NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



携帯電話用TFTカラー液晶ディスプレイのラインナップ拡充について

2001年10月02日

日本電気株式会社

携帯電話用TFTカラー液晶ディスプレイモジュール
「携帯電話用TFTカラー液晶ディスプレイモジュール」

NEC(NECエレクトロンデバイス)はこのたび、次世代携帯電話のサービス立ち上がりを見据え、反射型・半透過型・透過型の計3種類の対角5cm (2型)クラスのTFT(Thin Film Transistor:薄膜トランジスタ)カラー液晶ディスプレイを製品化し、本日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN」に出展いたします。

新開発の3品種の主な特長は以下の通りです。
  1. 65,536色で動画表示を行う際、5mWという業界最小クラスの消費電力での駆動が可能。

  2. TFT方式ならではのクロストークのない滑らかな動画表示を実現。

  3. コンパクト化に適したLED(発光ダイオード)をフロントライト、バックライトの光源に採用し、半透過型で4mmという業界トップクラスの薄さを実現。
新製品の量産については、携帯電話用途で合計月産200万個の生産体制を予定しております。

国内携帯電話のカラー表示が一般的となり、世界各地で次世代携帯電話サービスの始動が見込まれている現在、携帯電話用ディスプレイには従来からの要求である薄型軽量化・低消費電力化に加え、動画配信への対応や優れた色表現力などの高機能化が求められております。これらのニーズに対応するため、NECは携帯電話用TFTカラー液晶ディスプレイのラインナップ拡充を行いました。

新製品の特長は以下の通りです。


  1. 超低消費電力駆動

    独自新設計のRAM内蔵コントローラドライバLSIを採用し、動画・静止画を問わず消費電力を削減。反射型、半透過型、透過型ともに世界最小クラスの5mWという超低消費電力を実現。


  2. 薄型コンパクト設計による開発自由度の向上

    小型化に適したLEDのバックライト光源への採用による薄型化と、ドライバLSIのディスプレイ下部への設置による液晶パネル3辺フリーのコンパクト化により、セット設計時の自由度を向上。


  3. 業界トップクラスの高画質表示

    反射型は独自の反射板設計・製造技術により、反射率40%、コントラスト比40:1、透過型はハイエンドモニタ用技術の適用により透過率 15%、透過時コントラスト150:1、輝度200cd/m2、半透過型は両者の特長をバランス良く取りいれ、反射率30%、透過率5%というバランスのとれたスペックを実現。

NECは、反射型・半透過型・透過型の3種類の携帯向けTFTカラー液晶ディスプレイのラインナップを有するモジュールメーカーであります。今後はこれらの幅広いラインナップを活かし、さらに多色化・高精細化・低消費電力化により一層セットメーカーのニーズにあったきめ細かい製品展開を繰り広げてまいります。
新製品の主な仕様は別紙をご参照下さい。

以 上


<この発表に関するお客さまからの問い合わせ先>

NECエレクトロンデバイス
カラー液晶販売事業部 販売促進部
電 話 (044)435−1644(直通)
ホームページ http://www.ic.nec.co.jp/compo/lcd/index.html
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2001