NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



仏ブイグテレコムからiモードシステム受注

2002年09月04日

日本電気株式会社

NEC(NECネットワークス)はこのたび、当社の現地販売法人である「NECフランス(代表者:福田毅、所在地:パリ)」を通じて、フランスのBouygues Telecom S.A.(CEO: Gilles Pelisson、本社:フランス、ブーローニュ・ビヤンクール市、以下ブイグテレコム)から、iモードサービスを実現するための核となるゲートウェイシステム及びサーバシステム(*注)を受注いたしました。ブイグテレコムは現在、欧州の第二世代システムであるGSM/GPRS方式にてサービスを提供中ですが、今後iモードサービスを開始する予定です。また本システムは将来、UMTS(欧州第三世代システム)においても利用される予定です。

NECはモバイル端末からインフラシステムまでのトータルソリューションプロバイダでありますが、今回の受注を契機に今後、欧州の2.5世代〜第3世代携帯電話サービスにおいて、魅力的なモバイルインターネットサービスを提供することで収益向上を狙う欧州通信事業者をターゲットに、同様のプラットフォームビジネスを積極展開していきます。

また更に、引き続きアプリケーションを増やすことと併せ、サーバを中心としたプラットフォームビジネス、モバイルアプリのトータルソリューションビジネスにおいて、有力SIerとの協業も視野に入れた適切なビジネスフォメーションを構築し、欧州モバイルインターネット市場における強固な地位を築く所存です。

今回NECが受注したコアプラットフォーム・システムは、日本のi-modeと同様のサービスを、ブイグテレコムの既存のGSM/GPRSネットワーク上にて実現するための核となるゲートウェイシステム及びサーバシステムです。当社のゲートウェイシステムは、GPRS対応の携帯電話パケット通信ネットワークと、インターネット・アプリケーションサービスを提供するサーバーシステムとを接続するものです。また、サーバーシステムは、システム全体の監視および、ユーザー情報やコンテンツ情報の管理を行う"マネジメントサーバー"や、サービスメニュー表示・ユーザー毎の加入コンテンツメニュー表示を行う"ポータルサーバー"、そして"メールサーバー"等から構成されます。これらのサーバーシステムは、利用者に対し、カラー表示の多彩な大容量コンテンツの配信や、電子メールの利用等を実現し、コンテンツ代行課金も支援するシステムとなっています。

なお当社は、本年6月20日にアジア圏では初となるiモードサービスを開始した台湾のKGテレコムからも、同様のシステムおよび端末を受注、出荷しております。

NECは、日本のモバイルインターネットや世界初の第三世代携帯電話(3G)サービスなどで培った技術ノウハウ、先行優位性および海外におけるトライアル/商用システム実績を有し、端末、通信インフラシステムのみならず、今回ブイグテレコムから受注したコアプラットフォームシステム、更にはモバイルアプリケーション等のトータルソリューション提供により、モバイルインターネット分野をリードし、今後本格化するアジアおよび世界のモバイルインターネットおよび3G分野のリーディングカンパニーとなることを目指します。

以上


(*注) ゲートウェイシステム及びサーバシステム:
iモードサービスをGSM/GPRSネットワークにて実現するための核となるゲートウェイシステム及びサーバシステム。ゲートウェイシステムは、GPRS対応の携帯電話パケット通信ネットワークと、インターネット・アプリケーションサービスを提供するサーバシステムとを接続するもの。サーバシステムは、システム全体の監視および、ユーザー情報やコンテンツ情報の管理を行う"マネジメントサーバー"や、サービスメニュー表示・ユーザー毎の加入コンテンツメニュー表示を行う"ポータルサーバー"、そして"メールサーバー"等から構成される。これらのサーバーシステムは、利用者に対し、カラー表示の多彩な大容量コンテンツの配信や、電子メールの利用等を実現し、コンテンツ代行課金も支援するシステムとなっている。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NECネットワークス 海外第三システム事業部 第二営業部

電 話 03(3798)6781
本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002