NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



新商品の主な特長

  1. IEEE802.11a準拠の54MbpsワイヤレスLAN対応(WA7500H)

    54Mbpsのワイヤレス通信が可能な、IEEE802.11a準拠ワイヤレスLANを搭載。ワイヤレスLANで心配なセキュリティは従来の「SSID」「128bitWEP」「MACアドレスフィルタリング」に加え、「152bitWEP」(注1)に対応。従来よりも強固な暗号化により通信の傍受を効果的に防止します。
    また、内蔵ルータ機能を停止させることにより、既存のネットワークにWAP(ワイヤレスアクセスポイント)としてワイヤレスLAN機能をアドオンすることが可能です。

  2. 実効スループット50Mbps(注2)を実現

    Atermシリーズ専用LSIの新規設計により、ブロードバンドルータ本体として、従来機種を大きく上回る処理速度を実現。FTTHでも快適な通信速度を発揮することができます。ローカルルータとしての利用のほか、PPPoEプロトコルに対応しており、主要なFTTH/ADSLサービスが利用可能です。また、PPPoEフレームにルータを通過させる「PPPoEブリッジ」機能により、グローバルIPアドレスを必要とする特定のアプリケーションを利用することが可能です。

  3. ユニバーサルプラグアンドプレイ対応

    ネットワーク対応のプラグアンドプレイ規格「ユニバーサルプラグアンドプレイ」に対応。"Windows(R) Messenger"を利用して、インターネット電話/インスタントメッセージ/音声チャット/リモートアシスタンス/アプリケーション共有/ホワイトボード/リモートデスクトップ/ビデオチャットを、特別な設定なくご利用いただけます。

  4. SOHOでの利用にも適したビジネス対応機能を搭載

    複数のグローバルIPアドレスを各端末で利用可能な「複数固定IPサービス対応」や、VPNクライアントパソコンから会社等のVPNサーバへのセキュアなリモートアクセスを実現する「VPN(PPTP)パススルー対応」(注3)、WEBサーバなどを公開するときに便利な「DMZホスティング」(注3)など、ビジネスでの利用を想定した各種機能を搭載しました。

  5. フレキシブルな回線対応と多彩なインターフェイスを提供(WA7500H)

    FTTH/ADSL/CATVなど各種ブロードバンドモデムとの接続に加え、TA/アナログモデムを接続することによりダイヤルアップ接続の利用が可能。さらに、ワイヤレスLANの他に、100BASE-TX/10BASE-TスイッチングHUB、USB-LANを装備し、通信環境にあわせた柔軟なネットワーク構成が可能です。

  6. 利用環境にあわせて適切に設定をガイドするユーティリティ「らくらくアシスタント」(WA7500H)

    WWWブラウザを用いた設定はもちろん、Atermシリーズで定評のある設定ユーティリティ「らくらくアシスタント」を添付。利用環境を選ぶだけで、必要な設定を適切にガイドします。

  7. アクティブに「接続」「切断」を管理する「アクセスマネージャ」(WA7500H)

    接続先設定をあらかじめ登録しておき、「接続」「切断」を手元で簡単に行うことができる常駐ユーティリティ「アクセスマネージャ」を添付。複数の接続先を登録しておけるので、ブロードバンド接続とダイヤルアップ接続を切り替える「マルチライン」や、利用するアプリケーションに必要なポートマッピング設定をあらかじめ接続先設定に関連付けておける「アプリケーションプロファイリング」、さらに利用者が増加している「フレッツ・グループアクセス」や「フレッツ・オフィス」をあらかじめ接続先として登録して、利用時に簡単に切り替えることが可能です。

  8. 常時接続のリスクに配慮した各種セキュリティ機能

    常時接続では特に気になるセキュリティへの対策として、本体に「切断ボタン」(注4)を装備。インターネットを利用しないときには、切断ボタンを押すことにより、外部との通信をシャットアウト。従来のブロードバンドルータと比較して、積極的な接続/切断管理が可能となります。そのほか、接続中も利用していないポートは積極的に閉じる「ダイナミックポートコントロール」や、「IPパケットフィルタリング」、「不正アクセス検出機能」「アクセスログ機能」など、最新のセキュリティ機能で、大切なパソコンを外部から守ります。
    また、パソコンのウイルス対策として、「ウイルス警備隊V3(100日間試用版)」を添付。より安心してインターネットを利用することが可能です。


(注1) 「152bitWEP」で指定可能な暗号化鍵は128bitです。
(注2) ローカルルータモードにてWAN側/LAN側ETHERNETポート間でのFTP転送速度を開発環境にて実験したもの。(NATおよびIPパケットフィルタリング等ルータ設定は工場出荷状態を想定)
(注3) 「VPN(PPTPパススルー)」機能、「DMZホスティング」機能は、オンラインバージョンアップにより提供予定(8月末)
(注4) 「切断ボタン」はWA7500Hのみ搭載です。BR1500HはWEB画面上から切断操作を行うことが可能です。

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
 
Copyright©NEC Corporation 1994-2002