NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



「μPD64011」の主な仕様

内蔵ADC分解能 10ビット (x 3ch)
対応信号規格 NTSC、PAL、SECAM
映像入力 コンポジット信号、Y/C分離信号、コンポーネント信号、10ビットデジタル化コンポジット信号
映像入力系統 Y信号6系統、C/Cr信号3系統、
Cb信号1系統(内蔵入力セレクターで選択)
映像出力 8bitまたは10bitのデジタル出力、
ITU-R BT.656デジタル出力
主な機能
  • 動き適応型3次元Y/C分離(NTSC-M入力でかつ外部SDRAM接続時)

  • ロジカル・コム・フィルタ型2次元Y/C分離

  • フレーム巡回型YCノイズリダクション

  • NTSC/PAL用のバーストロック・クロックジェネレータ、および水平同期ロック・クロックジェネレータ

  • デジタル・クロマ・デコード機能内蔵(NTSC/PAL/SECAM)

  • バースト・ロック・クロックから水平同期クロックへのクロックレート変換機能

  • サブコントラスト/サブカラー、LTI/CTI、シャープネスなどの画質補正機能

  • APL検出、直流伝送率補正、白ピーク、黒伸張、ACLなどの絵づくり機能

  • VBI検出、スライス機能

  • I2Cバスによる各種コントロール機能

アナログ信号処理部
システムクロック
NTSC時 28.6MHz
(ただし信号処理は14.3MHz)
PAL時 35.4MHz
(ただし信号処理は17.7MHz)
SECAM時 34.6MHz
(ただし信号処理は17.3MHz)
デジタル信号処理部
システムクロック
27MHz
電源電圧 1.5V/3.3V 2電源
パッケージ 160ピン・プラスチックLQFP(24mm×24mm)

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002