NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



シノプシス社にNECのRISCマイコン・コア「V850E」を供与
〜「V850E」コアをシノプシス社の「DesignWare」を通じて提供〜

2001年10月01日

日本電気株式会社

NEC(NECエレクトロンデバイス)はこのたび、電子設計自動化ソフトウェア(EDAツール)大手のシノプシス社(Synopsys, Inc.、代表者:会長兼CEO Dr. Aart J. de Geus、本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー市)にNECの32ビットRISCマイコン・コア「V850E」を供与いたします。

シノプシスは、再利用性を最大限向上させるために「V850E」を再設計し、シノプシスのIPライブラリ「DesignWare」(*1)にIPの一つとして加えます。これにより、リアルタイム制御に適した「V850E」コアを、全世界で25,000本以上ライセンスされている「DesignWare」をチャネルとして全世界のLSI設計者に提供可能となることから、NECはマイコンビジネスの裾野の拡大を期待しております。

システムLSIを中核とした半導体ビジネスを展開していく上で、マイコン・コアをはじめとする付加価値の高いIPの有無は、競争上極めて重要であります。NECは、携帯電話や磁気ディスク装置、車載用等、様々な用途で実績のあるマイコン「V850シリーズ」を、今後のシステムLSIビジネスを進める上での中核IPとして位置付けております。シノプシスは、「V850E」コアを「DesignWare」のIPとして活用しやすくするため、RMM(Resuse Methodology Manual)に準拠して再設計いたします。再設計された「V850E」コアは、「DesignWare」のAMBA-based on-chip busにシームレスにつながり、再利用性が格段に向上するため、NECは顧客の将来にわたる様々なマイコンへの要求に適したビジネス展開が可能となります。

なお、「DesignWare」上のIPとしての「V850E」コアは、シノプシスの「DesignWare」の規定に従って提供されます。また、出荷開始時期は2002年第4四半期を予定しております。


以 上



*1 DesignWare:
シノプシスの「DesignWare」は世界を代表するIPライブラリであり、25,000を超す設計者に使用されている。プロセス・テクノロジに依存しない140以上ものコンポーネントからなるインプリメント用IP、バス・ファンクション・モデル/バス・インターフェイス・モデル/18,500以上のその他のモデルからなる検証用IPモデル、さらにメモリ・モデル生成ツールMemProを提供している。また「DesignWare」により、代表的な「Star IP」プロバイダから提供される高付加価値IPも利用可能になる。「DesignWare」に関する詳細な情報はインターネットhttp://www.synopsys.co.jp/products/index7.htmlより入手可能。

(注)Synopsys、DesignWareは Synopsys, Inc.の登録商標です。



<この発表に関するお客様からの問い合わせ先>

NECエレクトロンデバイス 半導体テクニカルホットライン
電 話 (044)435−9494(直通)
FAX (044)435−9608
E-Mail info@lsi.nec.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2001