NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



企業のネットワークセキュリティを強化する認証VLANソリューション製品「Authentication VLAN Solution」の発売について
〜マルチレイヤスイッチ「IP8800/700シリーズ」とIPアドレス管理ソフト「VitalQIP」の連携強化〜

2002年05月22日

日本電気株式会社
Octpowerシリーズ「マルチレイヤスイッチIP8800/700シリーズ」
Octpowerシリーズ
「マルチレイヤスイッチIP8800/700シリーズ」

NEC(NECソリューションズ)ではこのたび、ネットワークの不正アクセスを防止し企業のネットワークセキュリティを強化する認証VLAN(注1)ソリューションを「Authentication VLAN Solution(オーセンティケーション・ブイラン・ソリューション)」の名称で製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。
新製品は、ネットワーク製品群「Octpower(オクトパワー)シリーズ」のマルチレイヤスイッチ「IP8800/700シリーズ」とIPアドレス管理ソフト「VitalQIP」(注2)の連携を強化することにより、優れたセキュリティ、高信頼性・高可用性、運用管理の容易性を実現しております。

このたびの新製品の特長は以下のとおりであります。

  1. 認証VLANを利用した優れたセキュリティ

    「IP8800/700シリーズ」の動的VLAN管理機能(動的MACアドレスベースVLAN)と「VitalQIP」のIPアドレス管理機能を連携することにより、不正なユーザがネットワークにアクセスすることを防止し、ユーザごとにアクセス可能なネットワークを限定する認証VLAN機能を実現している。これにより、優れたセキュリティを実現している。

  2. 高信頼性・高可用性

    「IP8800/700シリーズ」の動的VLAN管理情報と「VitalQIP」の認証情報の整合性をチェックする状態監視機能の連携により、「IP8800/700シ リーズ」の障害発生時にも動的VLANの管理情報を自動的に復旧し、障害発生前の状態で認証VLAN機能を継続させることを可能としている。
    これにより、企業のネットワークシステムに要求される高信頼性・高可用性を実現している。

  3. 容易な運用管理

    ユーザの強制登録、強制削除、状態参照やユーザ管理を含めGUIでの操作を可能としている。また、ユーザの情報(氏名、所属等)や端末の情報(ホスト名、MACアドレス、ロケーション等)を一元管理することが可能となっており、IPアドレスの利用履歴を正確に把握することができる。
    これにより、ユーザ管理を含めたネットワーク管理の運用効率を向上することが可能となっている。

新製品の標準価格は220万円〜(構成例:「IP8800/710」<10/100Base 24ポート、1000Base-SX 1ポート、動的VLAN管理ソフトウェアを含む>、「VitalQIP」 <100IPライセンス、VLANアクセス管理ソフトウェアを含む>)となっており、本年7月下旬から出荷を開始し、今後3年間で1000台の販売を見込んでおります。
また、今後は各種認証システムとの連携を強化するために、指紋認証等のバイオメトリクス認証やLDAP認証(注3)、RADIUS認証(注4)等の認証方式への対応も計画しております。

近年、企業情報システムの社内のネットワークにおいて不正アクセスが増加しており、重要情報の流出による企業の社会的信頼性の低下などが懸念されています。企業においては、不正アクセスを防止し情報システムに対する信頼性を向上させたいというニーズが高まっております。
このたびの製品はこのような市場のニーズに応えたものであります。

以上


<備考>価格に消費税は含まれておりません。

(注1) 認証VLANとは端末を使用するユーザを認証して、ユーザがアクセスするVLAN(ネットワーク)を限定するセキュリティ技術。
(注2) VitalQIPは、Express5800、NX7000などのIAサーバ、UNIXサーバ上で稼動するサーバソフトウェアで、データベースと連携した GUI による IP アドレス管理機能によって、既存の IP ネットワークの管理(IPアドレス管理、DNS/DHCPサーバ管理等)を効率化し、DHCPサーバのフェイルオーバ、DNSサーバのセカンダリサーバもサポートする、次世代ネットワークの基盤機能を提供する製品。VitalQIPは、米国ルーセント・テクノロジー社の登録商標。
(注3) LDAP認証は、Lightweight Directory Access Protocol の略で、X.500 ディレクトリサービスをInternet向けに軽量、簡素化したサービスプロトコル。
(注4) RADIUS認証は、Remote Authentication Dial-In User Services の略。Livingstone社(現米国ルーセント・テクノロジー社)によって開発されたダイヤルアップ接続でのユーザー認証方式。現在はRFC2138及び2139で標準規格化。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

クライアント・サーバ営業本部

電話:(03)3798-9616
Eメール: lan-cs@nwsv.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002