NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



ネットワーク製品「Octpower(オクトパワー)シリーズ」のラインナップを強化について
〜SSLアクセラレータ、帯域制御装置、L2/L3スイッチの製品化〜

2002年02月13日

日本電気株式会社
「Octpowerシリーズ(eコマースアクセラレータ  EA100/2C) 」
「Octpowerシリーズ(eコマースアクセラレータ EA100/2C) 」

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、ネットワーク製品「Octpower(オクトパワー)シリーズ」において、電子商取引(EC)サイトなどで必要となるセキュリティ認証や暗号処理を高速化するSSLアクセラレータ「EA100/2C」、通信パケットの処理帯域を拡大しブロードバンドネットワークへの接続に対応した帯域制御装置「PacketShaper(パケットシェーパー)PS6500−L100M」、および接続ポート数を倍増したギガビット対応のボックス型レイヤ2スイッチ「ES100X/48GB」、レイヤ3スイッチ「IP8000/235」の計4製品を新たに製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

新製品の主な特長は、以下の通りであります。

  1. SSLアクセラレータ「EA100/2C」

    SSLアクセラレータは、外部ネットワークとWebサーバの間に設置することにより、これまでWebサーバが行っていたSSL認証(注1)とデータの暗号・復号処理を高速化する専用装置であり、「EA100/2C」は、「EA100シリーズ」の上位モデルとして、エントリーモデル「EA100/2A」に比べて最大で約5倍の性能向上を実現している。

    これにより、オンラインショッピングやインターネットバンキング、各種BtoBシステムや電子政府での個人認証、電子申請など、SSLや暗号処理において大量・高速処理が必要とされるサイトの構築用途に適している。

    また、複数台を直列接続するカスケード接続が可能であり、これにより処理性能と信頼性を同時に向上させることができるほか、装置の障害時にはSSL処理をWebサーバに受け継ぐことで、データ転送を妨げないバイパス機能を有している。

  2. 帯域制御装置「PacketShaper PS6500−L100M」

    帯域制御装置は、WAN回線を流れる通信パケットのトラフィックを解析し帯域割当を行うことで、アプリケーションの重要度に応じたレスポンスを実現するものであり、「PacketShaper PS6500−L100M」は、WAN回線のブロードバンド化に対応し、100MbpsのWAN回線を制御できる機能を搭載した「PacketShaperシリーズ」の最高速モデルである。

    新製品は、OSIモデルのレイヤー7までを監視し、300種類以上のアプリケーションを自動検出可能であるため、TCP/UDPのポート番号だけでなく、個別のアプリケーションごとのきめ細かい帯域制御が可能となっている。

    これにより大企業のWANバックボーンやデータセンターの広帯域WANの用途に最適である。

  3. ギガビット対応レイヤ2スイッチ「ES100X/48GB」、レイヤ3スイッチ「IP8000/235」

    「ES100X/48GB」、「IP8000/235」は標準ラック(19インチ幅)に対応した高さ1.5U(1U=44.5mm)とコンパクトな設計の筐体に、10BASE-T/100BASE-TXを48ポートと、1000BASE-X(miniGBIC)を2ポート搭載し、従来製品に比べ2倍のポート数を実装したボックス型のレイヤ2/レイヤ3スイッチである。

    いずれの製品もIEEE802.3w RapidSTP(注2)、IEEE802.3ad LinkAggregation(注3)等の先進機能を搭載しているほか、VRRP(注4:IP8000/235のみ)、冗長電源をサポートし、装置/システムの二重化を可能とし、信頼性を向上させている。

    「ES100X/48GB」、「IP8000/235」は、企業向けの基幹LANやMAN(メトロポリタン・エリア・ネットワーク)用のスイッチに最適な製品である。

新製品の価格、及び出荷時期は以下の通りであります。

製品名称 標準価格 出荷開始時期
SSLアクセラレータEA100/2C 330万円 2月13日
帯域制御装置PacketShaper PS6500-L100M 450万円 2月21日
レイヤ2スイッチES100X/48GB 135万円 2月13日
レイヤ3スイッチIP8000/235 228万円 2月13日

NECではこのたびの新製品により、今後3年間で、2000台の販売を見込んでおります。

インターネット上での商取引の活発化にともない、高いセキュリティが必要となるECサイトに欠かせない認証処理や暗号処理を高速に実現したいというニーズが高まってきております。また、ブロードバンド化の進展などネットワークの急速な高速化・広帯域化にともない、企業においてもこうした高速ネットワークをうまく自社のシステムに活用していきたいというニーズが高まっております。 このたびの新製品は、このような市場のニーズに応えたものであります。

新製品の主な仕様については、別紙をご参照下さい。

以上


<備考>価格に消費税は含まれておりません。
(注1) SSL(Secure Sockets Layer):インターネットでのセキュリティを確保するために、暗号化方式等を定めた業界標準規格。
(注2) RapidSTP(Spanning Tree Protocol):スイッチングハブやブリッジの障害時に、冗長経路を探索して、自動的に復旧させるレイヤ2レベルのプロトコル。STPに比べて高速な収束が可能。
(注3) リンクアグリゲーション:複数のポートをあたかも一つの仮想高速ポートとして利用できる機能。(サポート予定)
(注4) VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol):レイヤ3スイッチやルータにおいて、装置障害時に、待機している2台目が、現用装置のルーティング情報を引き継ぎ、数秒程度で切り替えを行なうレイヤ3レベルのプロトコル。基幹装置の信頼性向上のために重要な技術。(サポート予定)

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

ワークステーション・サーバ販売推進本部

電話:(03)3798−9616
E-Mail: lan-cs@nwsv.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002