NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



MPEG2エンコード技術のライセンス供与について

2002年05月29日

日本電気株式会社

NECはこのたび、ESS Technology社(社長兼CEO:ロバート・ブレア、本社:米国カリフォルニア州フレモント、以下ESS社)とNECのMPEG2エンコーダ技術についてのライセンス契約を締結いたしました。

本契約は、NECのMPEG2オーディオ・ビデオエンコーダの設計情報と制御ソフトウェアを使用して、システムLSIを開発及び販売する権利をESS社に許諾する内容となっております。ESS社は、DVDプレーヤ向けMPEG2デコーダLSIで、世界でトップシェアを有しております。

NECは、半導体事業をシステムLSIを中心に展開する方針を掲げており、民生用デジタルAV関係のシステムLSIでは、MPEG関連のデバイス開発に注力してまいりました。なかでも、MPEG2エンコーダLSIは、DVD/HDDレコーダやD-VHS等のデジタルAV機器の性能を決める中核デバイスとして、研究開発段階から一貫してコスト対性能比を向上したデバイスの開発に取り組み、製品化を推進しております。
特に、2001年6月から量産出荷しているシングルチップMPEG2オーディオ・ビデオエンコーダ(μPD61051/52)は、国内外の家電・PC関連メーカから高い評価を頂き、既に、国内10社・海外3社で同デバイスの採用が決まり、2002年末までには、合計20製品のデジタルAV機器やAVパソコンに組み込まれて出荷される見込みであります。

今回の技術提携は、MPEG圧縮技術とビデオ信号処理技術の2つの技術で大きな実績を持つNECと、DVD再生分野で世界最大の出荷実績を持つESS社間の提携であり、急速な市場拡大が期待されるDVD記録・再生機器分野における両社の事業拡大を目指すものであります。

NECは、今回のライセンス契約締結を皮切りに、DVD記録機器分野に限らず、無線技術を用いたデジタルAV伝送やAVパソコン本体・周辺機器用途を含めたMPEG2エンコード技術が適用される製品領域において、今後も積極的に提携を進め、MPEG2エンコーダのビジネス拡大を目指してまいります。

なお、ESS社の概要については別紙をご参照下さい。

以上


<この発表に関するお客様からの問い合わせ先>

NECエレクトロンデバイス 半導体テクニカルホットライン

電 話 (044)435-9494(直通)
FAX (044)435-9608
E-Mail info@lsi.nec.co.jp
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002