NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



メトロポリタンネットワーク(都市内通信網)市場への本格参入について

2002年03月07日

日本電気株式会社
SpectralWave MMSP2000 SpectralWave MW800
「SpectralWave MMSP2000」 「SpectralWave MW800」

NEC(NECネットワークス)は、メトロポリタンネットワーク市場(都市内通信網市場:以下メトロ市場)対応製品ラインアップを強化し、急速な成長が期待されるメトロ市場へ本格参入いたします。当社はこのたび、今後メトロ市場向け製品の中核となる製品として新たに、急増するメトロ通信網において、既存のイーサネットを中心とした通信トラフィックを効率的かつ経済的に束ねて伝送し大容量化を実現するメトロWDM装置「SpectralWave MWシリーズ」と、多彩なQoS設定により信頼性の高いメトロ通信網を実現する10Gbpsリング装置「SpectralWave MMSPシリーズ」を製品化いたしました。

NECとしては、既存製品と合わせてメトロ製品フルラインアップを確立したことから、メトロ市場への提案を今後強力に推進し、販売目標としては、新シリーズを含めたメトロ製品全体で、今後3年間に25,000システムの売上を見込んでおります。また、この売上げを実現するためにSE人員増強など体制強化を図ってまいります。

昨今のインターネットの急速な拡大により企業間通信は高速化に拍車がかかり、更に家庭向けにも高速・広帯域な加入者網(ブロードバンドアクセス)が急速に普及してきております。これらブロードバンドアクセスの普及による通信トラフィックの急増により、基幹通信網及びメトロ通信網における高速大容量伝送システムへの要求が高まってきています。基幹通信網においてはDWDMの採用により高速大容量化が需要に見合う速度で進展しておりますが、メトロ通信網においては、加入者網で急増するトラフィックを処理できる十分な能力を有するネットワークの構築はまだ十分とは言えず、メトロ通信網が通信トラフィックのボトルネックとなる状況が深刻な問題となっています。また、メトロ領域ではギガビットイーサネット(GbE)信号と既存のSDH/SONETとのマルチサービス対応も重要になっています。NECはこのメトロ通信網のボトルネック解消を実現する製品として、2001年3月にGbE信号の効率的伝送を可能とする次世代SDH/SONET超高速光通信システム「SpectralWave U-Node」を、2001年6月にギガイーサ多重光伝送装置を、2002年1月にこの製品のラインアップを強化した「SpectralWave MG シリーズ」他を発表しておりますが、このたびさらにラインアップの強化を図り、より大容量で信頼性の高いメトロ通信網を実現する新製品を投入するものです。

新製品は、メトロWDM装置「SpectralWave MW シリーズ」の2機種(MW1000、MW800)、SDHネットワークで経済的なイーササービスを実現するため、ギガイーサと既存のSDHインタフェースを両方有するメトロマルチサービスプラットフォームを提供するSpectralWave MMSPシリーズの2機種(MMSP1000、MMSP2000)であります。

NECは、今回のメトロ向け新製品投入及び製品ラインアップ強化により、通信事業者、ダークファイバを活用したサービスプロバイダ、更には、自治体、一般企業大学等のメトロ市場で想定される幅広い顧客に対して;

  1. SDH/SONETネットワークでイーサネットサービスをどのように実現するか

  2. 光ファイバの増設が困難な状況下でどのようにして回線容量の増加に対応するか

  3. 経済的なイーサネットサービス構築を如何に実現するか

等の顧客の課題に対応するマイグレーションシナリオとソリューションを提供いたします。当社は、他社にない豊富な製品ラインアップときめ細かなソリューションの提供により、あらゆる顧客のニーズに対応出来ると考えております。

NECは、今回の新製品投入及び製品ラインアップ強化により、以下のようなメトロソリューションを提供します。

1)ラムダサービストランスポートソリューション

  1. 新製品のメトロWDM装置(MW800、MW1000)は、100kmエリアをターゲットにそれぞれ最大8波、32波のDWDM伝送が可能で、大容量・高速データの中距離伝送に最適化した経済的なシステムを提供します。

  2. 既存製品のMW140/MW180はそれぞれ4波、8波のCWDMによる経済的な大容量伝送を可能とします。

2)イーサネットトランスポートソリューション

  1. SAN(注1)インタフェースをギガビットイーサに変換する機能を持つ既存商品(MG2000)とギガビットイーサ多重装置(MG8000、MG8200)、ギガビットイーサ回線冗長化装置(MG8100)等との組み合わせにより、急速な需要の増大が見込まれるSAN市場への対応強化を図るとともに経済的なイーサネットソリューションを提供します。

3)マルチサービストランスポートソリューション

  1. 新製品の10Gリング装置(MMSP1000、2000)は、きめ細かいトラフィック制御ならびに高信頼性のアーキテクチャにより高付加価値のLANシステム構築を提供します。 既存のSDH・SONETインタフェース(IF)をイーサネットIFとハイブリッド収容する「マルチサービス」対応により柔軟性のあるシステム構築が可能で、エンドユーザーである企業など、顧客の業務ニーズに応じたSLA(注2)機能により、最適なソリューションを提供します。また、リンク障害時の50ms以内のサービス復旧機能、各モジュールの二重化構成により、既存SONET/SDHシステム並みの耐障害性を実現します。

  2. SpectralWave U-Nodeは、10G/2.4G/600Mのリニア/メッシュ/リングの各種ネットワーク形態を提供いたします。1.5Mbps(DS1)から10Gbps(OC-192/STM-64)までの各種伝送通信インタフェースを収容すると共に、GbE等のパケット信号をSDH/SONETフレームに効率的に収容して伝送帯域を無駄なく有効に使用し、マルチサービス信号の高信頼な伝送を実現します。

NECは、「SpectralWave MGシリーズ」を3月13日からドイツ ハノーバーで開催されるCebit'2002に、また「SpectralWave MWシリーズ」及び「SpectralWave MMSPシリーズ」を、3月19日から米国アナハイムで開催されるOFC'2002に出展する予定です。

新製品の特長および、当社のメトロ製品ラインアップ一覧については、別紙をご参照下さい。

以上



(*注1)
SAN: 外部記憶装置間および記憶装置とコンピュータ間を接続する高速ネットワーク
(SAN:Storage Area Network)
(*注2)
SLA: 通信サービスの事業者が、利用者にサービスの品質を保証する制度
(SLA:Service Level Agreement)


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NECネットワークス 光ネットワーク商品計画本部

電話:044-435-5063
E-mail: pmd_pr@onw.nec.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002