NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



大阪ガス株式会社からのベクトル型スーパーコンピュータ「SX−6」受注について

2001年12月12日

日本電気株式会社

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、大阪ガス株式会社(大阪府大阪市)より、最新のベクトル型スーパーコンピュータ「SX-6/4B」(最大性能:32GFLOPS-1秒間に320億個の浮動小数点演算を実行可能、主記憶容量:16Gバイト)を含むコンピュータシステム一式を受注いたしました。

大阪ガス株式会社では、エネルギー問題や環境問題に早くから取りくんでおり、クリーンでエネルギー効率の高いガス利用システムの研究開発活動を展開しております。これらの研究開発においては、数値的なモデル解析や数値シミュレー ションが重要な役割を果たしており、従来より大型の計算機が導入されておりましたが、その後の計算需要の増大及び処理形態の多様化に対処するために、今回の更新に至ったものであります。

高効率でクリーンなエネルギー機器、電力、ESCOシステムの開発には、燃焼・流体・伝熱シミュレーションなどの数値解析技術が、重要な役割を果たしておりますが、ここでは、膨大な演算処理が必要です。研究の高度化にともない、超高速の演算能力および大容量の記憶容量を有するベクトル型スーパーコン ピュータが必要不可欠であります。新システムはこれらの要求に応えるもので、平成13年12月より稼働いたします。

今回の「SX-6」選定の理由として、大阪ガス株式会社 開発研究部 情報技術研究センター 伊藤次長殿は「SX-6は、大規模計算に対しては、最新のスカラー計算機と比べて優れた価格性能比を有しており、更にNECのアプリケー ションサポートの高さを評価して決定した」と話されております。

NECでは、本年10月3日より、最大ベクトル性能が8テラフロップス(SX-6/1024M128の場合、TFLOPS: 1秒間に1兆回の計算性能)と、商用機として世界最高速のベクトル型スーパーコンピュータ「SX-6シリーズ」を製品化し、販売活動を行っております。

ベクトル型計算機はそのCPU性能に応じた大規模メモリとCPU間のデータ転送能力が高く、大規模計算における高い実効性能を有しております。「SX-6シリーズ」では、最先端の高性能DRAMと高速メモリネットワーククロスバスイッチを採用し高いスループット性能を実現することで、CPUとメモリ内のアクセス時間を短縮し、高い計算効率を達成しております。また、線幅0.15ミクロン(μ)のデザインルールを用いた高集積CMOS LSI技術の採用により、従来約30個のLSIで構成されていたベクトルプロセッサを1チップ化することで、大幅なコストパフォーマンスの向上と省スペース化を実現いたしております。

NECでは、今回の受注をきっかけにハイエンド市場におけるベクトル型スーパーコンピュータの販売拡大に一層注力して行く所存です。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

HPC販売推進本部販売促進部

電話:(03)3798-9131
E-Mail: info@hpc.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002