NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



グリーン調達の拡大について
〜ソフト・サービスなどを含む全調達品を対象〜

2002年09月02日

日本電気株式会社

NECはこのたび、「ソフトやサービスを含む全ての製品について、2005年度末までにグリーン調達比率100%」という目標を策定し、グリーン調達ガイドラインを見直すとともに、新しいガイドラインに基づく取引先アンケートを今月実施いたします。
また、生産材料の主要購入先企業(約430社)に対し、NECのグリーン調達方針説明会を本日実施いたします。

今回改訂したグリーン調達ガイドラインの特長は、以下の通りです。

(1) NECが調達する(ソフトやサービスを含む)全ての製品が対象
(2) 「取引先企業の環境経営姿勢」、「製品の環境配慮」という2つの側面について、それぞれ「必須条件(NEC最低要求基準レベル)」と「評価内容(NEC要望レベル)」という2つの基準に分けて評価
(3) 必須条件を満足する取引先を「グリーン認定」し、2006年4月以降はグリーン認定先から100%調達
(4) 評価内容について「環境格付け(4段階)」を行い、コスト・品質・納期に環境格付け結果を加味して取引先を選定
(5) 電気電子機器に関する欧州規制案(いわゆるRoHS指令案)への対応を図るため、鉛、水銀、カドミウム、六価クロムを2004年度までに全廃(臭素系難燃剤については、既に全廃達成済み)
(6) 含有物質調査については、「JEITA:グリーン調達調査共通化協議会」が本年4月に決定した「調査対象物質」、「調査フォーマット」を採用
(7) 環境管理システムの第三者認証(NEC要望レベル)については、「ISO14001(環境ISO)」だけでなく、環境ISOよりも1桁低いコストで比較的スムーズにシステム構築が可能な「京都・環境マネジメントシステム・スタンダード(KES)」も推奨

【必須条件(NEC最低要求基準レベル)】

下記要件を満足する取引先を「グリーン認定」
取引先要件 環境管理システムの構築
製造工程使用禁止物質の不使用
化学物質含有量調査への協力体制
製品要件 製品含有禁止物質の非含有
製品含有全廃物質の全廃体制


【評価内容(NEC要望レベル)】

取引先および製品評価 環境管理システムの第三者認証
製品環境アセスメントの実施
地球環境保全への取り組み
グリーン調達の実施
情報開示

上記を「環境格付け」として4段階評価し、調達ボリュームに反映

Aランク (環境保全に積極的) 優先取引促進
Bランク (Aに次いで積極的) 優先取引
Cランク (取り組み不足) 取引縮小
Dランク (必須条件未達:※) 取引中止へ
(※:グリーン認定の無い取引先)

以上


<この発表に関するお客様からの問い合せ先>

NEC 資材部  森

電 話 (03)3798-6017(直通)
e-mail t-mori@cq.jp.nec.com


NEC 環境推進部  櫻井

電 話 (03)3798-6617(直通)
e-mail t-sakurai@aj.jp.nec.com
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002