NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



小規模な動画配信に適したストリーミング専用サーバ「Express5800/InternetStreamingServer LS」の発売について
〜ストリーミングデータの保存に最適なストレージ製品も同時に製品化〜

2002年11月13日

日本電気株式会社
Express5800/InternetStreamingServer LS
「Express5800/InternetStreamingServer LS」

NEC(NECソリューションズ)はこのたび、ブロードバンド環境に対応しインターネット上での動画、音楽などのストリーミング(注1)コンテンツを高品質、高速に配信するアプライアンス(専用)サーバ「Express5800/InternetStreamingServer(インターネット・ストリーミング・サーバ)」において、小規模ユーザ向けに動画や音楽などのストリーミングコンテンツの作成から配信までを1台で実現する専用サーバ「Express5800/InternetStreamingServer LS」を製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。

ストリーミング専用サーバ「Express5800/InternetStreamingServer LS」は、動画や音声の入力およびそれらのデータ配信を行うための、ハードウェア、ソフトウェアを1台のサーバにパッケージ化して搭載しており、これにより経済的かつ効率的に最大100台のクライアントに対しDVDレベルの動画配信(500Kbps)(注2)を可能とするものであります。

また、ストリーミング映像データなど、大量データを既存のネットワーク環境を利用し効率的に保存できるストレージ商品「iStorage FS110G」も併せて販売を開始いたしました。

このたびの新製品の特長は次の通りであります。

  1. ストリーム配信するためのサーバ環境をパック化

    インテル社製CPU「Pentiumプロセッサ4(2AGHz)」(注3)を搭載し、メモリ512MB、60GBハードディスク、およびデータ作成のためのキャプチャボードおよびサウンドボードを標準搭載している。これにより、100台のクライアントに対するDVDレベルの動画配信が可能になり、美術館や図書館などの視聴覚センタや、学校のPC教室において資料映像の配信、教育ビデオ配信、講義のライブ配信などが可能となっている。

  2. 人気のサイトが分かる視聴ログ収集ツール

    視聴ログ収集を行うためのソフトウェア「StreamPro/StreamingServer-WMT Plus」を標準添付することにより、コンテンツの視聴開始や終了時刻ログを収集が可能となっている。またこれらのログの解析が容易になり、人気サイトのランキングやコンテンツの視聴時間によるユーザニーズの分析が可能となっている。

  3. ストリーミングデータなど大量のデータが格納可能なストレージ製品 「iStorage FS110G」

    インテル社製CPU「XeonMPプロセッサ(1.50GHz)」(注3)を搭載、1Gbpsに対応した1000BASE-Tを1基標準装備により、現行機に比べ約2.1倍の高速化を図っている。また、Oracle(注4)やSQL Server(注5)などのデータベースが稼動中でもトランザクションの整合性を保ったバックアップが可能となり、システムの運用性を向上している。

    「Express5800/InternetStreamingServer」と「iStorage FS110G」、「iStorage Sシリーズ」製品と組み合わせることにより、ストリーミング映像データなど、大量データを既存のネットワーク環境を利用し効率的に保存することができる。

新製品の標準価格および出荷時期は次の通りであります。

  標準価格 出荷時期
Express5800/InternetStreamingServer LS 598,000円〜 平成14年11月29日
iStorage FS110G 4,800,000円〜 平成14年11月13日


なお、今般の「Express5800/InternetStreamingServer LS」は12月4日から6日までの間、幕張メッセで開催される「Streaming Media Asia2002」に出展いたします。また12月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催される「iEXPO2002」において「Express5800/InternetStreamingServer LS」および「iStorage FS110G」により大容量のデジタルシネマコンテンツの配信試験デモを行います。

近年、ADSLの低価格化、FTTH(FiberToTheHome:家庭用光ファイバ)のサービスの拡大など、ネットワークのブロードバンド化が急速に進展しております。これに伴い、動画・音楽・放送などを、IPネットワークを通じて提供するサービスが開始され、さらなる利用者の拡大が見込まれております。
これにともない、美術館や図書館、学校におけるPC教室などの小規模ネットワークや企業における試行段階の動画配信など、インターネット/イントラネットを問わず、ストリーミング配信サービスに対する需要が高まっております。
このたびの新製品の発売はこうした市場のニーズに対応するものであります。

新製品の主な仕様については、別紙をご参照ください。

以上


(注1) サーバにある動画データや音楽データをネットワーク経由でダウンロードしながら順次再生する技術。
ストリーミングを利用することで、大容量の動画データでもダウンロード時間を無駄に待つことなく再生できるほか、撮影した動画をリアルタイムで配信することもできる。
(注2) 最大100台のクライアントへの配信はNEC測定値。DVDレベル(500Kbps)はWindowsMedia8でエンコードした場合。WindowsおよびWindowsMediaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標。
(注3) PentiumおよびXeonは、米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
(注4) Oracleは、Oracle Corporationの登録商標。
(注5) SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標。

<新製品に関する情報>

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」

URL: http://nec8.com


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NEC ファーストコンタクトセンター

電話: (03)3455-5800

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002