NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



IPパケットの送受信が可能な高速データ通信用LSIの発売

2002年03月11日

日本電気株式会社
NECの622Mbps SONET/SDH PHY 「μPD98413」
NECの622Mbps SONET/SDH PHY
「μPD98413」

NEC(NECエレクトロンデバイス)はこのたび、3G携帯電話基地局やxDSL回線の集積装置であるDSLAM向けに、622Mbps SONET/SDHフレーマ機能4回線分を1チップに搭載し、ATMセルとIPパケットの送受信に対応した高速データ通信用LSI「μPD98413」(愛称:NEASCOT-P65)を製品化し、本年4月下旬からサンプル出荷を開始いたします。

新製品の主な特長は以下の通りです。

(1) IPパケットの送受信に対応するため、SPI-3(System Packet Interface Level 3)インタフェースを新たに採用
(2) 622Mビット/秒のSONET/SDHフレーマ機能を4ポート内蔵
(3) クロック・リカバリー(SERDES)機能を内蔵し、部品点数を削減
(4) 豊富な保守運用管理(OAM)制御機能を搭載

なお、新製品のサンプル価格は、30,000円/個で、量産開始時期は平成14年11月を予定しております。

携帯端末からのインターネットアクセス利用者の急増に伴い、移動体通信網のデータ通信量が急増しております。また、xDSLなどのブロードバンドアクセス加入者の増加により、xDSL回線の集積装置(DSLAM)においてもデータ通信量が急増すると予想されております。これらのサービスをユーザーが快適に利用できるようにするため、通信事業者やインタ-ネット・サ-ビス・プロバイダは、携帯電話基地局やDSLAMの高速化が求められております。
パソコンや携帯電話などの端末ではIPパケットによるデータの送受信が一般的となっており、携帯電話基地局やxDSL回線の集積装置においてもIPパケットでのデータの送受信が必須となっております。従来、携帯電話基地局や DSLAMは、端末側とやりとりするATMセルを、基幹通信ネットワーク(光通信)の通信規格であるSONET/SDH形式に変換する構成となっておりますが、iモードに代表される携帯電話およびパソコンからのインターネットアクセスが激増していることから、IPパケットを直接SONET/SDHに変換できる製品が求められておりました。

新製品はこうしたニーズに応えるために開発されたもので、その特長は以下のとおりです。

  1. 従来のUTOPIAインタフェースによるATMセルの送受信に加え、SPI-3を採用したことにより、SONET/SDHフレーマへのIPパケットの送受信を可能にし、回線と端末との間でのデータ変換を簡略化。

  2. 622Mビット/秒のSONET/SDHのフレーマ機能4回線を1チップに内蔵し、実装面積の縮小が可能。

  3. 回線側インタフェースに受信データからクロックを生成するクロック・リカバリー(SERDES)機能を内蔵したことにより、新製品と光モジュールのみでSONET/SDHの光通信インタフェース対応部分が実現可能。

  4. 回線の警報、障害、及び監視情報通信に利用するSONET/SDHオ-バヘッド部分や、DCCチャネルの送受信が可能。また、詳細な条件設定により、警報・障害・回線品質低下の検出や回線品質の監視、障害時の予備回線への自動切換え(APS)が実行できるOAM制御機能を内蔵。

なお、新製品の主な仕様については、別紙を参照ください。

以上


(注)

xDSL : Digital Subscriber Line
既存の電話線を使用して高速デジタルデータ通信を行う技術の総称。
DSLAM : Digital Subscriber Line Access Multiplexer
複数のxDSL回線を束ね、ルータなどの通信機器と接続して高速・大容量な基幹回線(バックボーン)への橋渡しを行なう集線装置で、電話局内に設置される。
SONET
   /SDH
: 光ファイバーを用いた高速デジタル通信方式の国際規格で、インターネットサービスプロバイダ間を結ぶインターネットのバックボーン回線などに用いられる。
北米ではSONET、欧州ではSDHと呼ばれることが多いため、上記のように表記するのが一般的。
SONET : Synchronous Optical Network
(同期式光通信網)
SDH : Synchronous Digital Hierarchy
(同期デジタル・ハイアラキ-)
ATM : Asynchronous Transfer Mode(非同期転送モ-ド)
音声や映像、コンピュ-タのデ-タといった信号をすべてデジタル化して48バイトの長さに区切り、これにヘッダと呼ばれる宛先などの情報を付加して53バイトのデ-タをセルという1つの単位で送受信する方式。固定長セルを使用することにより処理を簡易化できるため高速通信ができる。


<この発表に関するお客様からの問い合わせ先>

NECエレクトロンデバイス 半導体テクニカルホットライン

電 話 (044)435-9494(直通)
FAX (044)435-9608
E-Mail info@lsi.nec.co.jp
URL http://www.ic.nec.co.jp/comm/ja/
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002