NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



大阪大学から国内初のバイオ研究用グリッドコンピューティング基盤システムを受注

2002年03月04日

日本電気株式会社
「Express5800/BladeServer」(左)ブレードサーバ本体 (右)ブレード収納ユニット
「Express5800/BladeServer」
(左)ブレードサーバ本体 (右)ブレード収納ユニット

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、大阪大学サイバーメディア センター(所在地;大阪府茨木市、センター長;西尾 章治郎、以下CMC)から、ゲノム解析やたんぱく質構造シミュレーションなどのバイオ研究を行うためのサーバシステム「バイオグリッド基盤システム」を受注いたしました。
本システムは、省スペース・省電力のブレード(基板)型サーバコンピュータを中心に構成しており、インターネットを介して広域に分散設置されたコン ピュータのアプリケーションやデータなどの資源を共有するグリッドコンピューティングをバイオ研究分野に応用する国内で初めての事例となります。

このたび受注したシステムは、ゲノムデータの解析システムとたんぱく質構造シミュレーションシステムの2種のシステムから構成され、ゲノムデータの解析システムは、ブレード型サーバコンピュータ「Express5800/BladeServer」78台(156CPU)を相互接続し、各サーバに搭載した合計12テラバイトのディスクにより、大量のゲノムデータの解析作業を高速化するものであります。
また、たんぱく質構造シミュレーションシステムは、「Express5800シリーズ」のラック搭載型サーバ8台を高速ネットワーク「Myrinet2000」(ミリネット;注1)で相互接続し、シミュレーション処理などを高速化するとともに、遺伝子配列やたんぱく質配列、発現遺伝子などのデータベースを格納するための15テラバイトの大容量ディスクアレイから構成されます。
各システムはOS(基本ソフト)にLinux(注2)を搭載し、並列処理ソフトウェア「SCore(エスコア)」(注3)を搭載することで、高速かつ優れた運用性を実現いたします。
本システムはCMC内に設置され、吹田キャンパスや豊中キャンパスに在籍するバイオ研究者が学内ギガビットネットワーク「ODINS(オーディンズ)」を介して利用する予定であります。

システムの本番稼動時期は本年3月末日を予定しております。

「バイオグリッド基盤システム」は、大阪大学およびその周辺の関連研究機関が医学、生物分野に特化したIT応用研究を推進するため、バイオサイエンスとコンピュータサイエンスの学際交流の核となるための研究開発システムであります。CMCをはじめ大阪大学の情報科学研究科(本年4月設置予定)、たんぱく質研究所、遺伝情報実験センターなどのバイオサイエンスとコンピュータサイエンスの研究者がゲノム、たんぱく質などの大規模データの高速処理機能、シミュレーション及びセキュリティを保ったデータ共有機能などの研究開発を共同で行う予定であります。
CMCは、学内外の研究者にスーパーコンピュータをはじめとするさまざまな計算サービスやネットワークサービスを提供しておりますが、今後はそれ以外の研究開発分野のリサーチサービスにも積極的に取り組む予定であり、本システムはその一環となります。

NECでは、このたびの受注は、バイオ研究に必要な大量のデータを格納するための大容量ハードディスクを搭載しながら省スペースを実現した高性能なブ レードサーバと、大量のサーバコンピュータを短期間のうちに並列処理ソフトウェア「SCore」により接続し、グリッドコンピューティングに必要なミドルウェアも含めて安定稼動させるための総合力が評価されたものと考えております。

NECでは、省スペース・省電力のサーバを大量に設置したいという市場ニーズに応えるため、本年1月に国内ベンダとして初めてブレード型のサーバコン ピュータ「Express5800/BladeServer」を製品化いたしました。
今後は、計算科学領域をはじめビジネス領域においても、ブレードサーバによる様々なソリューション提案を行うとともに、「Customer Driven. 目指すのは、お客様のビジネスイノベーション。」をスローガンに「顧客のビジネス革新を実現するソリューション」の提供を推進してまいります。

「バイオグリッド基盤システム」の概要は別紙をご参照ください。

以上


文中の凡例

(注1) Myrinetは米国Myricom社の登録商標。
(注2) Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標あるいは商標。
(注3) 「SCore」は技術研究組合 新情報処理開発機構(RWCP)が開発したLinux上で並列処理を行うためのシステムソフトウェア。
RWCPは経済産業省が推進するリアルワールドコンピューティングを推進する研究組合であり、「SCore」の「PCクラスタコンソーシアム」に継承され強化される。(RWCPはReal World Computing Partnershipの略。)


<本件に関するお客様からの問合せ先>

NEC ワークステーション・サーバ販売推進本部

電話:(03)3456-1246

<「Express5800シリーズ」に関する情報提供>

Express5800シリーズホームページ 「58番街」

http://express5800.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002