NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



位置情報サービスプラットホーム「LOCATIONWARE」へのプライバシー保護機能搭載について

2002年03月07日

日本電気株式会社

NEC(NECネットワークス)はこのたび、モバイルネットワーク上でのパーソナライズサービスにおいて不可欠な、個人情報を保護する機能を実現するプライバシ保護エンジンを開発し、そのエンジンを当社の位置情報サービスプラットホーム「LOCATIONWARE(ロケーションウェア)」に搭載し、本日から国内での販売・出荷を開始しました。
国内外の通信事業者、更にISPやASPなど、Eメールでのコミュニティサービスを提供する幅広い分野向けに販売を展開していきます。

近年携帯端末を用いたインターネットの利用が急速に普及するとともに、携帯電話の持つパーソナライズ性が重要視され、ユーザの状況に応じてカスタマイズされた情報を提供するパーソナライズサービスへの期待が高まっております。特に、携帯電話の位置情報利用もプライバシ保護が必要であり、その位置情報を用いたモバイル情報サービスは重要なパーソナライズサービスになり得ます。このモバイル情報サービスは今後急速な伸びを示すと予想され、その市場規模は2005年に2兆円規模にまで拡大するとも言われております。

パーソナライズサービスは、利用者の個人情報を扱うサービスであるため、プライバシ保護への取り組みが不可欠です。しかしその一方で、市場の発展のためには、オープンなプラットフォームを用意し、多様なパーソナライズサービス提供者の参入を促すことも必要です。これらプライバシ保護とパーソナライズサービス提供者へのオープンなプラットフォームの構築を同時に解決できるシステムの開発が望まれておりました。

NECでは、かねてよりインターネットの分野におけるプライバシ保護が極めて重要な課題であるという認識を持ち、この問題を解決するための製品開発を進めてまいりましたが、このたび、プライバシ情報の開示を、様々な条件に応じてコントロール(サービス提供者とサービス利用者との利用条件の整合)できる、プライバシ保護エンジンの開発に成功しました。そしてこのエンジンを当社の位置情報サービスプラットホーム「LOCATIONWARE(ロケーションウエア)」に搭載し製品化しました。

プライバシ保護エンジンとは、位置情報やその他の個人情報の開示の制御及び、開示レベルの調整を行うエンジンのことです。このエンジンにより、サービス利用者が許可した範囲内で、もしくはサービス利用者との間の明確な合意に基づいてのみ、サービス提供者は個人情報を利用することが可能になります。またサービス利用者は、個々のサービス提供者がサービス提供のために必要としている個人情報を知り、不必要な個人情報の提供を避けることが可能となります。
また、プライバシ保護エンジンは、情報の開示レベルやサービスの利用状況など、利用ユーザに関する様々な情報を収集することができるため、その情報を分析・評価することによりマーケティングツールとしての利用も見込まれます。

このプライバシ保護エンジンを、当社の位置情報サービスプラットホーム「LOCATIONWARE(ロケーションウェア)」に搭載したことにより、モバイルネットワーク上の携帯端末に対して、より高度な位置情報サービス、すなわちサービス提供者およびサービス利用者双方にメリットのある形で、位置情報や個人情報を利用したパーソナライズサービス展開が可能となります。

「LOCATIONWARE(ロケーションウェア)」の特長は次の通りです。

  1. 端末ごとに、サービス提供者のサービスへの加入情報を保持するデータベースを持ち、利用者が加入しているサービスに対してのみ、個人情報を開示する。

  2. サービス提供者のサービス毎に、サービスで必要とする個人情報の種類と粒度の情報を保持し、その種類の個人情報だけを指定された粒度で開示する。(内部で保持している個人情報がより詳細な場合、意図的に情報の粒度を粗くし、プライバシを守ることも可能。)

  3. 位置情報の分野においては、サービス提供者に対する個人情報開示のためのインタフェースは、3GPP および LIF (Location Interoperability Forum)で標準化作業が進んでいるMLPに対応している。

  4. 個人情報の利用ポリシーおよび開示ポリシーの記述には国際標準であるW3CのP3Pを採用している。

「LOCATIONWARE(ロケーションウェア)」を利用することで、個人の興味や性別・個人の現在位置に応じた広告などを配信するサービス、行く先々でその場の店舗の情報などをリアルタイムに通知するサービスなど、様々な個人情報を利用した高度な位置情報サービスの提供が可能になります。

NECでは、今後も、エンドユーザに利便性や有益性を提供することができ、それによりネットワーク関連プロバイダ事業者にとっての収益向上を支援する、新しい付加価値サービスの数々を「メイクバリューアプリケーションズ」として開発・販売してまいります。いつでもどこでもパーソナライズされたサービスが活用できる「モバイルサービス」、業務の効率化と業績向上を支える「ビジネスサポートサービス」、ネットワークを有効に活用する「ネットワークサービス」などを中心に、新しい価値を創出し、幅広いネットワーク関連プロバイダ事業者へ提供していきます。

以上


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NECネットワークス 国内事業推進本部

電話:03-3798-1428
e-mail:info@bpd.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002