NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



ハチソン・ワンポア・グループから第3世代携帯電話を追加受注

2002年10月23日

日本電気株式会社
PHOTO PHOTO PHOTO

NEC(NECネットワークス)はこのたび、欧州・アジアにおいて第3世代(3G)携帯電話事業に参入することが決定している多国籍複合企業「ハチソン・ワンポア・グループ(本社:香港、代表者:Canning Fok社長)(以下ハチソン)」から3G携帯電話を追加受注いたしました。

NECは、昨年8月にハチソンの3G携帯電話納入メーカに選定され、100万台以上の3G携帯電話を受注しておりました。このたびの供給契約は、3Gにおいて動画アプリケーションが主となることに対応し、この過去の受注分を、数量と機種の面で見直したものです。本契約によりNECは、カメラ付きビデオフォンと、よりインターネットメールに適した携帯電話(折り畳み型/一体型メッセージ端末)を併せて200万台受注しております。

NECがハチソンに提供する3G携帯電話は、日本のモバイルインターネット市場で好評を博している大画面カラー液晶搭載の「折り畳み式」形状と、一体型形状を採用しております。また、通信方式は、欧州の第二世代通信方式(2G)と3G方式のデュアルモードで、2Gと3Gサービス間のローミングが可能です。また、JAVAおよび動画対応カメラを搭載しております。
特にメッセージ端末は、ビデオフォンをより大画面にし、PC同様のフルキーボードを搭載、メモリーやソフトの増強等により、より快適にインターネットメールができる端末です。
このように、JAVAベースの多様なアプリケーションに加え、動画像にも対応した最新のモバイルインターネットアプリケーションを実現する端末となっております。

なおNECは、既に10月からハチソン向けの3G携帯電話の出荷を開始しており、ハチソン3GUK、同イタリアが10月から開始した限定ユーザ向けのトライアルサービスでは、既にNECの3G携帯電話1000台が稼動しております。

NECは、ハチソン3G UK、同イタリアから、3Gインフラシステムも受注しており、ハチソンの3Gビジネスの早期かつ確実な立ち上げに向けて、端末・インフラ双方で寄与しております。

NECは、携帯電話分野において、インフラシステム、端末、モバイルインターネットを支える各種サーバ群やゲートウェイシステムおよびアプリケーション・コンテンツも含めて供給できるトータルソリューションサプライヤです。当社は、日本のモバイル・インターネットサービス等で培った技術ノウハウ、世界初の3Gサービスを開始した日本における先行優位性および、海外各地におけるトライアル実績があり、3Gにおいては既に海外で約20社からの商用システム受注実績を有しております。NECとしては、これらの経験と実績を活かし、今後も、モバイルインターネットおよび3G携帯電話分野のリーディングカンパニーとなることを目指し、3G端末/インフラのトータルソリューションを提供してまいります。

以上


本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002