NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



インテル社新64ビットCPU「Itanium(R)2プロセッサ」搭載サーバ「TX7」シリーズの発売について
〜CPUを32個搭載する世界最大・最速Itanium(R)2プロセッササーバの発売〜

2002年07月09日

日本電気株式会社
最新鋭Itanium(R)2プロセッサ搭載、NEC HPCサーバ・ファミリ「TX7シリーズ」(左からモデルi6010、i6510、i9010/i9510)
最新鋭Itanium(R)2プロセッサ搭載、
NEC HPCサーバ・ファミリ「TX7シリーズ」
(左からモデルi6010、i6510、i9010/i9510)

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、米国インテル社の新64ビットCPU「インテル Itanium(R)2 (アイテニアム)プロセッサ」(注1)を最大32個搭載可能な高性能サーバ「TX7/i9000」、「同/i6000」シリーズを製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。Itanium(R)2プロセッサを32個搭載するサーバの製品化は業界初となります。
このたびの新製品は、テクニカルサーバTX7シリーズの新モデルとして、OSにLinux(注2)やHP-UX(注3)を採用し、科学技術分野を主要なターゲットとして販売いたします。
新製品は、テクニカルサーバの性能指標の1つであるLINPACK HPC(リンパック;注4)において101.77GFLOPS(32CPU)を達成し、汎用CPUを搭載した32CPUのサーバでは世界最速の性能を実現しております。 なお、今後はWindows(R) Advanced Server, Limited Edition 及び、64bit版Windows .Net Server(注5)に対応したビジネス分野向けサーバについても製品化を進めてまいります。

新製品の主な特長は、以下の通りであります。

  1. 高速処理と高い拡張性を実現

    NECがスーパーコンピュータやメインフレーム開発で培ったクロスバスイッチ技術や高速メモリアクセス技術などと、米国インテル社の新CPUを組み合わせることにより高速処理を実現している。CPUが最大32個搭載可能であることに加え、周辺装置やネットワーク機器を接続するI/OバスとしてPCI-Xを採用、同バスは最大112スロット搭載可能であるなど、大規模システムの構築に適した高い拡張性を実現している。

  2. 柔軟なシステム運用を実現するパーティショニング機能

    1つのシステムを複数のサブシステムに分割し、各サブシステムが完全に独立化したシステムとして稼動するパーティショニング機能を搭載している。本機能により、システムの負荷状況に応じたCPU数割り当てが行えるため、柔軟なシステム運用が可能である。32CPUのシステムの場合は、4CPU単位で最大8つのサブシステムに分割し利用可能となる。
    また、ハードウエアレベルでのパーティション分離を実現しているため、高いセキュリティと障害の局所化を実現している。

  3. 高信頼、高可用

    「TX7/i9000」はクロック、電源、ファン、サービスプロセッサなどのハードウエアコンポーネントを二重化可能であり、CPUメモリボードやI/Oカードハードウエアは稼働中の挿抜が可能なホットスワップに対応している。このため、万一の障害時にもシステムの復旧を迅速に行う高可用性を実現している。

新製品の名称、標準価格、出荷予定日は以下の通りであります。

名称 最大CPU数 標準価格 出荷予定日
TX7/i9510 32 3410万円から 平成14年8月末
TX7/i9010 16 2110万円から 平成14年8月末
TX7/i6510 16 946万円から 平成14年10〜12月
TX7/i6010 8 746万円から 平成14年10〜12月

科学技術用途において汎用マイクロプロセッサを搭載したスカラ型サーバは、EDA(Electronic Design Automation、電気回路設計用CAD)、化学、構造解析、機械設計、流体解析などを中心に利用が拡大しております。各用途とも解決すべき問題・データは日々大規模化/複雑化し、このような大規模/複雑なデータを高速処理する高速CPUや大容量メモリを搭載した高性能なサーバに対するニーズが一層高まっております。当社はこのような市場のニーズに対応して、昨年5月に製品化したItanium(R)プロセッサ搭載のサーバ「TX7/AzusA」に続き、本製品を開発いたしました。このたびの新製品はこれまでの製品開発の経験を活かし、さらに高度な技術を盛り込んだものであります。

新製品の概要、科学技術計算用アプリケーションのサポート予定リスト、各社からの賛同コメントについては、別紙をご参照下さい。

以上


(備考)価格に消費税は含まれておりません。

(注1) Intel、Itaniumは、米国インテル社の登録商標。
(注2) Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標あるいは商標。
(注3) HP-UXは米国ヒューレット・パッカード社の登録商標。
(注4) LINPACKは科学技術計算の標準ベンチマークで、連立一次方程式の求解プログラムによる性能評価を行うもの。現在、スーパーコンピュータからワークステーション、パーソナルコンピュータに至るまで数多くの計算機について、その性能が公開されている。今回の性能達成はHPC(Highly Parallel Computing:次元数の制限無し)で行った。
(注5) Windowsは米国マイクロソフト社の登録商標。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

HPC販売推進本部販売促進部

電話:(03)3798-9131
E-Mail: info@hpc.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002