NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



販売パートナー企業の事業戦略に応じた人材育成を支援する「Learning Resource Base」の提供開始について
〜研修講座の提供から研修受講管理までを総合的に支援〜

2002年09月12日

日本電気株式会社

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、NEC製品を取り扱う販売店をはじめとするパートナー企業に対する支援施策として、パートナー各社の事業戦略に応じた人材育成や研修体系の整備などを支援する「Learning Resource Base(ラーニング・リソース・ベース)」の提供を本年9月13日から開始することにいたしました。

「Learning Resource Base」は、集合研修やeラーニングを含む研修講座の提供から、受講状況の管理や受講申し込みの承認などの研修受講管理まで、パートナー企業の人材育成を総合的に支援するものであり、主な特長は以下の通りであります。

  1. パートナー各社の戦略に対応可能な多種多様な研修講座を提供

    「NEC Web College」をはじめとするNECが提供する研修講座に加え、株式会社ネクストエデュケーションシンク(本社:東京都文京区、代表取締役:斎藤 実)をはじめとする教育サービス会社との協力により、eビジネスやネットワーク、セキュリティ、業種向けソリューションなどの分野について、集合研修やeラーニングを合わせて約500講座以上の研修講座を用意している。
    また、業種ノウハウの習得や最新のIT技術の習得、営業力の強化、資格の取得など、パートナー各社の事業戦略にあわせた研修テーマごとに、複数の講座をパッケージ化した「推奨セットメニュー」を提供する。
    これにより、パートナー各社は研修体系・カリキュラム・社内研修メニューを短期間かつ経済的に整備することが可能となり、事業戦略に対応した人材育成を効率的に行なうことができる。

  2. 計画的かつ効果的な人材育成を支援する研修受講管理機能を提供

    パートナー各社の研修管理者向けに、受講の受付・承認、受講状況の管理などを統合的に行なうことを可能とする研修受講管理システム(LMS:Learning Management System)をASPサービスとして提供する。
    同システムを活用することにより、パートナー各社は、社員が次に受講すべき講座の分析・管理も可能となり、社員のスキル管理に基づいた計画的かつ効果的な人材育成を実現することができる。また、ASPサービスとして提供するため、パートナー各社は研修受講管理システムを短期間かつ経済的に導入することができる。

NECでは、パートナー各社の人事・人材育成に関するコンサルテーションもあわせて提供することで、「Learning Resource Base」について、今後2年間でパートナー企業250社への提供を見込んでおります。
また今後、デジタルメディアデザインを専門としている千葉工業大学 社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科の鴻巣 努 博士と共同で「Learning Resource Base」の画面デザインやサイトの構成に関する研究に取り組み、さらなる操作性の向上を図ってまいります。

近年、企業をとりまく事業環境の激しい変化にともない、企業の事業戦略に応じた人材育成を迅速に行なう必要性が高まっております。また、多様化する人材育成をより効果的・効率的に行なうため、eラーニングの導入や研修受講管理システムの整備などの必要性も高まっております。
NECでは、こうした人材育成の重要性の高まりをふまえ、パートナー支援の強化施策として「Learning Resource Base」を提供することにいたしました。

またNECでは、販売パートナー企業と一体となった事業拡大を実現するため、これまでに情報提供/Web発注サービス「MultiMediaBase」、パートナー各社とその顧客を結ぶeCRMシステム「Good Customer Base」などを提供してまいりました。このたびのサービス提供は、こうした取り組みの一環として行なうものであり、今後も継続的にパートナー支援施策の強化・拡大を図ってまいります。

以上


<本件に関する問い合わせ先>

NEC パートナービジネス推進本部 橋本

電話:(03)3798-6315

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002