NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



新製品の主な特長

1. SpectralWave MW800の主な特長

(1) 最大8波を波長多重する中距離メトロWDM装置
4波または8波の光信号を波長多重により2芯の光ファイバで双方向伝送する機能を有し、SDH系及びGigabit Ethernet(GbE)系の二系統のクライアントインタフェースを同時サポートするトランスポンダ内蔵型高性能メトロWDM (Wavelength Division Multiplexing)装置。
(2) コンパクト設計・省スペース
19インチラックに搭載可能。1シェルフで8波実装可能で、省スペース設計を実現。
(3) 多彩なクライアントインタフェースを装備
増大するIPトラフィックに対応するメトロ領域に不可欠なインタフェースであるGbE系インタフェース(1000BASE-SX/LX x 2ch/1ch)が最大8スロットまで搭載可能。SDH系インタフェースとして、150M/600M/2.4Gに対応。
(4) 光増幅器無しでの中距離伝送が可能
光増幅器を使用せずに最大80kmの伝送が可能で、また最大伝送距離の異なる2種類のモデル(40km/80kmモデル)を準備しており、ニーズに合わせた使い方ができる。
(5) SNMP及びWebブラウザによる監視制御
SNMP及びWebブラウザによる運用管理、警報監視及びエラー等のイベント監視が可能。また、専用の監視端末を用いずに接点情報を遠隔監視することでコスト削減が可能となる。

2. SpectralWave MW1000の主な特長

(1) 最大32波を波長多重するWDM伝送装置
8波の信号を波長多重により2芯の光ファイバケーブルで双方向伝送する装置。
また多重する波長数は16波、32波への拡張が可能。SDH系及びGigabit Ethernet(GbE)の二系統のクライアントインタフェースを同時にサポート可能で、光増幅器を使うことなく中距離伝送を行う高性能メトロWDM。
(2) コンパクト設計・省スペース
19インチラックに搭載可能な1シェルフにて8トランスポンダを実装できるため、初期投資および設置スペースの削減によるスモールスタートが実現可能。
(3) 光増幅器無しでの中距離伝送
最大70kmまで光増幅を用いることなく伝送が可能。また送信光増幅器を使用することで最大90km、更に受信光増幅器を使うことで最大100kmの伝送が可能。
(4) 高度な信号品質管理
波長多重伝送系に加えて、SDHやGbEの信号品質モニタを有する高度な信号管理システムを搭載。
(5) 監視制御機能
簡易EMSはサーバークライアント構成でMW1000を最大32台まで接続可能。またNMSサーバーを採用することにより最大1000台の装置を対象として警報履歴やパフォーマンスモニタ等の各種管理を行うことが出来る。
(6) プロテクション機能
波長単位でのプロテクションが可能。また、同一装置内でプロテクションの有無を、波長単位で混在可能。

3. SpectralWave MMSP1000/MMSP2000の主な特長

(1) 10G Ethernet イーサネットリングシステム
10Gbpsの広帯域イーサネットインタフェースをもち、SONET/SDHに匹敵する信頼性を持ったレイヤ2ベースのメトロネットワークを低コストで実現。
(2) 優れた障害回復機能とリダンダンシ
従来実現が難しかったパケットベースネットワークの高速障害回復をRPR(Resilient Packet Ring)テクノロジーによって実現。リンク障害時には、50ms以内のサービス復旧機能と特定パーセンテージのトラフィックを迂回出来る強力なプロテクション機能を提供。
(3) きめ細かいトラフィック制御
多彩なClassification(L2〜L4)とフロー(サービス/ユーザ)単位のQoS制御を実現。リング内の最低帯域保証と帯域のフェアシェア、遅延制御をフロー単位に行うことが可能。
(4) 効率的伝送(Spatial Reuse)を実現
最適な経路選択でのフォワーディング機能とダイナミックな帯域コントロールによる輻輳回避により、運用系として全リソース(95%を超える有効帯域使用率)の利用が可能であり、従来のSW/ルータと比較して伝送効率が飛躍的に向上。
(5) SLA保証ユーザを高密度に収容
SLA(Service Level Agreement)証明に必要なフロー単位毎のパフォーマンスモニタ機能を完備。SLA制御はシステムとして行っており、高密度にSLA保証ユーザの収容が可能。
(6) ハイ・アベイラビリティを誇るアーキテクチャ
SFM(Switch Fabric Module),電源,FANは二重化構成されており、高い耐故障性能を実現。
各モジュールは活線挿抜が可能。

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002