NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



ストリーミングコンテンツ流通プラットフォーム「StreamPro」のブロードバンド対応強化について
〜大容量ストリーミングに適したセット・トップ・ボックスに対応〜

2001年10月24日

日本電気株式会社

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、ストリーミング(注1)コンテンツ流通プラットフォーム「StreamPro(ストリームプロ)」において、ブロードバンド対応の強化として、FTTH(Fiber to the home)等の高速インターネットに対応し、大容量のストリーミング受信に適したセット・トップ・ボックス(STB、注2)と配信サーバを組み合わせた「ブロードバンド配信システム」を商品化し本日から販売活動を開始いたしました。

このたびの新システムは、インターネット対応のセット・トップ・ボックスにおいて世界の有力企業であるペース・マイクロ・テクノロジー社(本社:イギリス・シプレー、社長:マルコム・ミラー、以下 英国ペース社)および日本でのディストリビュータである株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社:東京都新宿区、社長:吉本万寿夫、以下MPT)と協力し、NECが有するデジタルコンテンツ配信システム構築の技術やノウハウと、英国ペース社が有するコンシューマ向け セット・トップ・ボックスに関する技術やMPTの日本市場向けの各種カストマイズノウハウを組み合わせることにより、FTTH等の高速インターネットサービスを提供する通信事業者やCATV事業者を始め、学校や博物館・美術館などの教育分野、企業内教育、ホテルなどに対して、コンテンツの配信・管理システムから受信装置までの総合的なシステムを提供するものであります。

具体的には、NECはストリーミングコンテンツ流通プラットフォームソフト「StreamPro」やストリーミング専用サーバ「InternetStreamingServer」と英国ペース社のセット・トップ・ボックス「DSL4000」を組み合わせ本年12月中旬から出荷を開始いたします。
なお、英国ペース社は、次期セット・トップ・ボックスにおいても「StreamPro」に標準対応し、「StreamPro」によるブロードバンド対応配信システムの実現をサ ポートします。

このたびの「ブロードバンド配信システム」は、小規模モデル(STB 5台の場合、標準価格200万円から)、標準モデル(STB 25台の場合、標準価格450万円から)を提供しており、今後3年間で500システムの販売を見込んでおります。

近年、ADSLやFTTHなど、ブロードバンド化の加速にともない、イン ターネットを通じて動画・音声・放送などを提供するサービスの拡大が見込まれており、様々な領域においてデジタルコンテンツ配信システムの構築ニーズが高まっております。
その中で、ユーザが利用する端末については、従来のパソコンに加えTVに接続しリモコン操作だけでストリーミングコンテンツ受信やインターネット閲覧が楽しめる簡便なセット・トップ・ボックスなど、利用ニーズに応じた商品の多様化が進むと見込まれるとともに、特にFTTH等の高速インターネット通信事業者やCATV事業者を始め、企業/学校内教育用途においては、高速回線を活かした高画質配信やユーザの利便性を向上させるため、セット・トップ・ボックスと組み合わせたサービスを展開したいというニーズが高まっております。
このたびの強化はこのような市場のニーズに応えたものであります。

以上


(注1) サーバにある動画データや音楽データをネットワーク経由でダウンロードしながら順次再生する技術。
ストリーミングを利用することで、大容量の動画データでもダウンロード時間を無駄に待つことなく再生できるほか、撮影した動画をリアルタイムで配信することもできる。
(注2) テレビに接続して色々なサービスを受けるための装置で、名称はテレビの上に設置して使用することが多いことに由来する。BS/CSチューナやCATV網によるTV受信、カラオケ、インターネット接続など用途により色々な種類がある。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

第二コンピュータソフトウェア事業部 CDNグループ

電話:(042)333−5445
E-Mail: streampro@cdn.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2001