NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



チャイナモバイル向けの2.5世代端末出荷開始

2002年05月20日

日本電気株式会社
DB7000
「DB7000」

NEC(NECネットワークス)はこのたび、中国最大の携帯電話事業者である中国移動通信集団公司(本社:中国北京、代表者:張立貴 総経理、以下チャイナモバイル)向けのGPRS/GSM方式携帯電話端末を出荷開始いたしました。

チャイナモバイルは、5月17日付けで、GPRS/GSM方式ベースのモバイルインターネットサービス「Monternet on GPRS」(Monternetは、Mobile Internetを短縮した造語)を開始いたしましたが、これにあたり、NECの「DB7000」は、チャイナモバイルの「推薦機種」に選定されました。推薦機種は、販売時に「チャイナモバイル推奨品」のマークを貼ることができ、購入者に対して他機種との差別化が出来るものです。

NECのDB7000は、日本のモバイルインターネット市場で好評を博している「折り畳み式」形状と大画面カラー液晶(1.9インチ)を採用しております。本端末の通信方式は、GSM/GPRSであり、ブラウザは、WAPを採用、GPRSネットワーク上で、チャイナモバイルが提供する幅広いコンテンツ(天気、レストランガイド、地図、ゲーム、着信メロディ、待受画面等)等を利用することができるものになっております。

当社は既に、中国の販売代理店から「DB7000」の受注を得ており、このほど、現地の生産販売法人である武漢NEC移動通信有限公司(所在地:武漢、代表者: 酒井孝裕 総経理)から出荷を開始いたしました。NECとしては、今回の選定を契機にチャイナモバイルのモンターネット対応に積極的に取組む計画です。

NECは、端末分野において、既に欧州にてGSM/GPRS端末および、他社に先駆けてオランダKPNモバイルグループ各社向けiモード端末の供給を開始しております。当社は、日本のiモードや世界初の第三世代携帯電話(3G)サービスなどで培った技術ノウハウ、先行優位性および海外におけるトライアル/商用システム実績を有し、端末のみならず通信インフラシステム、コアプラットフォームシステム、モバイルアプリケーション等のトータルソリューション提供により、モバイルインターネット分野をリードしております。NECとしては、これらの経験と実績を活かし、今後本格化するアジアおよび世界のモバイルインターネットおよび3G分野のリーディングカンパニーとなることを目指します。

以上


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002