NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース

平成13年9月27日

日本電気株式会社

複数のスーパーコンピュータを組み合わせた並列分散コンピューティング向けプログラミングシステムを開発



NECはこのたび、経済産業省が推進するリアルワールドコンピューティング(RWC)プロジェクトにおいて、複数のワークステーションやスーパーコンピュータをネットワークで接続した異機種並列分散システムにおいて、アプリケーションプログラムの開発・実行を容易に、しかも個々の計算機の区別を意識せずに行えるプログラミングシステム(ソフトウェア)の開発に成功いたしました。

今回の開発は、技術研究組合 新情報処理開発機構(RWCP)に参加して行われたものであり、スカラ型の「NEC並列コンピュータCenju-4」及びベクトル型の「NECスーパーコンピューター SX-4」を結合した「異機種並列分散システム」を用いて行われたものであります。

今回の成果は、本年10月3日から5日まで東京都江東区の東京ファッションタウン(TFT)で開催される「RWC2001 Final Exhibition & Symposia」(RWC最終成果展示発表会)、ならびに本年11月12日から16日まで米国デンバーで開催される国際会議「SC2001」の研究展示会場において、展示・実演されます。

今回のシステムは、(1)複数のスーパーコンピュータをネットワークで接続した並列分散システムを、あたかも一台の並列コンピュータであるかのように扱うことができる、基本ソフトウェア(ライブラリ)、(2)並列分散システムに異なる機種のコンピュータが混在しても、そのことを意識せずにプログラムを記述できる、プログラミング言語とその処理系(コンパイラ)、(3)スーパーコンピュータ向けに開発された既存のプログラムを、自動的に並列分散システム向けのプログラムに変換し、さらに性能改善のための修正を容易に行なうことができるプログラミングツール、(4)プログラムの実行中に、プログラムに関する情報や並列分散システムに関する情報を収集・分析し、プログラムを停止することなく自動的にプログラムを高速化する実行時性能解析・改善ツール、などの開発により実現されました。

これにより、タイプや性能の異なる数種類のスーパーコンピュータをネットワークで接続し、それぞれの特長を生かしながら、それらを協調して動作させる「異機種並列分散システム」向けのソフトウェアが容易に作成できるため、これまで一台のスーパーコンピュータでは解くことのできなかった複雑で大きなシミュレーション問題を容易に計算させることが可能となります。

近年、多くの科学技術分野・産業分野において、数値シミュレーション問題の大型化・複雑化は著しく、スーパーコンピュータによる計算需要は一層高まっております。特に最近の傾向として、現実の物理現象を限りなく忠実に再現するために、複数の基本的なシミュレーションを組み合わせて、より大きな複合シミュレーションを構成するという手法が取られることが多くなってきました。このように計算が複雑化・巨大化しますと、従来のスーパーコンピュータ一台だけではどうしても能力が不足しがちなため、複数のコンピュータを接続した高性能システムが求めらることになります。また、複合シミュレーションの場合には、プログラムの部分ごとに、解かせるのに適したコンピュータが異なるような場合もあり、計算機資源の有効活用の観点からも、異なる種類の複数のスーパーコンピュータを接続した「異機種並列分散システム」の実用化は急務となっております。
しかしながら、このような「異機種並列分散システム」は、接続されるコンピュータのタイプや性能の違い(異機種性)を常に意識する必要があるため、プログラミングが大変に困難であること、また、各コンピュータは複数のユーザが利用する場合があり、システム状況(ネットワークの混雑度や負荷状況)が変化するという問題があり、実用化のネックとなっておりました。

NECは今後、本システムの評価を進め、実用化のための積極的な研究・開発を行なう計画であります。

今回のシステムの詳細については別紙をご参照ください。


以 上



<経産省 RWCプロジェクトに対するお問い合わせ先>

技術研究組合 新情報処理開発機構
普及部 普及事業・広報課 浪越
電 話 03-5820-8681(直)
E-mail namikosh@rwcp.or.jp


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

NEC ラボラトリーズ 研究企画部
企画戦略グループ
電 話 044-856-2054(直)
E-mail koho@cl.nec.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002