実現するための最適化を行っているという特長を有する。
(注5) ミリネットは米国ミリコム社の登録商標。
(注6) RWCPはReal World Computing Partnershipの略。
(注7) RWCPのクラスタシステムは、Linpack(演算処理性能を測定するための方法)ベンチマークで548ギガフロップス(一秒間に10億回の浮動小数点演算を行う性能単位)の高い性能を達成し、IAサーバによる並列クラスタの実用性を実証している。

<「HPCエンジニアリングセンター」に
関するお客様からの問い合わせ先>

電話 03−3798−9991(6月1日より)
ホームページ http://www.express.nec.co.jp/pccluster/

<「Express5800 Parallel PC-Cluster」に
関するお客様からの問い合わせ先>

NEC ワークステーション・サーバ販売推進本部

電話 03−3456−1246
E-Mail pccluster@wsd.mt.nec.co.jp

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002