NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



台湾KGテレコムからアジア初のiモード端末受注

2002年05月23日

日本電気株式会社
KGテレコム iモード携帯電話「N530i」
KGテレコム
iモード携帯電話「N530i」

NEC(NECネットワークス)はこのたび、当社の現地販売法人である「NEC台湾(代表者:鬼澤晃、所在地:台北市)」を通じて、KGテレコム(KG Telecommunications Co., Ltd., 本社:台湾・台北市、会長<董事長,Chairman>:辜成允/Leslie Koo)から、iモード携帯電話端末を受注しました。

KGテレコムは現在、欧州の第二世代システムであるGSM方式にてサービスを提供中です。同社は、本年の第2四半期中に、アジア圏では初となるiモードサービスを開始する予定であり、NECが当初単独で端末を供給することになります。なお、NECは、昨年8月に、iモードサービスを実現するための核となるゲートウェイシステム及びサーバシステム(*注)も受注しております。

NECが、KGテレコムに提供するiモード携帯電話「N530i」は、日本のモバイルインターネット市場で好評を博している「折り畳み式」形状と大画面カラー液晶(1.9インチ)を採用しております。本端末の通信方式は、GSM/GPRS方式であり、ブラウザは、iモード対応のHTMLとWAPのデュアルブラウザ端末で、言語としては英語と中国語に対応しています。本端末により、KGテレコムが計画している、幅広いコンテンツ(天気、レストランガイド、地図、ゲーム、着信メロディ、待受画面等)のiモードサービスを利用することができます。

今回のプロジェクトにより、台湾向けのみならず、携帯電話やコンテンツの文化が日本と類似しているアジアのモバイルインターネット市場が本格的に立ち上がることが予想されます。

NECは、端末分野において、海外では欧州・中国にてGSM/GPRS端末を、また他社に先駆けてオランダKPNモバイルグループ各社(オランダ、ドイツ)向けiモード端末の供給を開始しております。当社は、日本のiモードや世界初の第三世代携帯電話(3G)サービスなどで培った技術ノウハウ、先行優位性および海外におけるトライアル/商用システム実績を有し、端末のみならず通信インフラシステム、コアプラットフォームシステム、モバイルアプリケーション等のトータルソリューション提供により、モバイルインターネット分野をリードしております。NECとしては、これらの経験と実績を活かし、今後本格化するアジアおよび世界のモバイルインターネットおよび3G分野のリーディングカンパニーとなることを目指します。

KGテレコムの会社概要は別紙をご参照ください。

以上


(*注) ゲートウェイシステム及びサーバシステム:
iモードサービスをGSM/GPRSネットワークにて実現するための核となるゲートウェイシステム及びサーバシステム。ゲートウェイシステムは、GPRS対応の携帯電話パケット通信ネットワークと、インターネット・アプリケーションサービスを提供するサーバシステムとを接続するもの。サーバシステムは、システム全体の監視および、ユーザー情報やコンテンツ情報の管理を行う"マネジメントサーバー"や、サービスメニュー表示・ユーザー毎の加入コンテンツメニュー表示を行う"ポータルサーバー"、そして"メールサーバー"等から構成される。これらのサーバーシステムは、利用者に対し、カラー表示の多彩な大容量コンテンツの配信や、電子メールの利用等を実現し、コンテンツ代行課金も支援するシステムとなっている。

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002