NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



Windowsシステムの可用性・信頼性向上を実現する高可用性ソフトウェア「HAシリーズfor Windows」の製品化について
〜プラットフォームコンセプト「VALUMO」に基づく自律技術の実現〜

2002年10月31日

日本電気株式会社

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、高可用性ソフトウェア「HAシリーズ」において、クラスタミドルウェアとの連携を図ることで、Windowsシステムの可用性・信頼性向上を実現する「HAシリーズfor Windows」を新たに製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

「HAシリーズfor Windows」は、NECのプラットフォームコンセプト「VALUMO(バルモ)」に基づき、自律技術を実現するものであります。NECでは、「HAシリーズfor Windows」の製品化第一弾として、クラスタシステムの運用効率向上などを可能とするソフトウェア「HAシリーズfor Windows/OperationHelper R1.0 for Microsoft Cluster Service(オペレーションヘルパー・フォー・マイクロソフト・クラスタサービス)」の提供を開始いたします。
また今後、システムリソースを監視し、クラスタミドルウェアと連携することで障害発生時の自律復旧を可能とする「HAシリーズfor Windows/OpenResource MonitoringFramework(オープンリソース モニタリング フレームワーク)」を平成15年度第1四半期までに製品化するなど、継続的な強化を推進していく予定であります。

  1. 「HAシリーズfor Windows/OperationHelper R1.0 for Microsoft Cluster Service」

    (1) クラスタシステムの起動・終了の自動化による運用効率向上を実現
      マイクロソフト社の「Microsoft Cluster Service」を活用したクラスタシステムについて、システムの起動やサーバのシャットダウン手順を自動化することができる。これにより、業務時間に応じたクラスタシステムの起動・終了作業やシステム保守時のシステム終了・再起動作業などを、効率的かつ確実に実施することが可能となり、クラスタシステムの運用効率向上を実現することができる。

    (2) 障害監視力の向上を実現
      クラスタシステムを構成するサーバ本体に内蔵されたディスクを監視する機能を提供する。これにより、基本ソフト(OS)は起動しているにもかかわらず、本体内のディスクへのアクセス障害が発生しているような場合の障害検知も可能となり、クラスタシステムとしての可用性向上を実現することができる。

  2. 「HAシリーズfor Windows/OpenResourceMonitoringFramework」

    「HAシリーズfor Windows/OpenResourceMonitoringFramework」は、システムの業務サービス・アプリケーション・ディスクなどを監視し、障害発生時のアクション指示をNECのクラスタミドルウェア「CLUSTERPRO」や「Microsoft Cluster Service」に対して行うことで、自律的な復旧を可能とするフレームワーク。
    従来はシステムごとに個別に開発・設定していた機能をフレームワーク化して提供するため、短期間かつ経済的にシステムの可用性・信頼性向上を実現することができる。
    NECでは、「HAシリーズfor Windows/Open Resource Monitoring Framework」を平成15年第1四半期までに製品化する予定である。

「HAシリーズfor Windows/OperationHelper R1.0 for Microsoft Cluster Service」の提供価格は15万円であり、出荷開始時期は本年11月1日の予定であります。NECでは、同製品を含む「HAシリーズfor Windows」全体について、今後3年間で5000サーバの販売を見込んでおります。

企業を取り巻く環境は経済的・社会的・技術的に大きな変貌をとげつつあり、こうした環境の中で競争力を維持・強化するためにIT活用の重要性が増大しております。このため、企業からは、システム障害が発生した場合にも迅速かつ確実な復旧により業務停止を引き起こさないシステムを求める声が高まっております。

NECでは、こうした市場ニーズに応えるため、24時間365日の業務運用を実現する「堅牢性」と、市場の変化にすばやく対応できるスピードと拡張性を実現する「柔軟性」の両立を可能とする「オープンミッションクリティカルシステム」の普及を目指しております。こうした取り組みの1つとして、ソフトウェアやハードウェアの強化方針を体系化したプラットフォームコンセプト「VALUMO」を確立いたしました。
このたびの「HAシリーズfor Windows」は、UNIXサーバ「NX7000シリーズ」向けの「HAシリーズ」を強化し、Windows領域にも拡大して提供するものであります。また、「VALUMO」で定義した (1)自律、(2)仮想化、(3)分散、(4)協調の4つの技術テーマのうち、障害に対して高度な復旧を実現する「自律復旧」をはじめ、ハードウェア・ソフトウェア自身の自律管理を実現するものであります。

以上


<備考>価格に消費税は含まれておりません。


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC ファーストコンタクトセンター

電話: (03)3455-5800

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002