NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



外部電源無しのUSB 2.0対応パソコン周辺装置を実現可能にするLSIの発売について
〜業界で初めて「Bus Powered Device」対応装置を実現〜

2002年04月16日

日本電気株式会社

NEC(NECエレクトロンデバイス)はこのたび、大幅な低消費電力化を実現したPC周辺装置向けUSB 2.0-ATA/ATAPIブリッジLSI「μPD720130」を製品化し、本日からサンプル出荷を開始いたします。

新製品は、PCの汎用シリアル・インタフェースであるUSB2.0とHDDやCD-ROM、CD-R/RWなどの代表的なインタフェースであるATA/ATAPIの信号を相互変換するLSIで、主な特長は以下の通りであります。

(1) プロセスの微細化や回路の最適化などにより、消費電力を当社従来製品の約1/3に抑えたことにより、USBからの電力給電だけで周辺機器を動作させる「Bus Powered Device」を実現可能。
(2) USB2.0に準拠し、最大480Mbpsのデータ転送を実現。
(3) ATA/ATAPI―6に準拠し、転送速度はUltraDMA/66(データ転送速度66Mバイト/秒)に対応。
(4) 新製品および評価ボードでUSB 2.0 Logoを取得済み。()

新製品のサンプル価格は、デバイス開発キット(DDK:ET-0148)込みで1万5千円、チップ単体では2000円となっており、生産規模としては、本年6月以降、月産100万個を計画しております。

USB1.1との互換性を維持しつつ、480Mbpsという現行の40倍のデータ転送を手軽に実現できるインタフェース仕様であるUSB2.0は急速に普及が進んでおります。昨今では、アプリケーションの高度化により大容量化したデータファイルを持ち歩くため、高速データ転送が可能な大容量記憶装置を手軽に利用できるようにしたいというニーズが高まっておりました。
NECではこうしたニーズに応えるため、USB 2.0対応で外部電源が不要なPC周辺装置を実現可能にする新製品を開発いたしました。

新製品はさらに、CPUを内蔵しファームウェア拡張機能を搭載しているため、ハードロジックのLSIと異なり、外部にシリアルROMを接続することで機能変更・追加を柔軟に行うことができ、外部プログラムで動作するモードや内部プログラムROMのカスタムコード対応などのオプションも準備しております。

NECでは、今後もUSB2.0のソリューションを実現する新たな製品を順次市場投入してまいります。
なお、NECは平成14年度がUSB 2.0の普及が本格化する年と考えており、USB 2.0対応製品トータルで2000万個(前年比約3倍)の出荷を見込んでおります。

新製品の主な仕様は別紙をご参照ください。

以上



(注) 新製品は、3月25日から行われたUSB Complaince WorkshopsにBus Powered Deviceとして参加し、Hi-Speed Peripheral Deviceとして認証されました。


<この発表に関するお客様からの問い合わせ先>

NECエレクトロンデバイス 半導体テクニカルホットライン

電 話 (044)435-9494(直通)
FAX (044)435-9608
E-Mail info@lsi.nec.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002