NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



会社分割によるプリント配線板事業の統合に関するお知らせ

2002年08月26日

凸版印刷株式会社
日本電気株式会社

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立直樹、以下凸版印刷)および日本電気株式会社(本社東京都港区、代表取締役社長:西垣浩司、以下NEC)は、2002年10月1日を分割期日として、両社のプリント配線板事業(高密度モジュール基板含む)を会社分割により新設会社に承継させることに決定いたしましたのでお知らせいたします。
また、本分割に伴い、凸版印刷およびNECの子会社の異動がありますので、併せてお知らせいたします。

<会社分割>

  1. 会社分割の目的

    パソコン、携帯電話、デジタルAV機器においては、更なる高性能化、小型・軽量化が進展しており、また、ルーターなどのネットワークインフラ機器等にも高性能化が求められています。そのため、それらに搭載されるLSIなどの電子部品にも高速化・多機能化、高密度化対応が求められており、高密度かつ信頼性の高いLSIパッケージ用モジュール基板やプリント配線板のニーズが高まっています。
    こうした市場に対し、凸版印刷は高多層技術、直接販売を中心とした販売力に強みを持ち、一方、NECはビルドアップ基板量産技術、設計力、短納期対応に強みを持っております。
    このような背景のもと、経営リソースの効率的活用により競争力の強化を図りたい両社の意図が一致、会社分割による事業統合を決断致しました。

  2. 会社分割の要旨

    (1) 分割の日程
    分割期日 2002年10月 1日
    分割登記 2002年10月 1日

    (2) 分割方式
    1) 分割方式
    分社型共同新設分割方式により新会社を設立いたします。
    2) 共同新設分割方式を採用した理由
    今回の事業統合を実現する上で、法的な手続きの簡便さやスケジュールの観点から、分社型共同新設分割が最適と判断しました。

    (3) 株式の割当
    新設会社の新株式を凸版印刷11,000株、NECに9,000株それぞれ割当交付します。

    (4) 新設会社が承継する権利義務
    新設会社に承継させる主要な権利義務は以下のとおりです。
    1) 両社のプリント配線板事業に属する売掛債権、棚卸資産、有形固定資産、無形固定資産、関係会社株式およびその他の資産等
    2) 両社のプリント配線板事業に属する買掛債務等
    3) 両社のプリント配線板事業に関する特許権等の知的財産権
    4) 両社のプリント配線板事業に関して、両社が資材取引先、販売店、生産委託先等の相手方と締結した契約上の地位
    なお、承継対象営業に従事する凸版印刷及びNECの従業員は、当面、新設会社に出向することになります。

    (5) 債務履行の見込み
    凸版印刷に関する債務履行の見込み
    凸版印刷は、本分割により新設会社に承継させる資産および負債の額を考慮すると、本分割が凸版印刷の財務状況に及ぼす影響は極めて軽微であると判断しております。また、凸版印刷および新設会社の本分割後の事業活動において、各社が負担する債務の履行に支障を及ぼす事象の発生およびその可能性は現在のところ予想されておりません。よって、凸版印刷は、分割期日以降に弁済期が到来する凸版印刷および新設会社が負担する債務につき履行の見込みがあるものと判断いたしました。


    NECに関する債務履行の見込み
    NECは、本分割により新設会社に承継させる資産および負債の額を考慮すると、本分割がNECの財務状況に及ぼす影響は極めて軽微であると判断しております。また、NECおよび新設会社の本分割後の事業活動において、各社が負担する債務の履行に支障を及ぼす事象の発生およびその可能性は現在のところ予想されておりません。よって、NECは、分割期日以降に弁済期が到来するNECおよび新設会社が負担する債務につき履行の見込みがあるものと判断いたしました。

    (6) 新設会社に就任する役員
    本分割に際して就任する取締役および監査役は以下のとおりです。
    【取締役の氏名】 【監査役の氏名】
    ・代表取締役社長 田川行雄 ・常勤監査役 根岸靖矩
    ・取締役 熊本優一 ・常勤監査役 津田明武
    ・取締役 伊藤誠一 ・非常勤監査役 垣谷英孝
    ・非常勤取締役 外山 孟 ・非常勤監査役 小野隆男
    ・非常勤取締役 鈴木俊一    

  3. 分割当事会社の概要(2002年3月31日時点)

    (1)分割会社の概要

    商号 凸版印刷株式会社 日本電気株式会社
    事業内容 情報ネットワーク系事業(証券・カード、商業印刷、出版印刷、他)、生活環境系事業(パッケージ、産業資材)、エレクトロニクス系事業 コンピュータ、通信機器、電子デバイス、ソフトウェアなどの製造および販売ならびに関連サービスの提供を含むインターネット・ソリューション事業
    設立年月日 1900年 1月 1899年7月
    本店所在地 東京都台東区
    台東一丁目5番1号
    東京都港区
    芝五丁目7番1号
    代表者 代表取締役社長
    足立 直樹
    代表取締役社長
    西垣 浩司
    資本金 104,986百万円 244,726百万円
    発行済
    株式総数
    699,412千株 1,656,268千株
    株主資本 659,507百万円 735,119百万円
    総資産 1,125,745百万円 3,273,519百万円
    決算期 3月31日 3月31日
    従業員数 12,748名 31,922名
    主要取引先 講談社、小学館、朝日新聞社等 NTT、官公庁等
    大株主および
    持株比率
    日本生命保険(相) 4.21% 
    第一生命保険(相) 3.93% 
    日本トラスティサービス信託銀行(株)信託口 3.48%
    三菱信託銀行(株)信託口 3.33%
    (株)東京三菱銀行 2.66%
    ザ チェース マンハッタン バンク エヌエイ ロンドン 5.14%
    日本トラスティ・サービス信託銀行(株)信託口 4.88%
    住友生命保険(相) 4.02%
    三菱信託銀行(株)(信託口) 3.37%
    日本生命保険(相) 3.00%
    主要取引銀行 (株)三井住友銀行、
    (株)東京三菱銀行
    (株)三井住友銀行、
    住友信託銀行(株)
    当事者の関係 相互に製品を供給しております。

