NEC NECのスローガン NEC
検索  キーワード検索の文字入力 検索範囲の選択 by Google
ホーム ニュース 会社案内 商品 ソリューション ダウンロード サイトマップ
現在のページの位置: ホーム > プレスリリース > 記事

プレスリリース



2.4GHz/5GHzのデュアルバンドに対応した企業向け無線LANソリューションの提供開始について

2002年12月06日

日本電気株式会社
「MOBILINK-500」
「MOBILINK-500」

NEC(NECネットワークス)は、2.4GHz(IEEE802.11b)および5GHz(IEEE802.11a)のデュアルバンドに対応した無線LANソリューションを、本年12月から企業ユーザ向けに提供を開始いたします。

NECが提供する無線LANソリューションは、アクセスポイント(MOBILINK-500/AP)、クライアントカード(MOBILINK-500/CC)、統合監視コンソール(MOBILINK-500/EMS)およびRADIUS認証サーバ(MOBILINK-500/RD)から構成されるものです。

NECの無線LANソリューションは、アクセスポイントおよびクライアントカード(注1)に、自社開発(注2)の無線LAN用チップセット(IEEE802.11a規格準拠)を採用しており、業界トップクラスの距離対伝送速度特性を有していること、監視や認証サーバまで含んだトータルソリューションにより、企業ネットワークのアクセス手段として高信頼の無線LANシステムを提供できることが最大の特長となっております。

「MOBILINK-500」の主な特長は以下の通りです。

  1. IEEE802.11aとIEEE802.11bに準拠

    最高54Mbps(注3)の伝送速度により、増大するオフィス環境でのネットワークトラフィックに柔軟に対応。

  2. 2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンド対応

    トラフィック量やクライアント数に応じて2.4GHz帯の14チャンネルと5GHz帯の4チャンネルを組合わせて使用可能。既に普及している2.4GHz(IEEE802.11b)に加え、最高伝送速度54Mbps(注3)の5GHz(IEEE802.11a)の両方式を一台のアクセスポイントでサポートすることで、既存の設備をいかし、セキュリティが確保された高速無線LANへスムーズな移行が可能。

  3. 業界トップクラスの距離対伝送速度特性

    約40mで36Mbps、約50mで24Mbps (IEEE802.11a)

  4. 強力な認証と暗号化

    IEEE802.1x準拠により、RADIUS認証サーバとの組合せで無線LANのセキュリティを向上。

  5. 統合監視コンソール(EMS)

    複数アクセスポイントをリモートから一括で制御監視可能とし、運用および保守のコストを低減。

以上


(注1) クライアントカード(MOBILINK-500/CC)は5GHz専用。
(注2) NTTアクセスサービスシステム研究所との共同研究開発、NTTのライセンスにより製造。
(注3) 2002年12月時点では36Mbps対応、54Mbpsには2003年3月対応予定。(有償アップグレードサービスにて対応予定)

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

NECネットワークス 国内事業本部 企業通信システム事業部

TEL: (03)3798-5946(ダイヤルイン)
URL: http://ccsd.biglobe.ne.jp/dio/
e-mail: datacom@ccsd.jp.nec.com

本文ここまで
ページトップに戻る
プレスリリーストップに戻る
Copyright© NEC Corporation 1994-2002