NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



NECと富士ソフトABC株式会社が無停止型サーバを活用した企業ポータル(EIP)分野で協業

2002年03月18日

日本電気株式会社
富士ソフトABC株式会社

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西垣 浩司、以下 NEC)および富士ソフトABC株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:松倉  哲、以下 富士ソフトABC)はこのたび、NECの無停止型IAサーバ「Express5800/ftサーバ」(注1)と富士ソフトABCのナレッジマネジメントソフト「K-Map」(注2)との連携を図った企業ポータル(EIP)システム分野における協業に合意いたしました。

このたびの協業は、「Express5800/ftサーバ」上に、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿多 親市、以下 マイクロソフト)のEIPソリューション「Microsoft(R) SharePoint(TM) Portal Server 2001」(注3;以下、SharePoint Portal Server)とそのアドオンソフトウェアであるWebパーツ「K-Map」を搭載し連携を図ることで、無停止型のハードウェアプラットフォームによる高い可用性と、企業内に散在する情報を視覚的に体系化する優れたナレッジマネジメント機能とを有するEIPシステムを提供するものであります。

このたびの主な協業内容は以下の通りであります。

  1. 「Express5800/ftサーバ」と「K-Map」に関する技術協力の推進

    NECと富士ソフトABCは、「Express5800/ftサーバ」と「K-Map」の連携を図り、無停止型のハードウェアプラットフォームにおいて優れたナレッジマネジメント機能を有するEIPシステムを実現するため、両社が有する技術情報の相互提供や製品の動作検証などの協力を推進する。
    さらに今後、EIPをはじめ、「Express5800/ftサーバ」上で稼動するアプリケーションソフトウェアの拡充を両社共同で推進していく。

  2. 「Express5800/ftサーバ」をプラットフォームとしたEIPシステムの販売

    NECは「Express5800/ftサーバ」を富士ソフトABCに対して供給し、富士ソフトABCは「SharePoint Portal Server」ならびに「K-Map」で構成されるEIPシステムの構築、コンサルティングを含めた販売活動を実施する。

  3. 共同プロモーション活動の展開

    NECと富士ソフトABCは、「Express5800/ftサーバ」と「SharePoint Portal Server」ならびに「K-Map」で構成されるEPIシステムを拡販するため、ユーザ開拓セミナーを全国各地で実施するほか、技術情報提供などのプロモーション活動を共同で展開する。また、プロモーション活動にあたっては、マイクロソフトとも連携し推進する。

近年、企業内に散在しているさまざまな形式の情報をまとめて管理し、必要な情報を高速・容易に取り出す手段として、EIPを導入する気運が高まっております。一方、EIPは企業活動にとって極めて重要な役割を果たすことから、そのサーバには、万一のハードウェア障害時にも業務を継続できる、高い安定性を有したプラットフォームを求める声が増大しつつあります。
このたびの協業は、NECの無停止型IAサーバ「Express5800/ftサーバ」と富士ソフトABCの「K-Map」の連携を図ることで、こうした市場ニーズに応えるものであります。
NEC、富士ソフトABCの概要につきましては別紙をご参照下さい。

以上



(注1) 「Express5800/ftサーバ」は、基本ソフトウェアにマイクロソフトの「Windows2000」を搭載した無停止型サーバ。24時間365日のサービスが要求されるEビジネスサーバから、サーバの停止が業務に多大な影響を及ぼす公共性の高いサービス業務のサーバまで広い分野に利用されている。
(注2) 「K-Map」(日本語版)は、マイクロソフトの「SharePoint Portal Server」上で動作するWebパーツとして、米国Correlate(コラレート)社が開発した「Correlate K-Map 3.0 for Microsoft SharePoint Portal Server」を富士ソフトABCが日本語化したもの。
富士ソフトABCでは、同ソフトと「Microsoft Exchange」(注3)や「Lotus Domino」(注4)などのグループウェアを連携して拡販を図っている。
「Correlate」および「K-Map」は米国Correlate Technologies, Inc.の米国内での商標または登録商標。
(注3) Microsoft, Share Point Server, Exchange Server, Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標。
(注4) Lotus,Dominoは、ロータス・ディブロップメント・コーポレーションまたは、ロータス株式会社の商標または登録商標。


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

NECファーストコンタクトセンター

電話(03)3455-5800

富士ソフトABC 営業統括部 EIP推進グループ 課長 沼田正

電話:(03)5600-5805
E-Mail: kmap@fsi.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002