    (2)新設会社の概要

    商号 株式会社トッパンNECサーキット ソリューションズ
    事業内容 電子基板(プリント配線板、高密度モジュール基板)の開発、設計、製造および販売、精密電子部品類の開発、製造、加工および販売
    設立年月日 2002年10月1日(予定)
    本店所在地 東京都中央区八重洲二丁目2番7号
    代表者 代表取締役社長 田川行雄
    資本金 1,000百万円
    発行済株式総数 20千株
    決算期 3月31日
    従業員数 約190名 子会社を含む人数約2,100名
    主要取引先 電子機器メーカー
    大株主および持株比率 凸版印刷株式会社55%、日本電気株式会社45%

    (3)最近3決算期間の業績

      凸版印刷株式会社 日本電気株式会社
    決算期 00年
    3月期
    01年
    3月期
    02年
    3月期
    00年
    3月期
    01年
    3月期
    02年
    3月期
    売上高
    (百万円)
    919,122 969,387 960,220 3,784,519 4,099,323 3,562,371
    営業利益
    (百万円)
    37,173 38,593 34,335 111,062 93,012 △77,847
    経常利益
    (百万円)
    49,476 48,498 41,178 65,855 63,917 △96,507
    当期純利益
    (百万円)
    24,406 18,331 20,783 22,824 23,670 △286,219
    1株当り
    当期純利益
    (円)
    34.90 26.21 30.48 14.02 14.45 △172.87
    1株当り
    配当金
    (円)
    16.00 16.00 16.00 6.00 11.0 6.0
    1株当り
    株主資本
    (円)
    939.14 968.26 967.25 586.55 628.91 444.04

  4. 会社分割の内容

    (1) 分割する事業の内容
    凸版印刷エレクトロニクス事業本部におけるプリント配線板(高密度モジュール基板含む)事業、NECエレクトロンデバイス回路基板事業部におけるプリント配線板(高密度モジュール基板含む)事業です。新設会社の売上規模は連結ベースで約350億円、従業員数は約2,100名となります。

    (2) 分割する事業の資産、負債の項目および金額
    2002年9月30日時点での同事業の資産の額は凸版印刷が約61億円、NECが約56億円、負債の額はNECが約4億円となる見込みです。

  5. 分割後の分割会社の状況

    凸版印刷
    (1) 商号 凸版印刷株式会社
    (2) 事業内容 情報ネットワーク系事業(証券・カード、商業印刷、出版印刷、他)、生活環境系事業(パッケージ、産業資材)、エレクトロニクス系事業
    (3) 本店所在地 東京都台東区台東一丁目5番1号
    (4) 代表者 代表取締役社長 足立直樹
    (5) 決算期 3月31日
    (6) 業績に与える影響 本分割が凸版印刷に与える影響は軽微であります。

    NEC
    (1) 商号 日本電気株式会社
    (2) 事業内容 コンピュータ、通信機器、電子デバイス、ソフトウェアなどの製造および販売ならびに関連サービスの提供を含むインターネット・ソリューション事業
    (3) 本店所在地 東京都港区芝五丁目7番1号
    (4) 代表者 代表取締役社長 西垣浩司
    (5) 決算期 3月31日
    (6) 業績に与える影響 本分割がNECに与える影響は軽微であります。

<子会社の異動>
本分割に伴い、2002年10月1日時点で、凸版印刷及びNECの100%子会社である以下の会社は、新会社の100%子会社となります。

  1. 株式会社ティーエヌテクノロジーズ新潟
    (凸版印刷100%子会社、2002年10月1日に(株)トッパンNECサーキット ソリューションズ新潟に商号を変更する予定)

    住所 新潟県新発田市大字五十公野字山崎5270
    設立 2002年8月
    代表者の氏名 宮島 恵二
    資本金の額 283百万円
    事業の内容 プリント配線板の製造、販売

  2. 富山日本電気株式会社
    (NEC100%子会社、2002年10月1日に(株)トッパンNECサーキットソリューションズ富山に商号を変更する予定)

    住所 富山県下新川郡入善町入膳560
    設立 1972年10月
    代表者の氏名 伊藤 誠一
    資本金の額 300百万円(2002年3月31日現在)
    事業の内容 プリント配線板、モジュール基板の製造、販売

  3. NEC Components Philippines,Inc
    (NEC100%子会社、2002年10月1日にNEC TOPPAN CIRCUIT SOLUTIONS PHILIPPINES,INCに商号を変更する予定)

    住所 Light Industry &Science Park II , Barangay La Mesa Calamba, Laguna 4027 Philippines
    設立 1996年3月
    代表者の氏名 鈴木 邦彦
    資本金の額 11.65億ペソ(2002年3月31日現在)
    事業の内容 プリント配線板の製造、販売

以上


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002