NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



NECとブロケードがSAN接続環境の検証などを行なう「Networking Storage Solution Center」を共同で開設
〜SAN関連ソリューションの開発を共同で推進〜

2002年03月25日

日本電気株式会社
ブロケード コミュニケーション システムズ株式会社

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西垣 浩司、以下 NEC)およびブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松島 努、以下 ブロケード)はこのたび、SAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)接続環境の評価検証やSAN構築・運用ノウハウの共有、SAN関連ソリューションの開発などを両社共同で推進するためのセンターを「Networking Storage Solution Center(ネットワーキング・ストレージ・ソリューション・センター)」の名称で開設することにいたしました。

「Networking Storage Solution Center」は、NECの「iBestSolutions Center」(東京都港区)内に設置し、本年4月1日からの稼動開始を予定しております。同センターの開設にあたっては、ブロケード製品の日本における販売代理店である東京エレクトロン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:東 哲郎)の協力も得ております。

「Networking Storage Solution Center」の主な特長は以下の通りであります。

  1. 最新製品を活用したSAN接続検証、およびデモを実施

    ブロケードが本年2月に発表した最新のスイッチ製品「SilkWorm(R) 3200(シルクワーム3200)」を導入し、NECのストレージ製品「iStorage(アイ・ストレージ)シリーズ」やEMC()のストレージ製品「Symmetrix(シンメトリックス)」、他社製品を含む各種ストレージ製品・テープドライブ・ストレージソフトウェアなど、従来製品から最新製品まで幅広い製品とのSAN接続検証を行う。こうした評価検証を通じて、SAN構築・運用ノウハウを蓄積することにより、ユーザに対する短期間かつ効率的なSAN提供を実現する。
    また、同センターにおいて、SAN接続デモを実施することで顧客に対する提案力の強化を図り、SAN提供の拡大を図っていく。

  2. SANソリューション開発を推進

    同センターにおいて、NECが有するストレージ技術やネットワークソリューション提供力と、ブロケードが有するSANの技術力との連携を図る。これにより、従来の1Gbps(ギガビット/秒)から2Gbpsに移行しつつあるファイバーチャネルへの対応はもちろん、「メトロポリタン・エリア・ネットワーク(MAN)」と呼ばれる広域SANへの対応や「iSCSI」をはじめとする新たな通信プロトコルへの対応などにも取り組み、新しいSANソリューション開発を推進する。

  3. 共同プロモーションの推進

    同センターにおける評価検証の成果や共同開発したSANソリューションの提供にあたって、NEC・ブロケード・東京エレクトロンの3社で協力する。また、共同セミナーの実施やマーケティング、プロモーションにおける連携を行なう。

近年、企業におけるIT導入の進展・拡大にともない、サーバが取り扱うデータ量も大幅に増大し、データ格納庫としてストレージ製品の重要性が高まっております。また、災害時に備えた遠隔地でのデータ管理に対するニーズも高まっており、SAN導入の機運が急速に増大しております。
NECおよびブロケードでは、こうした市場ニーズに対応し、各ユーザに最適なSAN導入を推進するとともに、新たなSANソリューション開発を行うため、「Networking Storage Solution Center」を開設することにいたしました。また、同センターにおいてSAN接続検証の短期間化を実現することで、システム開発期間の短縮化ニーズにも対応してまいります。

両社では、同センターで開発した成果を「災害対策ソリューション」として提供することを検討するほか、通信インフラや銀行の勘定系システムなどの社会基盤システムをはじめ、24時間365日の業務運用を可能とする「オープン・ミッションクリティカルソリューション」を実現する要素の1つとして活用してまいります。

以上



(注) イーエムシー ジャパン株式会社
本社 東京都新宿区、代表取締役社長 ディック・ウォルベン


<ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社>
米国ブロケード コミュニケーションズ システムズ インクは、SAN向けファイバチャネルファブリックソリューションのリーディングサプライヤです。ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社は、米国ブロケード コミュニケーションズ システムズ インクの日本法人として2001年4月に設立され、SANの業界標準のネットワーキング基盤である、SilkWorm(R)ファイバチャネルファブリックスイッチ及びSAN管理ソフトウェアを日本市場に提供しています。


<本件に関するお客様からの問合せ先>

NEC マーケティング本部 プラットフォームビジネス企画部

電話:(03)3798-6249

ブロケード マーケティング本部

電話:(03)3507-5814
eメール:japan-info@brocade.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002