NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



最新規格LTOに対応したテープライブラリ装置「iStorage Tシリーズ」の発売について

2002年03月13日

日本電気株式会社
iStorageT-Series Tape Library
「iStorageT-Series Tape Library」

NEC(NECソリューションズ)ではこのたび、最新のテープ標準規格LTO Ultrium(ウルトリウム:注1)に対応したテープライブラリ装置を「iStorage(アイストレージ) Tシリーズ」の名称で製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。
新製品は、LTOドライブの搭載により、最大67.8TB(注2)の大容量高速バックアップを可能としており、NECのディスクアレイ「iStorage」、EMC社の「Symmetrix(注3)」に対応するなど、SAN(Storage Area Network)、NAS(Network Attached Storage)のテープライブラリ装置として最適な製品であります。

このたびの新製品は、磁気テープの搭載容量(巻数)により「iStorage T80モデル」、「iStorage T180モデル」、「iStorage T700モデル」の3種を製品化しており、主な特長は以下の通りであります。

  1. 高速バックアップを実現

    最新のテープ標準規格LTO Ultrium(注1)に対応した磁気テープドライブを搭載し、高速データ転送を実現している。磁気テープドライブが最大20台搭載可能な最上位機の「iStorage T700モデル」では、スループット性能が最大1.08TB/時間(注2)の高速バックアップにより、バックアップ運用の効率化を可能としている。

  2. 搭載容量(巻数)に応じた製品モデルと拡張性

    磁気テープの搭載容量(巻数)により3モデルを製品化しており、最小4TBから最大67.8TB(注2)の幅広いバックアップニーズに対応している。これによりミッドレンジからハイエンドまで規模に応じたバックアップシステムの構築が可能となっている。
    「iStorage T80モデル」においては、登録キーを差し込むだけでテープ巻数の増設を容易にするアップグレードキー方式を採用しており、データ量の増加に応じて、最大バックアップ容量までの拡張を容易に実現できる。

  3. 高信頼性

    LTOドライブは、テープ障害の原因となるチリ・ホコリなどの巻き込みがおきにくいリニア記録方式(注4)を採用し、また、テープの交換を行うロボット機構は故障までの平均テープ交換回数が200万回であるほか、ライブラリー本体及び磁気テープドライブ用電源は二重化(注5)が可能であるなど、高い信頼性を実現している。さらに、遠隔地からWebブラウザを使用してライブラリー装置の監視や管理を行う機能を搭載しており、万が一の故障に対しても敏速な対応を可能としている。(注6)

新製品は、主要なバックアップソフト(注7)に対応しており、ユーザのニーズに応じた柔軟なシステム構築・バックアップ運用を可能としております。
併せて、「iStorage Tシリーズ」をSAN環境で利用するためのFC接続のインターフェイスとして新たに「FC-SCSIブリッジ」を製品化いたしました。

新製品の標準価格、出荷時期については以下の通りであります。

製品名 標準価格 出荷時期 構成/備考
iStorageT80モデル 5,555,000円
から
5月7日 最小構成LTOドライブ1台、
テープ巻数40巻。
(最大テープ巻数80巻)
iStorageT180モデル 11,248,000円
から
4月1日 最小構成LTOドライブ1台、
テープ巻数84巻。
(最大テープ巻数174巻)
iStorageT700モデル 16,871,000円
から
4月1日 最小構成LTOドライブ1台、
テープ巻数216巻。
(最大テープ巻数678巻)
FC-SCSIブリッジ 1,300,000円 6月3日  
(対応OS:Windows NT/2000(注8)、UNIX(注9)、Linux(注10))

NECでは、このたびの新製品において、今後3年間で2000台の販売を見込んでおります。

インターネットやECの普及や発展により、システムが取り扱うデータ量も飛躍的に増大しており、データ増に対応したバックアップ業務においても運用の効率化、高速化を実現したいというニーズが高まっております。
このたびの新製品は、このような市場のニーズに応えたものであります。

新製品の仕様は、別紙をご参照下さい。

以上


<備考>価格には、消費税を含んでおりません。

(注1) LTO(LinearTape-Open)のUltriumフォーマットはIBM Corporation、HEWLETT-PACKARD Company、Seagate Technologyの3社が共同開発したオープンストレージフォーマットで、100GB/巻のデータ容量を持つ テープ装置。LTO、LinearTape-Open、Ultriumは、IBM Corporation、HEWLETT-PACKARD Company、Seagate Technologyの登録商標。
(注2) LTOドライブを使用し、非圧縮の場合。
(注3) Symmetrixは、米国EMC社の登録商標。
(注4) リニア方式とはテープ走行方向に対して平行に記録する方式。
(注5) オプションとして提供。
(注6) T80モデルでは標準装備されているが、T180、T700モデルではオプションとして提供。
(注7) ここで言う主要なバックアップソフトとは、VERITAS Software Corporationが発売しているNetBackup、BackupExec、Legato Systems,Incが発売しているNetWorker、HEWLETT-PACKARD Companyが発売しているHP OpenView Omniback II,Computer Associatesが発売しているARCserve、BakBone Software社が発売しているNetVaultを言う。
(注8) Windows NT及びWindows 2000は、Microsoft Corporationの商標または登録商標。
(注9) UNIXは、The Open Groupの登録商標。
(注10) Linuxは、Linus Torvaids氏の商標または登録商標。
  ◇上記記載の会社名、製品名、名称等の固有名詞は各社の登録商標、もしくは商標。上記その他本文に記載されている名称には必ずしも商標表示をしていない場合がある。


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

マーケティング本部 プラットフォームビジネス企画部

電話:(03)3798-6249
E-Mail:necstorage@sss.jp.nec.com
iStorageのホームページ: http://www.sw.nec.co.jp/products/istorage/
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002